かわいい家庭科のじかん

0

     

    Cちゃんがミシンをつかってコツコツ作っていた

     

    エプロンが完成した

     

    編集_DSCN5448.jpg

     

     

    編集_DSCN5440.jpg

     

     

    編集_DSCN5439.jpg

     

     

    編集_DSCN5444.jpg

     

     

    編集_DSCN5446.jpg

     

    ずいぶんサイズが小さいな〜と思っていたんだけど

     

    そうか、後輩たちのためにつくってたんだ

     

    ぴっころ仲間への愛を感じるね

     

     

     

     

     


    鎖毛布のヒミツ

    0

       

      チェーンブランケットと呼ばれる毛布を知っていますか?

       

      編集_P1640060.jpg

       

      発達障害の子などに対して安眠効果が期待される

      内部にチェ〜ンを縫いこんだ重めの毛布です

       

      編集_P1640062.jpg

       

      それでは、さっそくみ〜ちゃんとま〜君に

      試してみてもらいましょう

       

      編集_P1640047.jpg

       

      あらら、不思議。アッという間に仲良く深い眠りに

       

      編集_P1640044.jpg

       

      爆睡から目覚めた二人はこころなしかスッキリした

      幸せそうな顔してませんか

       

      編集_CB.jpg

       

      実はホンモノはコチラ。ちょっとなまめかしい感じですねえ

       

      編集_DSCN4948.jpg

       

      こら〜誰だメーキング風景を撮ってんのは?

      撮影中のあやしいオジサン

      ちょっと変態オヤジっぽいではありませんか

       

       

      チェ〜ンブランケットのこと

       

      はじめてチェ〜ンブランケットの存在を知ったのは千歳で行われた作業療法士学会で展示を行ったときのことだ。

      我々の「手であが〜る」の展示ブースの隣がラーゴムジャパンさんという会社だった。

      その後も縁あって北九州の国際福祉機器展でも一緒になり、取り扱い品のチェ〜ンブランケットが北欧生まれで、チェ〜ンを縫いこんだ重めの毛布であり、ADHDやアスペルガーなど発達障害児の睡眠にも効果があることを教えてもらった。

      北欧では福祉機器としても認知され、その効果を認められたものなのだそうだ。

      かくいうアスペルガーのボクもご他聞にもれず、ご幼少の頃は漫画スヌーピーに出てくるライナス君のように安心毛布を始終持ち歩いていたから毛布にはチトうるさい。特に質感や肌ザワリは重要で、厚め、重めでまっさらではなくクタクタになったものを好む。

      なんと息子たちにも同じ嗜好があって最上級の毛布に「3号さん」の称号をつけ、占有権をめぐって夜な夜なバトルが繰り広げられていたりもする。これに包まれていると至福なのだ。

      話をチェ〜ンブランケットにもどそう。

      このチェ〜ンを中に縫いこんだ毛布なのだが、さすが福祉機器だけあって購入するとなるとけっこうする。貧乏ぴっころの手の届く価格ではない。

      かくして裁縫上手なスタッフAちゃんにDIY店で買ってきたチェ〜ンを使って作ってもらったのが今回、写真のなんちゃてチェ〜ンブランケットだ。

      ボクも寝てみたが、かなりずっしりと重く「守られている感」が半端でない。わずかな刺激でも起きてしまう鋭敏な子どもたちに効果があるというがぴっころではどうなのだろうか。
      なんちゃってではあるが、その効果を試してみたいと思っている。

      ぴっころbot断捨離対象に

      0

         

        ぴっころの倉庫には、日々増える資産がうずたかく詰まれ、満杯状態でアクセス不能に

        ついにキッズにもハルコさんから断捨離指令が発令された

        ぴっころ開所の初期に製作されたダンボールのロボット君も処分対象に・・・

         

        最後の姿を記憶にとどめようと記念にラストランが行われた

         

        編集_1.jpg

         

        第一のコース。ぴっころbot君

         

        編集_2.jpg

         

        ベランダエンドまで行くとUターン

        位置について、ヨ〜イ、ドン!!

         

        編集_3.jpg

         

        ボストン・ダイナミクスでも再現が難しいといわれる

        アゴを出した人間的な走りは健在

         

        編集_4.jpg

         

        石垣島出身の2足走行ロボットはゴールに向かって

        スピードに乗り始めた

         

        編集_5.jpg

         

        トップスピードは人間の小走り程度のようだ

         

        編集_6.jpg

         

        目前を通過するロボットをカメラマンも追いかける

         

        編集_7.jpg

         

        足を外へ外へとに出して走る様子はまるで

        ローラースケートのようにも見える

         

        編集_8.jpg

         

        そして、ついに反対側の壁に到達。ゴ〜〜〜ル!

         

        編集_9.jpg

         

        ロボットも成長したような気がする。作ったときには

        こんなに手足の間に隙間なかったものねえ

         

        編集_10.jpg

         

        人間的なロボットとしてキミはぴっころの

        ロボット史に永遠に記憶されることだろう。

         

        お疲れ様、そして今までありがとう

         

         


        鬼の目にも涙

        0

           

          もう2月、節分間近ってことで

           

          テーマは鬼です

           

          編集_DSCF4665.jpg

           

           

          編集_DSCF4668.jpg

           

           

          編集_DSCN9675.jpg

           

           

          編集_DSCF4677.jpg

           

           

          編集_DSCF4676.jpg

           

           

          編集_DSCN9682.jpg

           

           

           

          編集_DSCF4680.jpg

           

          困る鬼、泣く鬼、鬼が怖いのは昔話の中だけかも・・・

           

          来年は違う表情のも作ってみよう

           

          鬼が笑うかも

           

           

           

           


          激カワ・食べられない食材の魅力

          0

             

            見ているだけでたのしい食材はフェルト製

            好きです、こういうカワイイの

             

             

            編集_P1620005.jpg

             

             

            編集_P1610996.jpg

             

             

            編集_P1610984.jpg

             

             

            編集_P1610991.jpg

             

             

            編集_P1610988.jpg

             

             

            編集_P1610982.jpg

             

             

            編集_P1610981.jpg

             

             

            編集_P1610998.jpg

             

             

            編集_P1620019.jpg

             

            子どもたちの相手をする傍ら臨時スタッフのYさんが

             

            作ってくれました。素晴らしい出来!

             

            唯一欠点は、置いておくと食べられてしまうことだとか(笑)

             

             

             

             

             

             

             


            サンタさん COME ON!

            0

               

              宝くじだって声に出さないと当たらないと言われる時代

               

              ツリーは手作りで飾ってサンタさんを呼ぼう

               

               

              編集_title.jpg

               

               

              編集_DSCN8799.jpg

               

               

              編集_DSCN8678.jpg

               

               

              編集_DSCN8677.jpg

               

               

              編集_DSCN8815.jpg

               

               

              編集_DSCN8813.jpg

               

               

              編集_DSCN8812.jpg

               

               

              編集_DSCN8693.jpg

               

               

              編集_DSCN8680.jpg

               

               

              編集_DSCN8690.jpg

               

               

              編集_DSCN8703.jpg

               

               

              編集_DSCN8713.jpg

               

               

              クリスマスは黙って与えられる喜びではない

               

              手づくりのオーナメントで積極的にサンタさんを迎えよう

               

               

               


              し〜し〜正式科目に!?

              0

                 

                ふれ愛バザーでも好評を得て、勢いづいているし〜し〜ブーム

                 

                クラフトぴっころの課題に正式採用されたのか

                 

                メンバーみんなで取り組む姿が・・・

                 

                 

                編集_DSCF3230.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3138.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3139.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3149.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3151.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3155.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3212.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3217.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3156.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3220.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3221.jpg

                 

                 

                編集_DSCF3225.jpg

                 

                 

                そして最後はこのドヤ顔

                 

                 

                 


                笑顔をつくろう

                0

                   

                  工作にも音楽にも模範解答なんかない

                   

                  一生懸命なキミが好き

                   

                   

                  編集_DSCF2511.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN7964.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN7961.jpg

                   

                   

                  編集_DSCF2506.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN7957.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN7966.jpg

                   

                   

                  編集_DSCF2489.jpg

                   

                   

                  編集_DSCF2504.jpg

                   

                   

                  編集_DSCF2487.jpg

                   

                   

                  編集_DSCF2480.jpg

                   

                   

                  テストで満点とれなくたって

                   

                  笑顔で満点とれたら、それでいいじゃないか


                   


                  ぴっころのプロジェクトX

                  0

                     

                    これ色ついてるの?という初期の作品からすると

                     

                    隔世の感のある草木染

                     

                     

                    編集_DSCF2446.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2443.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2442.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2441.jpg

                     

                     

                     

                    編集_DSCF2440.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2439.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2438.jpg

                     

                     

                    編集_DSCF2437.jpg

                     

                     

                    ぴっころが染物屋になる日も近い?

                     

                     

                     


                    ハンドメイド・ぴっころ

                    0

                       

                      楽しむことに労を惜しまないぴっころでは

                       

                      翌日に控えたハローウィンにむけて

                       

                      準備が進められていた

                       

                      DSCF1835.jpg

                       

                      駄菓子屋にあった昔なつかしい千本つりだ

                       

                      DSCF1837.jpg

                       

                      違っても恨みっこなしでお菓子を配分するシステム

                       

                      DSCF1838.jpg

                       

                      内部はこんなカンジ。どの紐を引くとどれに繋がってるのか

                       

                      引くまで分からない仕組みだ

                       

                      DSCF1843.jpg

                       

                      作っているのは凝りだすととまらないスタッフAさん

                       

                      DSCF1844.JPG

                       

                      明日のみんなの笑顔を思い浮かべながら楽しんで作る

                       

                      子どもの遊びは親もスタッフも楽しまなくては

                       

                      長続きはしないよね

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/10PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM