載せられなかった写真たち

0

     

    4月のフォルダに残されたかわいい写真と

    一生懸命な写真を一挙、ご紹介

     

    DSCF4282.jpg

     

     

    DSCF4599.jpg

     

     

    DSCF4715.jpg

     

     

    DSCF5007.jpg

     

     

    DSCF5027.jpg

     

     

    DSCF5042.jpg

     

     

    DSCF5260.jpg

     

     

    DSCN2700.jpg

     

     

    DSCN2830.jpg

     

     

    DSCN2865.jpg

     

     

    DSCN2897.jpg

     

     

    DSCN2903.jpg

     

     

    DSCN2912.jpg

     

     

    DSCN2942.jpg

     

     

    DSCN3050.jpg

     

     

    DSCN3052.jpg

     

     

    DSCN3064.jpg

     

     

    P1390193.jpg

     

     

    P1390229.jpg

     

     

    P1390277.jpg

     

     

    P1390288.jpg

     

     

    P1390290.jpg

     

     

    P1390091.jpg

     

     

    以上、テーマでくくらなかった写真たちをご覧いただきました

     

    ぴっころの日常で見せる子どもたちの素顔

     

    日々、がんばってま〜す

     


    ぴっころが大事にするもの

    0

       

      楽譜の中にあるのはちゃんとした音学の設計図かも知れない

      でも貴重なのは世代を超えて感覚を共有すること

       

      編集_DSCN2407.jpg

       

      みんなで楽しく、途中で間違えたり、止まったり・・・でも

      それが、ぜんぶちゃんとした人生での経験となる

       

      編集_DSCN2378.jpg

       

      食事つくりながら片手間に人生の先輩と会話したこと

      議事録にも残らないし公開する必要もない

      でも記憶にはしっかり残ってゆくんだ

       

      編集_DSCF3676.jpg

       

      我を忘れて小さい自転車を無邪気に楽しめるオトナも居る?

      そんなことも一緒に遊びながらKs君も学んでゆく

       

      編集_DSCF3674.jpg

       

      音楽であれば楽器の扱いや楽譜を学ぶこと、数学で言えば計算をし公式を覚えること

      それを勉強と呼んで尊んでいるかも知れないけれど

       

      編集_DSCN2392.jpg

       

       

      ぴっころは、それ以前にあるヒトとしての楽しみや、背後にある世代を超えた笑顔

       

      そんな結果にコミットできたらと思っています

       

      ライザップみたいに結果が鮮やかに決まるか分からないけど

       

       

      VISION:

       

      そんなワケで4月から、ぴっころの土曜日の午後については

      ・音楽療法を機軸に親子の絆を深めること

      ・親御さん同士が集まって情報交換できる場をつくること

      ・将来の生きがいに繋がる専門性を活かした個別の支援をすること

      以上の目的に限定する方向で活動内容を改め、先日より利用者の皆様には告知をさせていただいています。

      場合によっては預かれる人数、時間の減少等により既存の利用者の方々にご不便をおかけすることになりますが、私たちが子どもの療育に重要だと思ったこと、現在のぴっころスタッフで子どもたちの将来に役立てる方法を考えた場合のひとつの解だと思っていますので、なにとぞご理解をいただければ幸いです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      気分はリバプール

      0

         

        甘いマスクで楽器に向かうそのお姿に

         

        DSCF2962.jpg

         

        あの頃のビートルズを連想するボクは

         

         

        単なるヘンなおじさんなのだろうか

         

        DSCF2954.jpg

         

        高校生になったら女の子を失神させていそうな

         

        気もするなあ・・・

         

         

         


        セッションしてますか?

        0

           

          子どもたちと心のセッションをしていますか

           

          DSCN1254.jpg

           

          ライヤーとグロッケンの演奏を通じて

           

          DSCN1255.jpg

           

          お互いを感じあうSo君とハルコさん

           

           

          そして毛づくろい(?)で大好きなスタッフと

          心を通わすMiちゃん

           

          DSCN1283.jpg

           

          飛び箱を使ってのセッションはChicaちゃんの十八番

          彼女の魔法でAちゃんは空を飛ぶ

           

          DSCN1271.jpg

           

          リボン、POI以外にもフラフープと、どんなツールでも

          身体表現で心をつかむマジシャンだ

           

          DSCN1306.jpg

           

          音楽でも毛づくろいでも身体運動でも元気な歓声が聞かれ

          笑顔が見られたら

           

          DSCN1197.jpg

           

           

          子どもたちの心の窓は開かれております

           

          さあ、おうちに帰って今度はご家族でセッションしてね

           

           

           

           

           

           


          南米オジサンたちの新春宴会芸

          0

             

            僕たちってね、カメラを向けられると

             

            つい踊ってしまうんです

             

            P1300325.jpg

             

            帽子なんか被るとね、全身の血が騒ぐんです

             

            P1300324.jpg

             

            マラカスなんか持ったひにゃ〜もうとまりません

             

            P1300293.jpg

             

            ここでピアノ演奏なんか始まったりすると・・・

             

             

            すでにその世界に行ってしまってますね

             

            P1300320.jpg

             

            みんなの注目を一身に浴びて

             

            You are our HERO !

             

             

             

             

             

             


            ぴっころコンサート=mini=

            0

               

              ステージ前、プロミュージシャンが集まる楽屋部屋

               

              ”ぴっころ”のもうひとつの顔です

               

               

              編集_DSCN9577.jpg

               

               

              編集_WS00022s4.jpg

               

               

              編集_WS000223.jpg

               

               

              編集_WS000224.jpg

               

               

               

              時々、音楽活動のために石垣島に来られるプロのミュージシャンたちとドイツで音楽やフルートの修行をしてきたCちゃんが、本番前のリハーサルをかねてぴっころでコラボレーション。

              音楽好きの利用者の前でミニミニコンサートも披露してくれました。

               

               

               


              ピアノをめぐる人間関係

              0

                 

                鍵盤はボタンやスイッチではありません。人によって、気分によって

                 

                いろいろな音色で空気を震わせます

                 

                 

                編集_DSCN9465.jpg

                 

                 

                編集_P1210432.jpg

                 

                 

                編集_DSCN9519.jpg

                 

                 

                編集_WS000214.JPG

                 

                 

                編集_WS000211.jpg

                 

                 

                編集_DSCN9507.jpg

                 

                温度でも湿気でも変わってしまう繊細なアナログピアノの響きは

                 

                弾く人の気分次第でもバラエティに富んだ音楽を奏でます

                 

                ぴっころでは人生のBGMとして、様々な人を結びつけているのです

                 

                 

                 

                 

                 


                幸せのツボ

                0

                   

                  Miちゃんはピアノが好き

                   

                  編集_P1600486.jpg

                   

                  ハルコさんと一緒にピアノで遊ぶ時間は

                   

                   

                  編集_P1600491.jpg

                   

                  おやつとともに、ぴっころでの楽しい時間

                  思わず顔もほころぶ

                   

                   

                  編集_P1600485.jpg

                   

                  笑顔の時間が増えること。それは人生での幸福が

                  増えることなのかもしれない

                  一生、楽しく続けて行けたらいいね

                   

                   

                   


                  叩けよ、さらば開かれん

                  0

                     

                    叩いてみればわかる打楽器の魅力

                     

                    編集_DSCN0885.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8437.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8432.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8427.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8425.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8421.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8420.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8419.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8418.jpg

                     

                     

                    ハルコさんの新楽器

                     

                    ヒトにも手足の長い短いや身長の高い低いがあるように、鉄琴にも長い、短いがある。

                    支持間の長さの違いゆえ物体は固有の振動数を持ち特定の音階をもつ。

                    支持間隔が短ければ高い音、長ければ低い音。そう、いろいろな長さがあって、いろいろな音の高さがあって、これらを組み合わせることで変化に富んだメロディが奏でられるのだ。

                    もしヒトも各人の個性がなく、統一規格品でみな同じ身長だったら世の中はつまらないだろう。

                    幸い身長に限らずヒトは顔かたちから、髪の色、肌の色まで生まれながらにみな違う。この違いを認め合い、響きあい、楽しく演奏ができたなら、世界はもっと平和で楽しくなるとボクは思う。

                    ヒトは叩いちゃいけないけれど、打楽器をぞんぶんに叩いてごらん。文明開化の音がするかも・・・

                     

                     


                    タオライヤーのある風景

                    0

                       

                       

                      編集_oct0016.jpg

                       

                       

                       

                      編集_oct0030.jpg

                       

                       

                       

                      編集_oct0020.jpg

                       

                       

                       

                      編集_oct0027.jpg

                       

                       

                       

                      編集_oct0014.jpg

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      編集_oct0018.jpg

                       

                       

                       


                      | 1/14PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM