もうひとつのリアル

0

     

    ぴっころカメラの中から出てきた撮りびと知らずの写真たち

     

    それは不思議な写真だった

     

     

    編集_DSCF3017.jpg

     

     

    編集_DSCF3015.jpg

     

     

    編集_DSCF3002.jpg

     

     

    編集_DSCF2997.jpg

     

     

    編集_DSCF2991.jpg

     

     

    編集_DSCF2981.jpg

     

     

    編集_DSCF2973.jpg

     

     

    編集_DSCF2960.jpg

     

     

    編集_DSCF2874.jpg

     

     

    それはとても暖かくやさしい写真だった

     

    写真というものについての概念が少しかわった

     

    これは捨てるべきじゃなく、拾うべきでは・・・

     

     

     

     


    夏の暑さのBGM

    0

       

      台風7号通過後もはっきりしない天気のつづく石垣島

       

      編集_P1450694.jpg

       

      蒸し暑さを不快に演出しているのは頭上で鳴くクマゼミ

       

      コラ、人のことを”爺爺”言うな

       

       

       

       


      石垣島の新名所

      0

         

        ドライブしていたらインスタ映えのする場所を発見した

         

        編集_P1610701.jpg

         

        すでに多くのギャラリーがカメラを持って集まって

        いるところをみると

         

        編集_P1610724.jpg

         

        すでに石垣島の名所として有名になっているのだろうか

         

        編集_P1610738.jpg

         

        場所は川平、一面のヒマワリ畑は壮観だ

         

        編集_P1610710.jpg

         

        梅雨の中休み青空をバックに底抜けの明るい

        ヒマワリの花を満喫したのであった

         

         

        撮影上の課題:

         

        ここはシーサイドホテルの裏手にあるサトウキビ畑なので、バックにも余計なものが入らず、映画ひまわりのタイトルバックに出てくるような映像の撮れる絶好の撮影ポイントではあるのだが、ただ、ひとつ問題があった。

        ヒマワリ(向日葵)と言う名前に反して、石垣島のヒマワリの花は皆、太陽の方向を向かず、背を向けているので、花の面を撮ろうとすると逆光になってしまうことであった。太陽に向く時間帯もあるのだろうか?課題である。

         

         

         

         

         


        オジサンが釣れる街

        0

           

          ユーグレナモールを歩いていたらオリオンビールを釣る

          猫を見つけた・・・しかし

           

          neko2.jpg

           

          まんまと釣られたのはオジサンの方だったのかも知れない

           

           

           


          バナナと少年

          0

             

            本日の一枚

             

             

             

            SDカードに残された1枚の写真に目がとまった。

            ほどよくピンボケていて淡い色彩のその写真からボクは懐かしい時代の空気を感じた。

            そこにはパソコンもスマホもなく、衣食住が今のように満ち足りてはいないが、ひと房のバナナに豊かさを感じることができた昭和の時代のぬくもりを感じることができたのだ。

            しばらく眺めていたら、西本喜美子さんではないが少しいじって絵画にしてみたくなった。

             


            バナナ君の自己主張

            0

               

              バナナジュースが自分を主役に使ってと言ったから

               

               

              本日、ぴっころブログの主役はバナナジュースです

               


              インスタ映えを狙え@ぴっころ

              0

                 

                 

                編集_名称未設定 2.jpg

                 

                 

                 

                編集_名称未設定3.jpg

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                編集_P1270217.jpg

                 

                 

                 

                編集_写本 -名称未設定 1.jpg

                 

                 

                 

                編集_P1270385.jpg

                 

                 

                 

                編集_58.jpg

                 

                 

                 

                編集_P1270273.jpg

                 

                 

                 

                編集_P1270190.jpg

                 

                 

                 

                編集_P1270336.jpg

                 

                 

                 

                編集_P1270376.jpg

                 

                 

                 

                編集_P1270287.jpg

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                編集_74.jpg

                 

                 

                 

                冬の晴れ間はシャッターチャンス:

                 

                師走に入り、ほとんど鉛色の空に支配された石垣島に、久々、すがすがしい青空が現れた。

                すわ、とMeちゃんとChicaちゃん、ぴっころの専属モデル2人を連れて撮影散歩に出かけた。

                今年の流行語にもなったインスタ映えを狙っての撮影だ。

                コートダジュールにて休暇を過ごすセレブたち。当初の設定としてはそんなイメージだったのだが、ロケーションを手っ取り早く徒歩圏内にある浜崎町のヨットハーバーに求めたために朝の光線の関係で本来、バックにしたかった豪華クルーザーがディンギーに置き換わったりして背景がやや質素になってしまった点は、ご容赦いただきたい。

                ナゾの女Chicaちゃんはこの後、国外に高飛び(?)してしまいましたが、Meちゃんは撮られることが大好きだ。

                自意識が高く、世界一可愛いワタシをいつも意識している彼女は撮られることで成長するものがあるような気がしている。

                また機会があったら撮影してみたい。今度は本当に豪華クルーザーの前で。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                一日だけの撮影日和

                0

                   

                   

                   

                   

                  P1260112.jpg

                   

                   

                  P1260122.jpg

                   

                   

                  P1260126.jpg

                   

                   

                  P1250934.jpg

                   

                   

                  P1250966.jpg

                   

                   

                  P1250998.jpg

                   

                   

                  P1250940.jpg

                   

                   

                  P1250960.jpg

                   

                   

                  P1260006.jpg

                   

                   

                  P1260033.jpg

                   

                   

                  P1260103.jpg

                   

                   

                  P1260086.jpg

                   

                   

                  撮影ノート:

                   

                  11月後半からほとんど元気な太陽をみることのできなかった八重山地方。

                  そんなそんななか内地から友人が訪れた。

                  なんと神がかり。その日だけ、朝から青空をみることができたので、前回16年前に訪れたという思い出の竹富島へキッズも連れて行ってみた。

                  ダウンまで着ていた昨日までとは打ってかわって晴れたらクリスマス目前でも汗がにじむ陽気。

                  上着を脱いでTシャツになり、キッズはかき氷、我々は生ビールで乾杯となったのです

                  コンドイビーチでは、この日を待ちかねたかのようにリゾートウェディングの撮影が行われていて、幸せな2人の門出を祝福するかのような光景でありました。

                  その八重山、翌日からは肌寒い曇り空に戻っております。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  朝の虹は半円。ダブルで!

                  0

                     

                    朝、南側の窓から切り立ったダブルの虹が見えた

                     

                    P1170979.jpg

                     

                    ベランダに出て見ると西側にもダブルの切り立った虹が見えた

                     

                     

                    昇ったばかりの低い太陽が二重半円の虹をつくったものだった

                     

                    なにかいいことないかなぁ

                     

                     

                     


                    Good Shot !

                    0

                       

                       

                      誰が撮ったかは、わかりませんが

                       

                      DSCN8980.jpg

                       

                      いい写真だなあ・・・

                       

                       

                       


                      | 1/9PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM