共有する時間ありますか

0

     

    ピアノに向かう3人の背中が楽しそうだ

     

     

    そこには変わらない笑顔と興味をもって覗き込む瞳があった

     

     

     

    AIはいろいろな人間の行いをとって変わるというけれど

     

    人間として共有する時間を作り出すことは出来ない

     

    ピアノはもっと上手に弾くけどね

     

     

     

     


    楽しい時間をありがとう

    0

       

      ぴっころではお馴染みの幸枝さんがお友達のピアニストと一緒に

      仕事の合間を縫ってたずねてくれました

       

      編集_DSCF4774.jpg

       

       

      編集_DSCF4766.jpg

       

       

      編集_DSCF4789.jpg

       

       

      編集_DSCF4785.jpg

       

       

      編集_DSCF4786.jpg

       

       

      編集_DSCF4780.jpg

       

       

      編集_DSCF4775.jpg

       

       

      編集_DSCF4755.jpg

       

       

      編集_DSCF4793.jpg

       

       

      編集_DSCF4752.jpg

       

       

      子どもたちへの生の音のプレゼント

       

      いつもありがとうございます

       

      幸枝さんのオフィシャルサイト


      嵐を呼ぶ男

      0

         

        ニコリともせずドラムを叩くSr君

         

         

         

        その目つきと自信に満ちた太鼓パフォーマンスに

         

        ”おいらはドラマー”のしたたかさと

         

        裕次郎の面影を見た思いがする

         

         

         

         

        今のうちにサインでも、もらっておくとするか

         

         

         

         

         

         


        まー先生300回おめでとう!

        0

           

          継続はチカラなりと言われますが、みなさんには

           

          続けられることありますか?

           

          編集_WS000941.jpg

           

          ハルコさんも時々、出演させてもらっているCITY JACKの

          金曜ライブがこのほど300回を迎えました

           

          編集_8312.jpg

           

          オーナーのヒロキミさんもバンマスのまー先生も

          「音楽が好き」

          ただそれだけで続けた結果だと思います

           

          編集_P1570147.jpg

           

          好きなことは楽しく続けるうちに気づけば上達している

          そんなぴっころの理念を地でゆくまー先生は

          退職してから、ますます加速度がついてる気がします

           

          編集_jack.jpg

           

           

          ボクは音楽活動のことはまったく分かりませんが

          「好き」を軸に生きることは共通な気がします

          これからも、かげながら応援をさせていただきます

           

           

          好きなことだから手が抜けない

           

          AIに仕事を奪われそうな時代、何をやっても続かない、何をしていいのかも分からない。

          そんな漠たる不安を抱いたら金曜ライブを覗いてみるのも良いのではないでしょうか。

          そこには雇われたわけでも大儲けができるわけでもない、それなのに金曜日になると音楽を軸に集まるメンバーがいて、場所を提供する人がいて、聞きに来る人たちがいます。

          これで経済的にも成り立てば理想です。現実はそう甘くはないみたいですが・・・

          ボクはラクして稼ぐ様な物理的効率の高い生き方よりも、これからは自身の活動を楽しむ脳の使い方をしているヒトが可能性を伸ばせる時代と考えています。更に未来を生きる子どもたちであればなおさらです。

          障がいの有無に関係なく、心が動く興味の対象を持ち、楽しんで続けることが人生を豊かにする。寝ても覚めても想う対象は環境や立場とは無関係に継続でき、いつの日か精神の柱になっていることでしょう。

          対象を愛し、継続できることこそが才能の本質ではないのでしょうか。

          300回続けられたライブの裏にはたくさんの人々の愛と夢が詰まっているはずだ、とボクは信じています。

          ぴっころも金曜ライブも楽しみながら生きる活力を多くの方々に提供できたら二重丸ですよね。

           

           

           

           

           

           

           


          ぴっころの課外活動

          0

             

            ハルコさんはヒロキミさん、イチエさんと一緒に

            ユーグレナモールのゆんたく屋で

            クリスマスライブをしました

             

            編集_P1620826.jpg

             

            商店街だし、ゆんたく屋さんでいったいどんな風にするのかな

            と正直、思っていたのですが、古民家風でいいですね

             

            編集_P1620832.jpg

             

            メンバーからしてもCityJack金曜ライブのアーケード版

            という感じもいたしますが

             

            編集_P1580722.jpg

             

            場所が変わると気分が変わる。場所、音楽、メンバー、聴衆

            そこにはクリスマス間近なのに暖かい風が流れ

            文化融合的な不思議な空気感を形成していました

             

             

            フルートは八重山ではあまりポピュラーな楽器でないと

            勝手に思っていましたが予想外の聴衆

             

            編集_P1620811.jpg

             

            音楽活動のお友達やぴっころ関係者も集まってくれて

            音楽療法のぴっころ。外枠が一つ広がった

            クリスマスライブでした

             

            編集_P1620863.jpg

             

            セットアップしていただいた主催の佐久川さん

            そしてヒロキミさん、イチエさん

            アンコールいただいた聴衆のみなさまに感謝です

             

            編集_P1580801.jpg

             

             

            取材をしているとコンサートよりもハルコさんのお母さんの

            ウェアに描かれたイリューシンIl-2「シュツルモビク」が

            気になってしまうフライトぴっころ担当なのでありました

             

             

             

             

             

             


            ぴっころとハルコさんとX’masLive

            0

               

              12月20日の八重山毎日新聞のオーライには

               

              ボクもよく知っている人が紹介されていた

               

              min.jpg

               

              ぴっころの音楽療法士、ハルコさんだ

              音楽@ぴっころ

               

               

              DSCN5259.jpg

               

              彼女の特技は音楽をつかって子どもと会話をすることらしい

               

              DSCN1254.jpg

               

              ときにはライヤーというこんな楽器をつかうこともある

               

              20160723_1764970.jpg

               

              そして、ぴっころにはめったに持って来ないけど

              メインはこのフルートなのだそうだ

               

              DSCF3237.jpg

               

              ハルコさんはぴっころで子どもたちと仲良く

              ピアノを弾いていることもあれば

               

               

              夜のお店でフルートを吹いてることもあるし

              うちで食事をつくっていることもあるね

               

              DSCN2138.jpg

               

              自分からカミナリを落すこともあるけれど、ときには

              子どもから逆襲を喰うことだってあるみたいだ

               

              WS000851.jpg

               

              そんなハルコさんが12月23日の日曜日にユーグレナモールの

               

              ゆんたく家で18時からクリスマスライブをするんだって

               

              入場無料だから行ってみてもいいかも

               

               

               

               


              創作ダンスのじかん

              0

                 

                ハルコさんとピアノをやっているMiちゃんの後ろで

                 

                DSCN8371.jpg

                 

                Mkくんの創作ダンスがはじまった

                 

                DSCN8372.jpg

                 

                ピアノの音を聞くと自然にカラダが動く

                 

                 

                そう、勝手にカラダが動いて表現になっているのかも

                 

                DSCN8370.jpg

                 

                発言や文章ではなくても、自己を主張できる場をもつこと

                 

                それは大事なことだと思う

                 

                 


                独身男性諸君へ

                0

                   

                  ことによるとですが、楽器を奏でる

                   

                  彼氏というのは

                   

                   

                  編集_DSCF2839.jpg

                   

                   

                  編集_DSCF2623.jpg

                   

                   

                  編集_DSCF2576.jpg

                   

                   

                  編集_DSCF2867.jpg

                   

                   

                  女心をくすぐるのかも知れません

                   

                   

                   

                   

                   


                  おかえりなさいコンサート

                  0

                     

                    一ケ月前払い、音楽のクリスマスプレゼント

                     

                     

                    編集_DSCN8096.jpg

                     

                     

                    編集_DSCN8095.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2749.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2742.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2735.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2731.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2713bl.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2704.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2703.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2701.jpg

                     

                     

                    プロミュージシャンと音楽好きなこどもたちが同居する稀有な空間

                     

                    コミュニケーションツールとしての音を大事するぴっころの1コマ

                     

                     

                    お礼にかえて

                     

                    八重山にやって来る度、ぴっころにも足を運んでくれる幸枝さんが、今回もピアニストのお友達を連れだって訪ねてくれました。

                    一般の方が聞きに行く緊張感あるコンサート会場には、そうそう行けない子どもたちにとって、幸枝さんたちの演奏はぴっころに居ながらにして生演奏を肌で感じられる貴重なチャンスだと思います。

                    八重山通いを続ける幸枝さん、前日は竹富島のしてぃがふで食事をされたそうで、石垣島や竹富島では既にお互いの顔馴染みが交錯する常連さんだ。

                    八重山好きな島ナイチャーのご他聞に漏れず、あちこちで「おかえりなさい」と言われていると想像する。せわしない都会でいっぱい稼いだら、また魂の洗濯をしに、のんびりした離島へ、そしてぴっころに遊びに来てくださいね。

                     

                    幸枝さんブログ

                     

                     


                    国境を越えて・・・

                    0

                       

                      アフリカのコンゴにルーツを持つアーティスト

                       

                      イヴァンさんが遊びに来てくれました

                       

                      編集_P1560020.jpg

                       

                      編集_P1560041.jpg

                       

                      編集_P1560037.JPG

                       

                      編集_DSCF2407.jpg

                       

                      編集_P1560035.jpg

                       

                      編集_WS000809.jpg

                       

                      編集_WS000794.jpg

                       

                      編集_WS000802.jpg

                       

                      初対面にも関わらず人懐こいぴっころの子どもたちは

                       

                      瞬時にうちとけ音楽でココロを通い合わせていました

                       

                      本当にすごいねキミたちって

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/16PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM