桜が咲いてるねとその子は言った

0

     

    最近、あちこちで見られるうすピンク色の花

     

    編集_P1210606.jpg

     

    車窓から、この花を見て「あ、サクラが咲いてる」と

    2人の子に言われた

     

     

    編集_P1210598.jpg

     

    でも残念ながらサクラとは仲間でも親戚でもない

    幹はふっくらと膨らみ鋭いトゲトゲをもつ

    トックリキワタの花だ

     

     

    編集_P1210604.jpg

     

     

    ボクが30年前に八重山の離島に渡ってきたときにも

    この花が綺麗に咲いていたことを思い出す

    年年歳歳花相似たりだが、僕は頭の色さえ同じじゃない

     

     

     


    花を生ける少年

    0

       

      ときどきが置いてあったりしてビックリする我が家の食卓

       

      今回のキッズのお土産はコレ

       

       

       

      綺麗なブーケならば、ビックリはするが、ギョっとはしない

       

      誰かの誕生日とか先生の退職とかなのか?・・・

       

       

      聞けば学校の教科でフラワーアレンジメントなんていう

       

      こじゃれた時間があるのだそうだ

       

       

      我々の時代にはそんな科目はなかったが

       

      ホントにお前が生けたの?

       

      わが子ながら完成品に近い素晴らしいできばえではないか

       

      今度は、何が置かれているのだろうか、見るのが怖いような楽しみなような

       

       


      やりたいときができるとき

      0

         

        U君のシール製作。一時、休んでいたときがあっても

        気分で、再びはじまることもある

         

        DSCN1186.jpg

         

        しかも今回は、画用紙が大きい。ジグソーパズルで言えば

        ピース数が相当、増えた感じだ

         

        DSCN1182.jpg

         

        なんでもやってみるKiちゃんも一緒にやってるのがカワイイ

         

        DSCN1183.jpg

         

        一人よりも二人、子どもは、こうした内職っぽい作業が基本的に

        好きだったりする

         

         

        一生懸命、位置決めしていると、ついつい舌がでちゃう

         

         

        わかるなあ、その雰囲気。ボクも舌でちゃうもん

         

         

        粘るシールを集中して思ったところに貼る

         

        こうして楽しく指先を使うことが脳を刺激し発達を促す

         

         

         


        目指せサッカー少年

        0

           

          左手のぴろぴろなしでもボールが蹴れるようになったら

           

           

           

          編集_DSCN9219.JPG

           

           

          編集_DSCN9218.JPG

           

           

          編集_DSCN9227.JPG

           

           

          編集_DSCN9226.JPG

           

           

          編集_DSCN9225.JPG

           

           

          本格的なサッカー少年なんだけどなあ・・・

           

           

           

           


          幸せのツボ

          0

             

            Miちゃんはピアノが好き

             

            編集_P1600486.jpg

             

            ハルコさんと一緒にピアノで遊ぶ時間は

             

             

            編集_P1600491.jpg

             

            おやつとともに、ぴっころでの楽しい時間

            思わず顔もほころぶ

             

             

            編集_P1600485.jpg

             

            笑顔の時間が増えること。それは人生での幸福が

            増えることなのかもしれない

            一生、楽しく続けて行けたらいいね

             

             

             


            鬼の居ぬ間のソーメン流し!?

            0

               

              物体まわりの流れをみる装置、回流水槽を作ってみる前段階として

               

              ハルコさんの留守を狙い、お風呂に流しっぱなしの

               

              水槽を設置してみた

               

               

              編集_P1240180.jpg

               

              トイに緩やかな流れを作って、その中に粉体や墨などを流し、この動きを

               

              とらえることで流線を確認しようという試みだ

               

               

              編集_P1240237.jpg

               

              休み中、キッズも巻き込み悪戦苦闘の末、円柱(乾電池だが)周りの

               

              流れの撮影に成功する

               

               

              編集_P1240311.jpg

               

              次にハンドランチグライダーで使う翼型を入れて撮影してみる

               

              このくらいの迎角だと流れは翼型に沿い意外と乱れていない

               

               

              編集_P1240284.jpg

               

              さらに迎角を増やすと流れは翼型の前縁付近で剥離し、大きな

               

              ウェーク(後流)をひき、失速状態であることがわかる

               

              航空で言う前縁からの剥離。長泡失速性という特性を示していた

               

               

              編集_flow17.jpg

               

               

              低レイノルズ数ではきわめて不利と言われるキッズが手作りした

               

              厚翼も試してみる。僅かな迎角でも大きなウェークができて

               

              抵抗増になることがわかる。眺めているだけでもオモシロイ

               

               

               

               

               

               

              ヤクザな考察:

               

              小幡さんの解明されたトンボの翼型の秘密に触発されてヤクザな風洞から、水槽に手を広げてみました。

              最低でも数十万はかかるだろう装置をダイソー頼みで1000円以内で試そうというケチで壮大なたくらみであるから、はなからまっとうではない。
              まずもって陸上トラックのように回流するのは機材の製作が大変なので細長いプランターを切って樋にし行ったっぱなしの流しソーメン風にしてみた。
              そこに最初、墨を流してみたのだが、ダイソーで買った墨汁は粘っこく底や側面に張り付き綺麗に分散してくれない。そこでプランターを黒スプレーで塗ってタルカムパウダーを試してみたところ今回のような画像を得るのに成功したのでしたが・・・
              なにせこのスケールとセコさから前途多難ではあるが、フライトぴっころでトンボ翼のセオリーを使ったコルゲート翼機のデザインをしてみたいものである。

               

               

              編集_P1240350.jpg

               

               

              そのチープでプリミティブな装置は、今日からは浴室として機能させねばならぬのであった。

               

               

               


              ボクは見てしまった!

              0

                 

                少年は見ていたのコーナーです

                 

                 

                壁に耳あり 手すりに目あり

                 

                 

                さて、少年はいったい何を見たのでしょう

                 

                 

                覗き見る楽しみ

                ぴっころの事業所は2階にあります。小学校低学年までは背の高さよりも高い手すりのため、外が見えません。

                階段を上るにも廊下を歩くにも、目にするのはコンクリートの手すりばかりです。

                そこで皆がするのは、手すりに入れられたスリットからの覗き見。

                ところどころに空けられたスリットからの眺めは、大人の世界を覗き見したような新鮮さがあるのでしょう。

                行き帰りにスリットで動かなくなった子どもたちを促して歩かせるのもスタッフのお仕事のひとつです。

                こうして、子どもたちは今まで見えなかった世界をときどき覗き見ることでオトナになってゆくのでした。

                 

                 

                 

                 

                 


                ぴっころの美味しい関係

                0

                   

                  見ればわかる。おいしさの ヒ・ミ・ツ

                   

                  編集_DSCN9275.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9247.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9253.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9254.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9269.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9280.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9282.jpg

                   

                  それはね、みんなで仲良くつくるから

                   

                  だよね

                   

                   

                   


                  どこのウマの骨だかわからない!

                  0

                     

                    キッズがお砂場で見つけてきた怪しげな物体

                     

                    編集_P1240040.jpg

                     

                    これは3Dプリンターでコピーしたフェイクでもなければ

                    ガチャポンから出て来たアクセサリでもなさそうだ

                     

                    編集_P1240041.jpg

                     

                    すると動物の骨?・・・だよね。少なくともヒトのだとヤバイので

                    骨格をネットで調べたが一致する骨はなかった

                     

                    編集_P1240052.jpg

                     

                    う〜む。専用のキャリングケースまで作って持ち歩くキッズには

                    ペアレントとして、いかがかと思うけど、一体どこのウマの骨?

                     

                    編集_P1240036.jpg

                     

                    否、何の動物のどこの骨なのか?真実を知りたいという欲求は親子で

                    共有する意識となった。哺乳類の第一胸椎が形状的に近いということ

                    までは分かったが、専門家の意見を乞う

                     

                     

                     

                    ※ 結局のところ、現在ある情報の中ではネット上で見つけたイノシシの骨と言われる下記画像に近い動物の骨ではないのかなと考えてますが、同じではないので真実を探る旅はまだまだ続きそうです。

                     

                     

                     

                     

                     


                    七五三姿でハシゴする

                    0

                       

                      Ko君、会社に出勤するビジネスマン風のいでたちで登場

                       

                      そうか、今日は七五三だったんだ

                       

                      編集_P1240014.jpg

                       

                      ならばとそのまま桃林寺にお参りにゆくと

                       

                      編集_P1230863.jpg

                       

                      七五三ののぼりも気分を盛り上げる

                       

                      編集_P1230967.jpg

                       

                      昼休みビジネスマン風の子どもが他にもいた

                       

                      編集_P1230905.jpg

                       

                      箱までとどきそうもなく、握り締めたままのおさい銭

                       

                      編集_P1230867.jpg

                       

                      抱っこされて、なんとか入れると、次は観音堂にハシゴ

                       

                      編集_DSCN9130.jpg

                       

                      忙しそうなジャパニーズ・ビジネスマン

                       

                      編集_DSCN9127.jpg

                       

                      よし、もう一軒いくぞ〜!って

                       

                      居酒屋じゃないってば

                       

                       


                      | 1/140PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM