男心をくすぐるアイテム

0

     

    送迎でシード線を通るたびに気になっていたものがある

     

    新川のファンタジーワールドに置かれたジープだ

     

    P1660790waku.jpg

     

    機をみて近づいてみると、とてもよく出来ている

    子どものオモtフャではないことを知る

     

    P1660791waku.jpg

     

    バンパーに書かれたURLから素性を調べてみると

    NextCruiserEVという市販の

    商品であることがわかった

     

    P1660789waku.jpg

     

    なんと原付ミニカーに分類され普通免許で一般公道も走れる

    一人乗りの4輪車だったのだ

     

    P1660794waku.jpg

     

    見た目はジープそのままでスケールは2/3程度と

    いったところであろうか

     

    P1660793waku.jpg

     

    カタログによると電動と49ccのガソリンモデルの二種類

    雰囲気的には4駆だが、電動、ガソリンどちらもFRらしい

    この写真では確認できないが、デフは装備されているとある

     

    P1660792waku.jpg

     

    そうか。子どもたちが乗ったら喜ぶだろうと思ってたから

    だいぶ、思ってたのとはちがいましたがその正体は

    ワクワクする大人のオモチャでありました

     

    NEXT CRUISER EVサイト

     

     

     

    ちなみここには、小さいジープの他にでかいプラレールの

    新幹線700系のぞみもあります

    どうやら、ここで子どもたちが乗れるのはこっちみたいです

     

     

     


    おっとっとの作り方

    0

       

      ぴっころダイニングからMちゃんの歓声が聞こえてくる

      スタッフと楽しみながら作っているのは

      ただのおやつではなさそうだ

       

      Photo Editor_DSCF8226.jpg

       

      サクラの花びらや星の型をつかって餃子の皮を抜く

       

      Photo Editor_DSCF8216.jpg

       

      皿には打ち抜かれ整形された製品として溜まってゆき

       

      Photo Editor_DSCF8219.jpg

       

      一方で、抜いたあまりはレンコンのようになって

      残ってゆく

       

      Photo Editor_DSCF8220.jpg

       

      できたらホットプレートに油をしいて

       

      Photo Editor_DSCF8222.jpg

       

      ひとまず花びらから焼いてみよう

       

      Photo Editor_DSCF8228.jpg

       

      花びらも残骸も味は変わらん、全部食べるよ

      島のお婆の本領発揮

       

      Photo Editor_DSCF8227.jpg

       

      かわいいスナックが出来あがった

       

      Photo Editor_DSCF8237.jpg

       

      残骸は残骸で「何に見える?遊び」が出来るし

      お焦げの部分も香ばしく捨てたものではない

       

      Photo Editor_DSCF8236.jpg

       

      見通しの良いレンコンにご満悦のMちゃんだった

       

      Photo Editor_DSCF8241.jpg

       

      そして、うまく膨らむと、これって、もしかして

       

      ”おっとっと”だよね

       

       

      How to make おっとっと

       

      偶然に出来た”おっとっと”だったが、大変興味深い。

      一枚のぎょうざの皮なのに焼いただけで中に空気が入って膨らむのは、皮の組成が層になっているということなのだろうか。

      軽く岩塩をふりかけ、どれも、おいしくいただいたが、どうしてときとして、きれいなおっとっとになるのかは全く分からなかった。

      今度はビール片手にもう少し、食べながら考えてみたいと思う。

      こんなんできたらいいね。

       

       


      オムライスは子どもたちを前向きにする

      0

         

        やる気マンマンな様子が、その姿勢に現れている

         

        オムライスは有力なやる気スイッチだ

         

        Photo Editor_DSCN6747.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6748.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6755.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6740.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6753.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6752.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6750.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6759.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6758.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6746.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6765.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN6768.jpg

         

         

        楽しくつくって、おいしく食べて、今日のスペシャルデザートは

         

        Kiちゃんの誕生日祝いのカステラ

         

        ぴっころでの意欲は食欲に支えられているのかもしれない

         

         

         

         


        お参りの目的は・・・

        0

           

          近くの桃林寺にあるいてお参りに

          ちょっと遅めの初詣? 

          それとも・・・

           

          toDSCF8052waku.jpg

           

           

          toDSCF8054waku.jpg

           

           

          toDSCF8056waku.jpg

           

           

          toDSCF8060waku.jpg

           

           

          toDSCF8063waku.jpg

           

           

          toDSCF8059waku.jpg

           

          阪神淡路大震災の慰霊だったのかもしれないけど

           

          みんなの朗らかで健やかな毎日と

           

          石垣島にも大地震や大津波が来ないことを祈りたい

           

           

           

           

           


          かるがも?そうかも

          0

             

            Ks君が楽しみにしている空港での飛行機見学ですが

             

            天候によってはたんぼになります

             

            Photo Editor_P1660766.jpg

             

            雨が降りそうだったので近場で飛翔体の見学になりました

             

            Photo Editor_P1660774.jpg

             

            空港ではなく、たんぼです

            飛行機ではなく、野鳥です

             

            Photo Editor_P1660761.jpg

             

            そこには、水面を泳ぐカモの姿がありました

             

            Photo Editor_P1660762.jpg

             

            どうやらマガモではなくカルガモのグループのようですが

            子ガモの姿はありません

             

            Photo Editor_P1660761a.jpg

             

            識別点はマガモに比べると過眼線ががはっきりし

            くちばしの先だけがオレンジなのが

            カルガモの特徴のようです

             

            Photo Editor_P1660770.jpg

             

             

            飛行艇カルガモの離水を見送って帰ってきましたが

             

            Ks君にとっては、やはり飛行機の方が魅力的だったみたいです

             

             

             


            朝の社会科見学”港湾編”

            0

               

              空港に行くには、時間がない。しかも雲行きが怪しい

               

              そんなときにKs君と向かうのは港だ

               

              Photo Editor_P1660584.jpg

               

              飛行機が一番だが、Ks君は大きな船も大好き

               

              Photo Editor_P1660566.jpg

               

              みなとの様子を眺めていると、やってきたのは

              琉球海運のカーフェリーだった

               

              Photo Editor_P1660567.jpg

               

              艦橋の後ろには”RORO”というなぞの言葉が・・・

              これは老々介護と関係があるのか?

               

              anigif.gif

               

              そのRORO船は、見守るボクたちの目前で
              行き足を緩めると回頭しだした

              種明かし

               

              ROROとはRoll-on Roll-off shipの略でトラックなどの車両が自分で乗り込んで降りられるように大型のランプウェイを装備した船のことです。

              右舷前方にある黒く見える部分が岸壁と船の橋渡しをするランプウェイで、これを展開して車両を乗り降りさせるため右舷接岸する必要があり、着岸にあたり来た方向と反対向きに港の中で180度回転させます。

              またRORO船は船尾の推進器とは別に船首と船尾にサイドスラスターと呼ばれるサイドフォースを直接制御する装備を持っているため、タグボートのお世話にならなくても自分だけで自在にその場回頭することができるのです。

              狭い港湾内で大きな船が回転するのを見るのは、とても感動的なことです。ネット動画ではなく実物を目の前にして「わ〜」って感動できる貴重な体験です。

              石垣島は必ずしも教育機関が発達しているとはいえませんが、送迎のついでにちょっと寄り道するだけで飛行機でも船でも実物を見て学ぶ機会はたくさんあります。

               

               

               

               

               

               

               

               


              こばらがすいたら・・・

              0

                 

                ぎょうざの皮でつくる中華風ぴっころPIZZA

                 

                なんだこれは?だった子どもたちも

                 

                DSCN6601waku.jpg

                 

                 

                DSCN6600waku.jpg

                 

                 

                DSCN6602waku.jpg

                 

                 

                 

                DSCN6604waku.jpg

                 

                 

                DSCN6603waku.jpg

                 

                食べたあとは拝んでいましたね

                 

                オジサンの酒の肴にもつくっておくれ〜

                 

                 


                総じて凝り性なヒト特集

                0

                   

                  何に興味を持つかは、ヒトそれぞれですが

                  ハマってしまうと一途という方々が

                  僕の周囲にはよく集まります

                   

                  title.jpg

                   

                  Rh君のいまの興味の対象は電車のようです

                   

                  P1800288waku.jpg

                   

                  先日来つくっているJR西日本の221系の先頭車両に続いて

                  中間車両をつくると

                   

                  P1800289waku.jpg

                   

                  次回に備えて225系の電車を調べておりました

                  私には違いと魅力がよくわかりませんが

                   

                  P1660688waku.jpg

                   

                  そして毎年、自作プラモカレンダーを送ってくれるNobby氏は

                  相変わらずユンカースを作り続けているようで

                   

                  P1660687waku.jpg

                   

                  すでに、来年のカレンダーの作品に取り組んでいるとのことで

                  付属のショートのベルの構想はすでに出来ているとのこと

                   

                  P1790033waku.jpg

                   

                  毎回、Rh君と一緒に紙製ボディを作っていたボクは

                  だんだんレトロな世界に入ってゆき

                   

                  P1660666waku.jpg

                   

                  気づくとテーブルの上は、ぴっころワーゲンの

                  エレファントウォーク状態に

                   

                  P1660596waku.jpg

                   

                  そして、今、キッズはというとママチャリの

                  性能向上のことでアタマがいっぱい

                   

                  P1660599waku.jpg

                   

                  ダイソー通いを続け、引き足でもこげるペダルを製作

                  登坂能力と速度向上を狙う

                   

                   

                  おたくは世界を救うか

                   

                  ボクらに共通なことは、ハマりやすく他人がそれをどう思うかではなく独自のこだわりを持つこと。

                  また誰かに誘われたり、促されたり、やらされているわけでもない。

                  うまく出来たからといって、成績があがったり、給料があがったり、社会的地位があがったりもしない。

                  自分なりのテーマで次々に目標が生まれ、夢中でやっているだけである。好きなことに興味をもち、そのことでアタマがいっぱいになってしまい、突っ走る過程で周りとの間にギャップが生まれてしまうだけである。

                  周囲からは「もっと他にやることはないの?」「いまそれをやる時間?」「普通のこともろくにできないくせに」「その労力を**に向ければ・・・」みたいなありがたい感想をいろいろ頂戴したりもするだろう。

                  確かに社会から求められていることとは違ったりするのかも知れないけれど、ボクはこれはこれで必要なことだと思っている。

                  発達障害というくくりも多分に現在の価値観からの逸脱ととらえて病気のように言われるけれど、不都合なこともあれば都合の良いこともある。だいたい現在の価値観や世の中を前提として、良いと言われること、やれと言われたことを踏襲しているだけでは明日は変わらない。

                  傍から見たら小さな世界かも知れないが、その中で主体的に楽しく追い求めていたら、病気のヒトしか気づかない新たな発見があるかも知れず、それが新しい世界感を切りひらくかも知れない。

                  数的に多いのがマトモ。正常以外は異常。成功以外は失敗、自分以外は他人という考え方はあまり社会を幸福にしないんじゃないかと思う。

                  自分には分からない価値観を認めて「おたくは何に興味があるの?」と聞いて互いに少し感心できたら、社会はもっと多様性に満ちた住みやすいものになる。そう思う。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  愛妻べんとう指南@ぴっころ

                  0

                     

                     

                    お弁当ができたなら、次にすることはなに?

                     

                    そう。包むんだよね

                     

                     

                    DSCN6489waku.jpg

                     

                     

                    DSCN6490waku.jpg

                     

                     

                    DSCN6491waku.jpg

                     

                     

                    DSCN6492waku.jpg

                     

                     

                    DSCN6494waku.jpg

                     

                     

                    DSCN6496waku.jpg

                     

                     

                    DSCN6499waku.jpg

                     

                     

                    title.jpg

                     

                     

                    お弁当が包めたら、自分で持ってゆくもよし

                     

                    将来は誰かのために作ってあげることもできるね

                     

                    ワクワクがとまらないMoちゃんであった

                     

                     

                     

                     


                    OBENTOUの日

                    0

                       

                      ダイニングぴっころでは、恒例のお弁当つくり

                       

                       

                      まずは構想にしたがってお惣菜をつくります

                      そして

                      ごはんとともにつめます、包みます

                       

                       

                      Photo Editor_DSCN656z8.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF7935.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF7951.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCN6473.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCN6507.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCN6524.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCN6481.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCN6478.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCN6486.jpg

                      ”おべんとう”よりも”おべんきょう”のKn君

                       

                       

                       

                      こうして時間に余裕があるときは、お弁当つくり

                       

                      オジサンの酒の肴によさそうなもの作ってるなあ・・・

                       

                       

                       


                      | 1/215PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM