何でもないから何にでもなれる

0

     

    ちぎる、のばす、まるめる。素直な粘土は抵抗しない

     

    どんな姿へもご主人様のいいなりだ

     

    Photo Editor_DSCN0383.jpg

     

    あなたの思い次第で、どうにでもなる。と、いうことは

     

    Photo Editor_DSCN0367.jpg

     

    出来た作品は紛れもなく、キミの夢の分身だ

     

    Photo Editor_DSCN0385.jpg

     

    お好み焼きの次に試作したのは

     

    Photo Editor_ws01548.jpg

     

    粘土とパイプでつくったハイブリッドぴろぴろ

    S君の新しい試みだ

     

    Photo Editor_DSCN0370.jpg

     

    想像性の決め手は粘土だよ。してやったりのスタッフA

     

    Photo Editor_DSCN0364.jpg

     

    Meちゃんも、これをどうやって料理してやろうかと

     

    不適な笑みを浮かべるのであった

     

    コロナの時代、宅内でも夢を育める楽しみを大切に

     

     

     

     


    シム家庭@ぴっころ

    0

       

       

      部屋の模様替えをしてから、子供たちの遊びの中に

       

      おままごと以上のリアルな家庭生活を感じます

       

       

      Photo Editor_DSCF2532.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF2522.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF2480.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF2504.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCF2512.jpg

       

       

      食卓を囲むこともあれば、子育ても家事もある

       

      ぴっころでのホームドラマの主役はキミたちだ

       

       

       


      トラベルとトラブルの違い

      0

         

        子どもたちにとって発見はどこにでもある

         

         

        Photo Editor_ws01366.jpg

         

        すなおにものごとと向き合う姿勢さえあれば

         

        Photo Editor_ws01365.jpg

         

        楽しみは、つぎつぎに目の前にやってくる

         

        Photo Editor_ws01356.jpg

         

        そして、その楽しみは、まわりにも波及する

         

        Photo Editor_ws01347.jpg

         

        シェアすることで、友達との関係性がうまれる

         

        Photo Editor_DSCF2447.jpg

         

        こうして伝わる楽しみのチェーンは新たな発見を呼び

         

        モノへの興味とヒトの繋がりを育て、次の時代を開いてゆく

         

         

        GoToトラブルに想う

         

        一体、何がしたいのか分からなくなってしまった政府のGoToトラベルキャンペーン。直前になっても何も決まらずドタバタのまま突入するというから空中分解は必至で政権内部からすらGoToトラブルといわれる始末だ。

        そもそも状況が見えてない。経済が回らないからの見切り発車というが、見切ったものがヒトの命だけに後々、禍根を残すことになりそうだ。

        子どもはモノを見る。なんだろう?と向き合う。触ってみる。それを楽しいものにして遊ぶ。そこに誰か来たら共有する。新しい関係ができ一緒に遊ぶ。こうして遊びが進化する。

        一方、大人の思考は成熟し切っており最も人類の進化形と考えられてはいるが、子供の遊びほど、すなおにモノを見る目も発想の自由度も持ち合わせていない。

        自分は分かっていると思っているのですべてを既存で考える。

        そしてモノを斜めに見ることもすれば、ヒトを見くびることもする。

        現状をすなおに見れば、国にとっていま必要なのはGoToキャンペーンじゃない。ウィルスの脅威から国民の命を守ることであり、自粛で生業が成り立たず生活苦に陥っている人々を救うことだ。

        広く感染を検査していない現状では遠距離の移動自粛は必須であると理性のある方々は考える。

        だからこそ今、安心して旅に出られる状態ではないのだ。そこに助成までして自粛をやめさせようとする真意が分からない。医療は破綻し、コロナ禍を拡散するだけだ。

        いくらでもお金を刷る覚悟があるのなら、ダメージの大きい企業への直接的な支援や、感染実態の把握、感染経路の特定、医療の充実などの対策にこそ大事な金は使うべきだ。

        このままじゃしょうがないだろ。今、感染してるのは若い者中心だろ?。まだ医療は逼迫してないというじゃないか。夏も観光客が来なかったらそれこそおまんまの食上げだ・・・やるなら今しかねぇ〜♪って感じの大人社会。

        だが子どもの遊びのように、我々は真正面からものごとに向き合って進化しているのだろうか。僕らの粘土細工は何を作ってしまうのだろうか。ぴっころのお友達のようにプリティな笑顔に向かって進んでいるのなら良いが・・・

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        役立つ蓄積

        0

           

          なにかしている。いっしょうけんめいしている。

           

          楽しむことで生まれる心の波

           

           

          redDSCN0124waku.jpg

           

           

          redDSCN0123waku.jpg

           

           

          redDSCF2374waku.jpg

           

           

          redDSCF2380waku.jpg

           

           

          redDSCF2384waku.jpg

           

           

          redDSCN0152waku.jpg

           

           

          この波は脳のなかに深く刻まれてゆく

           

          これは経験という役立つ情報として蓄えられる

           

           

           

           

           

           


          愛の眼差し、その本命とは

          0

             

            乗り物好きの男子、その興味の真相に迫る

             

            redDSCF2099waku.jpg

             

            クルマが好きなのは間違いない

             

            redDSCF2091waku.jpg

             

            でも飛行機も、もちろん好きだよね

             

            redDSCF2088waku.jpg

             

            一緒にして並べて遊ぶのも至福のとき

             

            redDSCF2108waku.jpg

             

            本は平面から立体をイメージする知識の泉だ

             

            redDSCF2109waku.jpg

             

            図書館で借りてきた本から、その源泉を辿る

             

            redDSCF2046waku.jpg

             

            やはり本命は飛行機なのか

             

            redDSCF2045waku.jpg

             

             

            いや待て待て、これは罠かも

             

            ヒコーキおじさんをおびき出す陽動作戦かも知れない

             

             

            いいんだ。今は興味のあるもの全部好きで

             

             

             

             


            育み育まれるもの

            0

               

              鉢に土を入れ、肥料を入れ、種を撒き

               

              水をかけて祈る

               

               

              redDSCN9939waku.jpg

               

               

               

              redDSCN9941waku.jpg

               

               

               

              redDSCN9940waku.jpg

               

               

               

              redDSCN9966waku.jpg

               

               

               

               

              redDSCN9949waku.jpg

               

               

               

              redDSCN9948waku.jpg

               

               

              ぴっころが育てているのはニンジンだけではない

               

              スタッフとN君の姿を見ていると

               

              ヒトにとってもっと大事なものが芽を出す気がする

               

               

               

               


              ぴっころ菜園の妄想

              0

                 

                夢を育むぴっころのベランダプランター菜園

                 

                redDSCF1968waku.jpg

                 

                毎日、芽が出たり、つるが延びたり、つぼみがついたりと

                それぞれに成長が見られる

                 

                redDSCF1961waku.jpg

                 

                もしやこれはつぼみ?

                 

                redDSCF196awaku.jpg

                 

                そう、ナスの花が咲こうとしていた

                 

                redDSCF2048waku.jpg

                 

                さらに今日は、もう花が咲いていた

                 

                redDSCF692048waku.jpg

                 

                ナスって意外にかわいい花なんだね

                 

                redws01242waku.jpg

                 

                ってことは、あさってにはこんな具合に

                なるのかも知れないし

                 

                redws01243waku.jpg

                 

                来週には、きっとこんなおやつになって食卓に

                 

                あがるのかも知れない

                 

                酒の肴にもいいねえ・・・おじさんの妄想は続く

                 

                 


                焦らずコツコツ

                0

                   

                  大きく育てようと思ったら、小さなことから

                   

                  コツコツやってみよう

                   

                   

                  Photo Editor_DSCF2002.jpg

                   

                  手を使って何かをつくる、そこに見える個性

                   

                  Photo Editor_DSCF1997.jpg

                   

                  子どもの一生懸命を見守る温かい視線が太陽

                  の光のようにヒトを育てます

                   

                  Photo Editor_DSCF2001.jpg

                   

                  チャレンジしていたら手は出さずにそっと応援光線を

                  送ってあげてください

                   

                  Photo Editor_DSCF2034.jpg

                   

                   

                  これがハートのある療育って言うのかな

                   

                  Photo Editor_DSCF1992.jpg

                   

                  好きな本は何度でも見せてあげてください。どんなに見ても

                  本当に穴があいた本は見たことないですから

                   

                  Photo Editor_DSCF1982.jpg

                   

                  個性の数だけ、好きな遊び方があってオッケーです

                   

                  Photo Editor_DSCF1961.jpg

                   

                  一方、ベランダでは撒いた種が芽を出し、葉が出て

                  花を咲かせて実のなるのを

                  みんなが世話をしながら観ています

                   

                   

                  Photo Editor_ws01236.jpg

                   

                   

                  プランターに何の苗を植えているのかと思っていたら

                   

                  ぴっころ通信には書かれていました

                   

                  こうしてみんなで作物が収穫できる日を楽しみながら

                   

                  ぴっころ自体も子どもたちがよく育つ土壌でありたいと願っています

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  パインの肖像

                  0

                     

                    石垣島はパインの季節。ぴっころの子どもたちにと、よくいただく

                     

                    空輸のキャパが減っている関係かも知れないけれど

                     

                    おやつに利用させていただきます

                     

                     

                    DSCN9858u.jpg

                     

                     

                     

                    DSCN9858t.jpg

                     

                     

                    DSCN9858n.jpg

                     

                     

                    DSCN9858.jpg

                     

                     

                    DSCN9858a.jpg

                     

                     

                    南国石垣島を象徴する夏のイメージ

                     

                    かわいいのでポップアートにしてみた

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    ころころしてみる

                    0

                       

                      幼児が立って目で追えるくらいのころころが欲しい

                       

                      そんな仕様で試作した初号機

                       

                       

                      Photo Editor_DSC07062.jpg

                       

                       

                      さっそく、ぴっころに持ち込み好感度テストを試みる

                       

                       

                      Photo Editor_DSC07063.jpg

                       

                       

                      最初の2回までは転がして遊んでくれたが

                       

                       

                      Photo Editor_DSC07067.jpg

                       

                      玉転がしでは、すぐに飽きてしまい

                       

                      Photo Editor_DSC07068.jpg

                       

                      しばらくするとスロープを走らされていたのは

                       

                       

                      ミニカーだったのでした

                       

                       

                      そして最後は定番LEGOの世界へと誘われる

                      ヒコーキおじさんなのであった

                       

                       

                      ころころ考

                       

                      よくある段々になったスロープに玉を転がす幼児用の玩具だ。正式名称は知らなかったがカタログなどを見るとトラッカーというらしい。転がる玉の動きを注視し、予測をさせることで追視力と到着点を予測する推察力が養われると書いてある。

                      効能など気にしたことはなかったが、なるほど、そうかも知れない。

                      重力で斜面を転がるボールが端まで行くと逆傾斜の斜面上に落ちる。この運動が数段にわたって繰り返され玉が右に左に転がる様子は見ていて楽しい。コロコロコットン、音もいい。

                      日ごろ、空気相手に飛行模型を作っているヒコーキおじさんにとって、こんなものは朝飯前・・・のはずだったのだが。

                      作ってみると意外に即刻、壁にぶち当たった。

                      手ごろな木の玉が見つからなかったので、手元にあったピンポン球ベースで設計したのが難航の原因だった。

                      なるべくシンプルに、なるべく球がどこからでも見えるように、と、余計な囲いは作らないという方針もこれに輪をかけた。

                      転がしてみると球が次のスロープにまともに落ちてくれない。あっちこっちに球が跳ねてはコースアウト。めったに幸せなゴールまでたどり着かない超難関な人生ゲーム状態になってしまい、あまりに失敗の多い人生ゲームは幼児のメンタルにも悪影響がありそうで改善の要ありと考えられた。

                      かくして傾斜、風の影響、球の質量、反発係数などを考慮した結果、ピンポン玉の40mm径用のスロープ幅を2ミリ拡大すればゴルフボールを含めた、より多様な球が使えることがわかり、レールを改修。同時に飛び越えを防ぐために斜度も少し抑えた。

                      これで、様々な球を使えるようになったことで選択次第では100%成功から、たまに失敗まで、バリエーションを持たせることに成功した。

                      下は以上のような試作過程を説明しつつスタッフさんたちに実演、お披露目をしているところ。

                       

                       

                      coro5.gif

                       

                       

                      ぴっころでは、自分たちでやってみる、つくってみる、考えてみることで、傍から見るだけではわからなかったことに気付けたら、主体的に人生が楽めると思っている。遊びは人生の大事な栄養素。

                      意外な結果からは大人も子どももお勉強だけでは身につかない生活のチカラも身につくと信じたい。

                       

                       

                       


                      | 1/46PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM