見慣れぬ光景

0

     

    八重山にはずいぶん長いこと住んで居るけれど

     

    潜水艦をこの海域で見るのは初めてだ

     

    編集_P1580228.jpg

     

     

    編集_P1580231.jpg

     

     

    編集_P1580244.jpg

     

     

    編集_P1580273.jpg

     

     

    編集_P1580309.jpg

     

     

    編集_P1580304.jpg

     

     

    編集_P1580340.jpg

     

     

    編集_P1580266.jpg

     

     

    編集_P1580179.jpg

     

     

    当初、中国の潜水艦だとか、いろいろな未確認情報が飛び交っていたが、艦首に日の丸、艦橋の後ろには旭日旗が掲げられており、どうやら日本の海上自衛隊、おやしお型の潜水艦で急患が発生し搬送のためにに浮上したということらしい。

    隠密行動が基本の潜水艦がこんな極端に浅い海域に突然、浮上してきたことに正直、驚くけれど、米中の覇権争いは東シナ海でも相当に熾烈なものとなっているのだろう。

    世界は通信網で繋がれ情報を瞬時に共有する一方では漏洩もする、国境を越えた人々の行き来も活発になっている一方で、各国は国益を侵害される警戒感から自国利益優先の一国主義的な動きもみせる。

    各国の利害が交錯し、距離が縮まった動きの早い複雑な社会では平和を維持するには事象の正しい理解とバランス感覚が重要だ。

    船乗りは板子一枚下は地獄と言われるが、ここ八重山の周辺海域でも微妙な国際関係のバランスを保つ活動が日々、繰り広げられていることを改めて思い起こさせた今回の潜水艦浮上であった。

    ここ石西礁湖はジェット船でも乗り上げるきわめて浅く危険な海だ。ここに入ってくるだけでも航行には高い精度を有しているとは思いますがお帰りも充分に気をつけてください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    夏だけではない南の島の星まつり

    0

       

      クリスマスが近づくと地球に接近するものがある

       

      それは間近に見る星の数々

       

       

      編集_DSCF3178.jpg

       

       

      編集_DSCF3202.jpg

       

       

      編集_DSCF3204.jpg

       

       

      編集_DSCF3205.jpg

       

       

      編集_DSCF3166.jpg

       

       

      編集_DSCF3193.jpg

       

       

      夏の星座観察もいいけれど冬場に見る

       

      窓に貼りついた星もいい

       

      これぞ地上の星

       

       

       


      竹富島のにゅーす

      0

         

        ちょっとした用事があって竹富島に行ってきた

         

        行きかえりで見た光景

         

        編集_P1570194.jpg

         

        お友達の畑で出会ったのはヤギと

         

        編集_P1570191.jpg

         

        フワフワした綿のような実をつける木

         

        編集_P1570193.jpg

         

        聞くと、それは、紛れもなく綿花だった

         

        編集_P1570262.jpg

         

        桟橋ではフランスの暴動のようなクルマの燃えた光景

         

        編集_P1570242.jpg

         

        黒こげになって転がる空きビンやコンテナなど

         

        港にある不法投棄物が燃えてしまった火事の現場だった

         

        編集_P1570265.jpg

         

         

        原因は暴動ではなく焚き火の後始末らしいけれど

         

        忙しくなる年末、私たちも火のあと始末には充分注意をしましょう

         

         

         

         


        執着ありますか

        0

           

          ぴっころのバザー店舗に金庫を大事そうに守る

           

          小さなガードマンの姿があった

           

          編集_P1570002.jpg

           

           

          編集_P1570001.jpg

           

           

          編集_P1570045.jpg

           

           

          編集_P1570042.jpg

           

          かたときも離さないその責任感の強さには感心したが

           

          いまになって思うと

           

          こじ開けようとしていたのかも知れない

           

           

           

           


          たくさん売れたらし〜さ〜

          0

             

            ふれ愛バザーに参加しました〜

             

             

            編集_DSCN8149.jpg

             

             

            編集_DSCF3056.jpg

             

             

            編集_DSCN8143.jpg

             

             

            編集_DSCN8157.jpg

             

             

            編集_DSCN8167.jpg

             

             

            編集_DSCN8172.jpg

             

             

            編集_DSCN8173.jpg

             

             

            編集_DSCN8180.jpg

             

             

            編集_DSCN8197.jpg

             

             

            編集_DSCN8219.jpg

             

             

            編集_DSCN8202.jpg

             

             

            編集_DSCN8206.jpg

             

             

            編集_DSCN8219.jpg

             

             

             

            編集_P1560920.jpg

             

             

            編集_P1570029.jpg

             

             

            編集_P1570149.jpg

             

             

            編集_DSCN8243.jpg

             

             

            お天気にも、卓越した営業手腕を発揮するスタッフにも恵まれ

             

            おかげ様で完売、ありがとうございます

             

            商売、変えた方がいいのかもね

             

             


            ふれ愛バザーのお知らせ

            0

               

               

              ぴっころからバザー出店のお知らせです

               

               

              編集_DSCF2474.jpg

               

              普段のアートクラフト活動では手作りにこだわるぴっころ

               

              編集_album00010.jpg

               

              成果披露として人気の「し〜し〜」づくりをしたので

               

              編集_album00015.jpg

               

              今週、土曜日に行われる「障がい者週間・市民のつどい」の

              ふれ愛バザーに出してみることになりました

               

              編集_album00009.jpg

               

              当日は完成品、キットとともにワークショップも行う予定です

               

              編集_album00007.jpg

               

              開発中の様子。子どもたちの自由な発想で

              ぴっころらしさを増す「し〜し〜」

               

              編集_album00005.jpg

               

              最後は、できたキットをみんなでつくって

              自分たちで遊びました

               

              編集_DSCF2476.jpg

               

              みなさんも、ぴっころのし〜し〜遊びやワークショップに

              参加してみませんか?

               

               

              テントの場所ですが、ごめんなさい。昨日の情報に誤りが

              ありました。赤丸のところです。よろしくお願いします。

               

               

               


              沖縄出張報告

              0

                 

                地元では石垣島まつりでしたが、沖縄本島の奥武山公園で行われた

                 

                障害者ワークフェアに参加してきました

                 

                P1540675.jpg

                 

                アビリンピックの会場となった武道場入り口で開発品の

                車いす車輪清掃用のジャッキ「手であが〜る」の

                実演展示をしてきました

                 

                P1540569.jpg

                 

                沖縄本島の義肢装具士の方にもお手伝いいただいて沖縄本島では

                 

                初めてのPR活動になりました

                 

                P1540623.jpg

                 

                広い会場では様々な競技が行われ、中には八重山からの参加者の

                 

                姿や関係者の姿もありました

                 

                P1540587.jpg

                 

                これはダンボールのパッキング作業の早さと正確さを競う競技

                 

                張り詰めた空気が漂っていました

                 

                P1540571.jpg

                 

                そのほかにもアビリンピック会場では、木工や建築CAD、WEB製作

                データ入力、クリーニングなど障害者による様々な競技が行われ

                日ごろ鍛えた腕を競っていました

                 

                P1540664.jpg

                 

                なかなか秀逸なゆるキャラ

                 

                ヤンバルクイナのクイちゃん

                 

                 

                 

                 

                 


                お菓子もらいながら遊んじゃうぞ

                0

                   

                  そしてハローウィン当日、緑ヶ丘保育園の子どもたちが

                   

                  遊びに来てくれました

                   

                  編集_hw4.jpg

                   

                   

                  編集_kuji.jpg

                   

                   

                  編集_kuji2.jpg

                   

                   

                  編集_hw1.jpg

                   

                   

                  編集_hw2.jpg

                   

                   

                  編集_hw3.jpg


                  仮装した子どもたちで、一時、渋谷状態のぴっころ

                   

                  Aさん苦心作の千本つりも活躍

                   

                  非日常を楽しんで子どもたちは帰って行ったのでした

                   

                   

                   

                   


                  あわただしく竹富島へ行く

                  0

                     

                    ボクが竹富島をはじめて訪れたのは、もう30年以上も前のことだ

                     

                    あの頃はこんな大きな船はなかった

                     

                    ayapane.jpg

                     

                    八重山観光フェリーでは、はじめての双胴船になる「あやぱに」

                     

                    sitigahu.jpg

                     

                    あわてて船に飛び乗ったのにはワケがあった。島出身の友人が

                    20年来の夢を叶えて開店させた「してぃがふ」の閉店時間に

                    なんとか間に合わせるためだ

                     

                     

                    syousei.jpg

                     

                    こうして暖簾をはずすタイミングで滑り込んだ店内では、一仕事終えた

                    マスターと店を手伝う甥っ子の子どもたちが遊びまくっていた

                     

                    masayosi.jpg

                     

                    とりあえずビールで乾杯しながら、本日終了っぽい雰囲気を感じつつ

                    控えめにおつまみの注文などをしてみる

                     

                    tenpura.jpg

                     

                    すご!さすが大坂で鍛えられた板前の腕が竹富島で発揮されると

                    とんでもなくゴージャスな気分になる

                     

                     

                    サクサクのてんぷらをほおばり、すっかりいい気分になった

                    ボクたちは宝物を探して浜辺のお散歩

                     

                     

                    有名な「なごみの塔」のある赤山です

                     

                    haibi.jpg

                     

                    町並み保存地区に指定され保存される赤がわらの建物に加えて

                    集落内ではあちこちに花が咲き乱れる

                     

                     

                    安里屋ゆんたにも謡われた竹富島出身の絶世の美女

                    「クヤマ」の生誕地

                     

                    rtida.jpg

                     

                    島の常連さんS氏が、民宿工事中につき宿泊するコテージ

                    R−tidaを拝見。興味津々。

                     

                    ganjyu.jpg

                     

                    帰りの船まで一休み、願寿屋でいっぱいやる。娘さんたちは

                    しばらく見ない間にこんなに大きくなっていた

                     

                    minato.jpg

                     

                    桟橋まで送ってもらたが、最終便が出て観光客が居なくなると

                    25日、26日に行われる種取祭の準備にそして踊りの練習にと

                    忙しい島民の顔に戻っていった

                     

                     

                    回想とともに:

                     

                    横浜で会社勤めをしていたボクがはじめて竹富島を訪れたのは、もう32年も前のことになる。

                    内地とは異次元とも言える元気な太陽のもと、初めて見たコンドイ浜の印象は「とてもこの世のものとは思えん!」だった。

                    美しい海、のんびりとした空気、その中で暮らす優しき人々。とりこになった。

                    やがて全ての長期休みをこの竹富島通いに費やすようになって、ボクは考えた。一度、生活を変えてみるしかない。

                    こうして既存の価値観を疑わせ、ボクの人生を変え、八重山への移住を決意するきっかけになったのがこの島の民宿だったのだ。

                    だからこの島の変化は、32年前に一緒に島を訪れて以来、現在でも時々やってくる旧友S氏との共通の関心事だ。

                    あれから、どんどん観光客は増え、便利になり、日帰り観光がほとんどを占めるようになった。

                    かつてのように民宿に長期逗留して夜はヤシガニツアーに出かけ、満天の星空のもと泡盛グラスを傾け、宿の主や常連同士が交流を深めるような旅のあり方は少なくなった。

                    でも、この島の一番の魅力は水牛車でも星砂の浜でもない。美しさとは裏腹に島の厳しい自然と暮らすなかで長年培われてきた人間の知恵や文化そのものだと思うのだ。

                    世はまさに大量高速輸送の時代だ。1日に3島も5島も巡る。小さい島に観光客の集中する竹富島、増え続ける観光客でかさむゴミ処理費用や水不足の問題、新たに計画されているリゾート計画など課題が出ている。

                    今後もどう島の自然を守りながら、貴重な文化を残してゆくのか。入域制限や入島料を徴収する試みなども議論されているようだ。まだまだ増えるインバウンド。竹富島の問題は石垣島も無縁ではない、変動する時代の中で今後、島はどんな選択をするのか、島民の意見も聞き注意深く見守りたいと思っている。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    台風近づく海

                    0

                       

                      普段はおとなしく優しい八重山の海

                       

                      P1520266.jpg

                       

                      接近している台風24号の影響により

                      リーフエッジには白波がたつ

                       

                      P1520270.jpg

                       

                      沖からの大きなうねりがリーフに当たるたび

                      花火のようなしぶきが跳ね上がる

                       

                      P1520228.jpg

                       

                      湾内では穏やかな川平湾だが、いったん外に出ると

                      沖にはチューブのような大波が連なる

                       

                      P1520200.jpg

                       

                      御願崎では日本海のような深い紺碧の荒波が砕ける

                       

                      P1520202.jpg

                       

                      こんな大時化の中でも活動する海上保安庁の船舶

                       

                      P1520187.jpg

                       

                      この後、八重山は午後3時以降に出された暴風警報により

                      ぴっころの利用者たちも安全のため帰宅の途についた

                       

                      大きな被害が出ないように祈りたい

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/11PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM