お互いが見えていますか

0

     

    いまの社会が忘れかけている大事なもの

     

    それは

     

    ヒトとヒトのつながりじゃない?

     

     

    Photo Editor_DSCN5248.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN5291.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN5257.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN5246.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN5255.jpg

     

     

     

     

    Photo Editor_DSCN5254.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN5251.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN5249.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN5244.jpg

     

     

     

    Photo Editor_DSCN5243.jpg

     

     

    カートに入れてポチっとするだけで、なんでも届く時代。ググれば情報が手に入り、どこのだれとでもやり取りができるSNS時代。

    忘れてしまいがちなのが、顔を合わせたヒト同士のつながりなのではないだろうか?

    テーブルを囲み、教わったり失敗しながら手分けして顔の見える範囲で食材を調理して、出来た食事を一緒に食べる。

    それは単なるクッキングという行為以上にやっていることの意義は深いのだと思う。

    昔の工業生産も、もっと相手が見えていたよなあ、と感じることがある。GAFAの時代のように便利ではなかったが、作り手に使う人間の姿が思い浮かんだり、使っていて作り手の愛情を感じることもあったな、と、ふと昭和の思い出が蘇る。

    そんな時代だけれどボクが好きなCMがある。見るとちょっとホッコリする。

    マルハニチロのコマーシャルなのだが製品は作る人と使う人とを結ぶ愛情こもった便りでなくてはいけない気がする。

     

     

     

     

    おいしいものを食べたとき、いい製品を使ったとき、作り手の顔が思い描けるような、ぴっころの活動でありたいと思う。

     

     

     

     

     


    ぴっころトラディショナル

    0

       

      さて、今週も日本の伝統的食文化を体験する

       

      お弁当のじかんがやってまいりました

       

      Photo Editor_DSCF6892.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF6895.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF6911.jpg

       

       

       

       

      Photo Editor_DSCF6916.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF6955.jpg

       

       

       

       

      Photo Editor_DSCF6956.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF6964.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF6971.jpg

       

       

      Photo Editor_WS000656.jpg

       

       

      さて、みんなのお弁当は設計図どおりできたかな

       

      やってみせ、やらせてみて 

       

      おいしく食べれば、みんなシアワセ

       


       

      今までのお弁当でググってみよう

       

      タマゴをどう料理するのかが、けっこうキーなのかもね

       

       

       


      受験で試されるチカラではないけれど

      0

         

        子どもたちで力を合わせてお買い物に行き、料理をして

         

        食べられたら高い学力だとボクは思います

         

         

        Photo Editor_DSCN4966.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN4960.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN4956.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN4957.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN4953.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN4964.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN5019.jpg

         

         

         

         

         

         

         

         

        英語が出来なくても、因数分解できなくても

         

        実生活に必要なチカラを

         

        いま身に着けている最中なんだと思うけどな

         

         


        未発表だった、マーボの日

        0

           

          土曜日クッキングをアップしていなかったのを思い出し

           

          いまごろアップしているワタシ

           

          可愛い写真がいっぱいあったのにゴメンナサイ

           

          Photo Editor_DSCF5955.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF5926.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF5937.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF5944.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF5953.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF5975.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF5965.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF5956.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF5979.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF6039.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF6041.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF6050.jpg

           

           

          Photo Editor_DSCF6051.jpg

           

           

          ダイニングぴっころでは、それぞれ自分のパートをがんばるのはもちろんですが、年下の子をサポートするお姉さんの姿が見られるなど、クッキングはお互いの人間形成にも良い影響を与えているようです。

          同じ釜のメシを食う。”食”はカラダをつくり、生きる基本であると同時に、ヒトとヒトの結びつきも育んでいるんですね。

           

           

           


          手作りハロウィーンの楽しみ

          0

             

             

            渋谷での馬鹿騒ぎだけがハロウィーンじゃない

             

            ってことで、ぴっころの楽しみ方です

             

             

            Photo Editor_DSCN0426.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0406.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0401.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0408.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0414.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0418.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0421.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0424.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0427.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0429.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0433.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0437.jpg

             

             

            Photo Editor_DSCN0441.jpg

             

             

            Photo Editor_WS000547.jpg

             

             

            お化けものっぺらぼぅもいる日本的ハロウィーン

             

            顔の仕上げにあたっては

             

            お正月の福笑いの要素も備わっていたようです

             

             

             

             


            ぴっころ正殿の儀

            0

               

              即位礼正殿の儀でお休みとなり、ぴっころは朝から土曜日状態

               

              国賓を迎えることもなく、御台所にて滞りなく

               

              いつも通りお食事の儀が行われたのです

               

               

              Photo Editor_DSCF5454.jpg

               

               

              Photo Editor_DSCF5456.jpg

               

               

              Photo Editor_DSCF5458.jpg

               

               

              Photo Editor_DSCF5461.jpg

               

               

              Photo Editor_DSCF5465.jpg

               

               

              Photo Editor_DSCF5472.jpg

               

               

              Photo Editor_DSCF5480.jpg

               

               

              Photo Editor_DSCF5481.jpg

               

               

              Photo Editor_DSCF5478.jpg

               

               

              おいしい食事づくりに自らも参加され、満面の笑顔

               

              世界に平和をと願いVサインをされる陛下

               

               

               

               


              Let's BENTO

              0

                 

                設計図をもとに切れ、焼け、詰めて包め

                 

                そして、弁当のことは一度、忘れてしまおう

                 

                やってくるお昼の時間、開封の喜び

                 

                 

                Photo Editor_P1630977.JPG

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5280.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5287.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5298.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5300.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5389.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5338.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5348.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5377.jpg

                 

                 

                Photo Editor_WS000510.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5393.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5407.jpg

                 

                 

                Photo Editor_Copy oftamago.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCN0237.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF5387.jpg

                 

                 

                お弁当は設計図どおりできていたのかな

                 

                 

                 


                親孝行ことはじめ

                0

                   

                  そのおいしい作業はレクチャーからはじまった

                   

                  見よ、この前向きな姿勢を

                   

                   

                  編集_DSCN9986.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9990.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9991.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9988.jpg

                   

                   

                   

                  編集_DSCN9992.jpg

                   

                  編集_DSCN9996.jpg

                   

                   

                  編集_DSCN9999.jpg

                   

                  編集_DSCN9998.jpg

                   

                   

                  これからは、お母さんが忙しいときには言ってあげよう

                   

                  いなりずしならボクでもできるよ

                   

                  ワタシがごはん包んであげようか?と

                   

                   

                   


                  8%それとも10%?

                  0

                     

                    ぴっころのフードコーナーです

                     

                    編集_DSCN9892.jpg

                     

                    ここで食べると持ち帰りになるんでしょうか

                     

                    編集_DSCN9893.jpg

                     

                     

                    キャッシュレス決済もポイント還元もないけど

                     

                    そこには笑顔があります

                     


                    ぼんやり見ながら考えた

                    0

                       

                      腫れがひき、目が見えるようになると、いろいろな写真から

                       

                      ぴっころの日常が見えてきた

                       

                      編集_DSCN9870.jpg

                       

                       

                      編集_WS000386.jpg

                       

                       

                       

                      編集_mikan.jpg

                       

                       

                      編集_cup.jpg

                       

                       

                      編集_WS000389.jpg

                       

                       

                      編集_WS000375.jpg

                       

                       

                      編集_WS000362.jpg

                       

                       

                      編集_2women.jpg

                       

                       

                      編集_DSCN9878.jpg

                       

                       

                      編集_group.jpg

                       

                       

                      編集_DSCN9881.jpg

                       

                       

                      編集_DSCN9888.jpg

                       

                       

                      編集_DSCN9885.jpg

                       

                       

                      以上はお馴染み、ぴっころのおべんとう作りシーンであり

                       

                      ダイジェスト版なのだけれど・・・

                       

                       

                      病み上がりの発想

                      久々にまぶたの腫れもひいて開眼し(?)改めて客観視したせいなのだろうか、このぴっころで一緒に集まって食事をつくるという作業をみながらボクは思ったのだ。

                      人間の可能性を伸ばすのに、今の標準的な学習方法はもしかしたら順番が違う場合があるんじゃないか、と。

                      一般的に、子どもたちは産まれると遊びにはじまり、学校に入学し、お決まりのセットメニューを学習した後に、社会に出て職につくという順番を辿るのだけれど、子どもによって具体的な学習の意義を感じられない場合は、遊びにはじまり、その延長として賃金の有無とは別になんらかの役立つ作業をしてから、勉強をした方が良い結果につながる場合があるのではないか?そう思うのだ。

                      こうして笑顔で協力しながら、うまく行くことも、行かないことも身をもって経験しながら日々進化している子どもたちの様子からは、そんな常識とは異なる、もう一つの別の解があるのではないかと感じるわけだ。

                      こう書いていて、あ!これってもしかして同じかも・・・と思い出したのは、以前、このヒトも気になるのコーナーで書いた道脇裕氏のことだった。

                      問題なく学校に通えていて、楽しく学べる子に勧めることではないけれど、もし学業や生活でつまづいて家族でメンタルまで病むようであれば、ひとまず自分の生活の役に立つ、または他人の役にたつ作業をしてみることを生活のなかで優先させてみてはいかがだろうか?作業をするなかで疑問や知りたいことが出てきたら学校でもネットでも本でも学習する方法はいくらでもある。問題はやりたくないことをそれが勉強だと誤解して興味を失ったり学ぶことをやめてしまうことだ。

                      ボクは子どもたちの興味のない宿題を教えるのには不適切な人間だとやってみて自ら悟ったけれど、興味を持って自発的に尋ねてくる子供たちとともに考え、知り得る限りことを伝えるのに向いていないとは思っていない。否、自分も興味のあることなら誰よりも熱心に教えてしまいそうな気がする。そしてぴっころのスタッフもそれぞれ得意分野の異なる個性派ぞろいだ。遊びの中、共同作業の中で潜在する興味の塊を掘り出せたら、後は得意分野別の選任にお任せしたいと思う。

                       

                       

                       

                       


                      | 1/13PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM