バラ色の時代@ぴっころ

0

     

    人生は白いキャンバスに夢という絵筆で

     

    好きな絵を描くことなのかも知れないね

     

    自己を表現するのに決まりなんてないさ

     

    さあキミたちの好きな色に染めてごらん

     

     

    編集_DSCF4258.jpg

     

     

    編集_DSCF4259.jpg

     

     

    編集_DSCN9614.jpg

     

     

    編集_DSCN9612.jpg

     

     

    編集_DSCN9613.jpg

     

     

    こうして、ぴっころのピカソたちは自分なりの

     

    バラの時代青の時代の作品を生み出したようだ

     

     


    ビジョンは自由に描け

    0

       

      ときどきぴっころブログに登場する内なる外あそび

       

      ベランダ落書きタイム

       

      紙に描くのとはまた一味違った趣がある

       

       

      スタッフの中には藤子・F・不二雄氏もいるようだ

       

       

      この共同でも孤独でもない作業が脳を自由に活性化する

       

       

      チョークを持てば、各々やりたいことはそれぞれ

       

       

      なるほど人間テンプレートかあ・・・ちょっと事件っぽいけど

       

       

      こうやって見てるといろんな個性が見えてくるね

       

       

      人生には、この時期にだけ描ける絵がある

       

       

      そして、このドヤ顔!いったい誰の顔なんだろう

       

       

      これは写真を撮ったヒトに技ありを与えるべきかな

       

       

      かな〜り、伸び伸び生きてるね

       

       

       

      昔は道路や浜辺でもチョークや木の枝で落書きできたけど

       

      今ではこんなに外で自由に描ける場所はあまりないのかも

       

      好きに描いてごらん、一雨くれば全て水に流してくれるから

       

       


      ぴっころのARTな午後

      0

         

        人生には一生懸命がステキな時期がある

         

        編集_DSCN7902.jpg

         

         

        編集_DSCN7922.jpg

         

         

        編集_DSCN7921.jpg

         

         

        編集_DSCN7920.jpg

         

         

        編集_DSCN7915.jpg

         

         

        編集_DSCN7914.jpg

         

         

        編集_DSCN7904.jpg

         

         

        編集_DSCN7917.jpg

         

         

        そう。今の君たちみたいにね

         


        療育でもブレークするう?

        0

           

          ひごろ子どもたちとやっているにじみ絵を

           

          スタッフさんが集ってやってみました

           

          top.jpg

           

           

          編集_DSCN6121.jpg

           

           

          編集_DSCF6570.jpg

           

           

          編集_P1690103.jpg

           

           

           

          それでは三原色をそれぞれ画面いっぱいに塗ってみましょう!

          単色に染めるだけでも白紙の上に描かれる絵にはそのヒトなりの個性が反映されたものになります。

          一機にどば〜っと塗るヒト、少しづつ塗るヒト、るんるん楽しく塗るヒト、赤が怖くて限りなく薄いピンクになってしまうヒトなど、さまざま。

          ヒトは大人になるとその言動から性格を判断されるものですが、自由な絵から特徴を観察することは、まだ言葉では十分、自分を表せない子どもを知る有力な手がかりになります。

          特に左脳系がお勉強だとされていた時代には、この絵を描くような感性というモノ、どちらかと言えば論理性に欠け、曖昧で、規格から外れがちな要素と考えられていたフシがありますが、左脳系の多くをAIがとって替わる今日、このよく分からないヒト独自のカウンターパートである右脳的要素が急激にその存在価値を見直されているような気がいたします。

          デジタルがもてはやされる時代だからこそのアナログ。ときに大人もスマホを置いて絵を描いてみませんか。アタマより手を動かすことで打算や個の利益追求でがんじがらめになった時代にブレークスルーが生まれるかも知れません。

           

           

           

           

           

           


          ベランダアーティストの肖像

          0

             

            らくがきは人生を豊かにする

             

            ボクはそう思う

             

            編集_DSCN8544.jpg

             

             

            編集_DSCN8533.jpg

             

             

            編集_DSCN8545.jpg

             

             

            編集_DSCN8534.jpg

             

             

            編集_DSCN8547.jpg

             

             

            編集_DSCN8552.jpg

             

            この一生懸命が

             

            自分をつくっている

             

            大切なじかんだと思う

             


            巨匠の仕事場

            0

               

              あざやかな瞬間を重ねることで

               

              編集_DSCN7542.jpg

               

              編集_DSCF2152.jpg

               

              編集_DSCF2146.jpg

               

              編集_DSCF2145.jpg

               

              編集_DSCN7558.jpg

               

               

              ヒトはイキイキします

               


              ぴっころの天才たち

              0

                 

                粘土は誰でも手に入れることができる・・・しかし

                 

                 

                編集_DSCF7808.jpg

                 

                 

                編集_DSCF7807.jpg

                 

                 

                編集_DSCF7805.jpg

                 

                 

                編集_DSCF7806.jpg

                 

                 

                編集_DSCF7799.jpg

                 

                 

                編集_DSCF7798.jpg

                 

                 

                編集_DSCF7800.jpg

                 

                 

                編集_DSCF7801.jpg

                 

                 

                そこに想像力が加わらないと傑作は生まれない

                 

                インスピレーションは規制しないところから生まれる

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                印象派の個別指導

                0

                   

                  夕刻、ぴっころの個別指導室には

                   

                   

                  西陽がさし込み、ぼんやりとした陰影からは印象派の

                  空気が感じられた

                   

                   

                   


                  言ってはなんですが・・・サイコーです

                  0

                     

                    ぴっころの自画自賛のコーナーがやってまいりました

                     

                    見てください天才たちの素顔を

                     

                     

                    編集_DSCF7089.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF7086.jpg

                     

                     

                     

                     

                    編集_DSCF7071.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF7072.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF7074.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF7065.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF7082.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF7076.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF7083.jpg

                     

                     

                    NOTE:

                     

                    冒頭に自画自賛のコーナーと書いたけれど、マジすばらしいゾ、これは。

                    創作に没頭するキミたちは、とてもいい顔してる。そう、思う。

                    しかたなくやらされている姿ではない。描くこと、創作を楽しむアートの原点がそこには感じられる。

                    以前、ぴっころのやり方は自由ではあっても放任主義ではない、と書いた。

                    ヒトは皆、翼を持って生まれてくる。しかし、最初から自由に羽を伸ばせるわけではない。縮めているうちに退化して飛べなくなってしまうことも多い。自発的に描きたいと思う気持ちをすくい上げサポートしてくれるスタッフとの信頼関係があって、はじめて可能なことなのだ。

                    こうして小さな羽の羽ばたきを毎日ブログで紹介できるのも利用者に寄り添って支援をしてくれる個性豊かなスタッフ陣のおかげである。みんなサイコー。

                    以上、ぴっころの自画自賛のコーナーでした。

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    ゲイジツする午後

                    0

                       

                       

                      子どもたちは絵筆をとれば、その瞬間から

                      画家になれるのです

                       

                      編集_DSCN3962.jpg

                       

                      自由で鮮やかな彩りは

                       

                      編集_DSCN3966.jpg

                       

                      創作物に新しい命を与え

                       

                      編集_DSCN3967.jpg

                       

                      お互いの筆遣いにインスパイアされながら

                       

                      編集_DSCN3963.jpg

                       

                      太陽のような輝きにお姉さんもウットリ

                       

                      編集_DSCN3970.jpg

                       

                      終盤ではすでに老練な作家の趣をたたえ

                       

                       

                      完成させたふたつの箱は

                       

                       

                      カラフルな獅子舞になるらしい

                       

                      子どもたちの自由な創作はいつも未知との遭遇だ

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/11PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM