人形劇

0
    今日は「にじのわこどもえん」の先生に、テーブル人形劇をみせていただきました。
    シンプルな人形の動きと、淡々と語られるお話に 子どもたちがどんな反応をするだろう、、とわくわくドキドキしていましたが、ジッとみつめる瞳と、終わってからのつぶやきの中にそれぞれがちゃぁんと楽しんでいたのだなぁと感動しました。
    ぴっころが目指している「耳を澄ますこと」今日は貴重な経験をできたと思います。感謝。








     

    はるこ たまに つぶやく

    0
      沖縄県の指定をいただき、11月1日より「放課後等デイサービス」もスタートしました。
      規模は1日10名定員のままですが、0歳から6歳までの未就学児対象から、学校に通っている7歳から18歳までの方に利用していただける事になりました。
      いろんな年齢、いろんな性格のお子さんと音楽や、創作をとおして素敵な時間をすごせるように願っています。

      なんで卓球大会?

      0
         

        こんこんこんこんこんこん!!!
        ピンポン球をいっぱい、床にばらまいたら
        Mちゃん 数秒フリーズ、、、。
        彼女はとっても音に敏感、
        以前、私のフルートの音がこわくて激泣きされたことがありました。
        ぴっころでは、楽器だけでなく色々な音に触れてもらうことも
        大切にしています。
        「うるさい」と怒るかと思いきや
        フリーズの数秒後 にやっと笑って自分もピンポン球を投げてみるMちゃん。
        はじめはキャッチボールでしたが、よーし卓球しよう!とぴっころは卓球場に変身。
         

         
        やる気満々のMちゃんも参戦したものの、卓球台高し、、、。ということで
        保育士さんとホイッスル片手に審判を務めます。
        残念ながら選手(スタッフ同士)が下手なので、
        はじめに狙っていた卓球の小気味よいラリーの音表現できず、
        Mちゃんのホイッスル役は大忙しでした。
        次第に「響く音」と「鳴り損なった音」の違いに気づいたMちゃん。
        思うように鳴らないとやり直し、上手く行くとふふん!と威張っておりました。
         

        体験会でした

        0
          11月からの放課後デイサービスのスタートを前に、3日間の体験会を行いました。
          足を運んでくださった方、ご紹介くださった方。ありがとうございました。
          体験会は終了しましたが、お電話いただければ随時見学できます。

          9月29日

          夜の音楽療法士

          0
            家族には「夜のおしごと」と呼ばれていますが
            縁あってライブのサポートをさせてもらっています。
            フルートを少々とピアノを少々。
            出身はクラッシックなので、突然ふられるアドリブや
            楽譜通りではない展開にいつもドキドキしています。



            この年になっても「かっこいいな〜」と憧れたり、
            ほめられて舞い上がったり、失敗して逃げ帰ったりと
            学びの場でもあります。
            おんがくたのしい。

            9月19日

            友だちの輪ランチ

            0
              長寿番組のテレホン、、、をパクったようなネーミング
              ぴっころが、いろんな人との出会いの場になれるようにと
              企画しました。
              親子クラス終了後「ゲスト」のお友達とランチタイム。
              自分の生活では出会わなかった人
              友だちの友だちとして出会ってみたら面白かった。ってこと
              ありませんか?
              ゆるゆると、友だちの輪が広がるといいなあ。と楽しみです。
              本日のランチは「むりぶし」さんのお弁当。
              メインのおかずが肉と魚が選べて
              お野菜もたくさん。とっても美味しかったです。
              ※注文三個から配達もしてくださいます。電話87−5275

              9月18日

              おんかんの良し悪しって?

              0
                音痴のことを tone defness というのだそうです。
                耳が遠いとか耳を貸さないという意味です。
                ひとまず耳を貸すことさえできれば、音痴ではなくかも知れません。
                おんかんとは音楽の感覚(感性)です。基本となるのがリズム、メロディ、ハーモニーです。
                 
                  
                おんかんはひとまず耳を貸して、聞けるようになること。そして自分の音や周りの音を比較
                調和させることができ、音楽で表現ができる創作ができるという能力の評価が音感の良し
                悪しと言われているように思います
                絶対音感のように生まれつきの能力や特別な訓練を要するもの以外、おんかんは
                「耳を貸す」ことで磨かれると信じています。

                音楽療法の出前です

                0
                  去年までは勤めとの兼ね合いで
                  お休みをいただくことが多かったのですが
                  今年度は月に一回、今のところ皆勤です。(自分で拍手)
                  対象者の年齢が小さければ小さいほど
                  ひと月ぶりに会ったときの変化は目を見張るほど大きく
                  まるで今、ぴっころで育てているスプラウトのよう。
                  心も体も 音をたてて伸びているように見えます。
                  親子のセッションで毎回うたっている歌があります。
                  「ちいさな ちいさな ○○ちゃん ゆらりゆらり 揺れている
                  でも でも いつかは ○○ちゃんも おおきくなるよ ♫」
                  赤ちゃんのときに比べたら、すっかり大きくなって
                  生意気になりおって、、、と思うこともあるかもしれませんが
                  この歌をうたうと 一瞬 愛しさがわいてくる 不思議な歌だと思っています。
                  この歌のファンが増えたらいいな。  9月13日

                  音楽がつないでくれた縁

                  0
                    夕方、近所の方がぴっころの見学に来てくださった。
                    先週ライブハウスでお会いして「もしかして」という話になり、
                    道をはさんだ距離に住んでいながら、お付き合いがなかった方でしたが
                    ぴっころに関心を持っていただき見学にきてくださいました。
                    私の生来の内気のせいもあって、広報が足りず
                    事業所のことをあまり知っていただくことが出来ていない事を
                    痛感する日々でしたので
                    こうして新しい出会いがあり、さらに応援もしていただき感謝です。
                    これも音楽がつないでくれた縁、ですね。
                    新しい出会いが 楽しみ。  9月12日

                    行きつ戻りつ

                    0
                      保育園からお迎えをして、彼女とぴっころに到着したら、新しいお友達が居た。
                      照れているのか、戸惑っているのか、彼女はいつもならサラサラとする行動を、行きつ戻りつしている。
                      音楽ゲームが始まっても、リュックサックを出して何かしている。ふり?
                      少し間を置いては誘うけれど「まって」と言うから「わかった、まつね」
                      ゲームはどんどん進んでしまい、どうしようかと私も戸惑う。
                      「来てごらん、それ持ってきていいから」と保育士さんが言った。
                      嬉しそうにリュックを引きずって近くに来れた。絶妙のタイミング。
                      今度も一緒に遊ぶんだよ、次の反応が楽しみ。  9月10日

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM