ときにはカタチから・・・

0

     

    世の中、カタチからって〜のありますよね

     

    DSCN3792.jpg

     

    エプロンと帽子でその気満々のKsくん

     

    DSCN3793.jpg

     

    なにやら一生懸命、まぜてますね

     

    DSCN3794.jpg

     

    いい感じになってきたみたいです

     

    DSCN3800.jpg

     

    みんなの分をコップにわけてできあがり

     

    DSCN3802.jpg

     

     

    Oh!Wonderful!!

     

    コック長も満足みたいです

     

     

     

     


    畑で見つけた、あのヒトは今?

    0

       

      雨の降らない梅雨時期にパンナップル畑の中で見つけた

       

      P1400859.jpg

       

       

      妙なパインの看板はTHIS IS A PEN♪のあのオジサン?

       

      P1400861.jpg

       

      最近テレビでも見ないが元気なんだろうか

       

      う〜んパイナップル顔はちょっとキモチワル

       

       

       

       

       

       

       


      それぞれのシアワセ

      0

         

        好きな時間はなんですか?

         

        DSCN3767.jpg

         

        好きな楽器をかなでるとき

         

        DSCN3762.jpg

         

        女子トークのじかん

         

        DSCN3753.jpg

         

        芸人がワザを披露するとき

         

        DSCF6336.jpg

         

        自分の壁をこえるよろこび

         

        DSCN3674.jpg

         

        おだやかに共有する一体感

         

        DSCN3659.jpg

         

        クサリがつなぐほのかな友情

         

         

        NOTE:

         

        ともに居る。ともに過ごすことで仲間と共有するジカンとクウカン。ぴっころは異なる個性が同じ場所を共有する時間の交差点。そこは自分のシアワセを求めるとともに他人とのカンケイを育むこともできる場所。一緒に何かをすることで形成される集団もあり、各々に好きなことをしながら育まれる関係性もある。

        ヒトはみな同じだから楽しい、ヒトはみな違うから尊い。そう感じることができる場所でありたいと思う。

         

         

         

         

         

         

         


        おやつは・・・

        0

           

          ちょっと前にもらったお菓子、たらまんぼーと花ぱんぴん

           

          P1400446.jpg

           

          Miちゃんのおじいちゃん、おばあちゃんのお土産は

           

          P1400439.jpg

           

          多素朴でおいしく、あごも鍛えられる良間島の銘菓は逸品だった

           

           

           


          水心あれば魚心

          0

             

            大雨の中の鯉のぼりは元気なのかも知れないが見えない

             

            P1400413.jpg

             

            その後、強風と雨でからまった鯉のぼりはあまり

            気持ち良さそうではない

             

            P1400418.jpg

             

            やはり青空バックにたなびく鯉のぼりがいいと思うのは

             

            P1400430.jpg

             

            魚心も水心もわからない人間の勝手な思い込みかなあ

             

             

            NOTE:

             

            我々は大雨の中、絡まった鯉のぼりよりも、さわやかな青空をバックにヒラヒラと軽やかに泳ぐ鯉のぼりを好ましいと思う。

            でも、こっちが気持ちいいのだ!と思っているのは、我々、見る側の都合で本当の鯉のぼりの気持ちはわからない。

            かように利用者の立場に立った支援のあり方というのも、こっちがいいと決めつけて思い上がったものになっていることがあるのかも知れない。

            梅雨の中休み。一日のうちで大雨が降ったり、夏の青空になったりする忙しい空もようを眺めながら、ふと、そんなことを思った。

             

             

             

             

             


            ぴっころのルーシー・ヴァン・ペルト

            0

               

              スタッフのAさん、子どもの机で事務仕事?

               

              編集_DSCF6272.jpg

               

              ん!受付デスク?何か書いてありますね

               

              編集_DSCF6276.jpg

               

              相談1回5ドルですか。事業所内バイトですね

               

              編集_DSCF6274.jpg

               

              でもチャーリーブラウンのルーシーは5セントだぜ

              Aさん、ボってないかあ

               

              編集_rusy.jpg

               

              すいませんね〜、給料が安くて

               

              今度、経営についてもご相談に伺わせていただきます!

               

               

               

               


              ユカちゃんに感謝して

              0

                 

                ぴっころのフローリングはみんなの笑顔を支えています

                 

                DSCN3418.jpg

                 

                太陽を反射し温かみをもって光る床は活動のベース

                 

                DSCN3414.jpg

                 

                安心してこんなこともできますし

                 

                DSCN3427.jpg

                 

                こ〜んなことだってできます

                 

                DSCN3420.jpg

                 

                さらには、こんな床芸人も居られますね

                 

                DSCN3423.jpg

                 

                普段は、お掃除ロボットルーロ君によって

                クリーンナップされるユカちゃん

                 

                DSCF6211.jpg

                 

                今日は、ひごろアソビでお世話になっているユカちゃんに恩返し

                雑巾がけをやってみました

                 

                DSCF6212.jpg

                 

                スタッフにはむかしなつかしいプレイバック

                子どもたちには新しいレクとして

                 

                DSCF6206.jpg

                 

                みんなそれぞれにお仕事を楽しんでます

                 

                DSCF6208.jpg

                 

                こうやって、楽しみながらお仕事をしてもらえると

                 

                DSCF6228.jpg
                 

                ご家庭でもお母さんに喜んでもらえるかもね

                 

                明後日は母の日、みんなおうちでもやってみてね

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                ホウニンシュギですか?

                0

                   

                  ぴっころって放任シュギですよね?と聞かれました

                   

                  編集_DSCN3357.jpg

                   

                  う〜む、まわりからは、そう見られているのかな

                   

                  編集_DSCF6140.jpg

                   

                  確かに自由に好きなことをさせる面は否定しません

                   

                  編集_DSCN3396.jpg

                   

                  でも自由であることと放任は別のことです

                   

                  編集_DSCN3374.jpg

                   

                  自由にしているときに見せる一瞬の輝きを

                   

                  編集_DSCN3367.jpg

                   

                  ワタシたちは無視したり放置したりはしません

                   

                  編集_DSCN3410.jpg

                   

                  できることがあれば、更に伸ばす手伝いをします

                   

                  編集_DSCN3403.jpg

                   

                  そして、もっと楽しくなるように積極的に

                  関わったりもしますし

                   

                  編集_DSCN3356.jpg

                   

                  子どもたちの奔放さを見てプププッ、とこちらも

                   

                  楽しませてもらったりもしています

                   

                   

                  ぴっころ的:

                   

                  指示に従うことは集団生活では重要なことですが、はじめからあれもダメ。これもダメ。と、枠を縮め、子どもたちに指示をして何かをさせることばかりを常態化してしまうと、余計なことをして怒られるよりも指示を待つ方がいいんだ。言われたとおりにできる子がいい子なんだ、と、子どもたちは思うようになります。

                  でも、本来、子どもたちは好奇心の塊。オトナよりもず〜‘っと自由な発想と行動力を持って生きています。

                  なによりも柔軟で失敗を恐れない学習能力は短期間での変化や成長を約束し、この時期に形成されるその子の性格や特長がその後の長い人生における生きがいや自己のアイデンティティーを決定すると思うと放任ではすまない時期だといえるでしょう。

                  我々は子どもたちに自由に、そして主体的にいろいろな体験をさせて、その子の光り輝く素質をみつけたら、自分らしく光り輝ける環境をつくるお手伝いをする。それがスタッフの仕事であって、もともとダイヤじゃないタダの石っころだから、そのまんまに放置しておけばいい、そんな放任シュギではないと思っています。

                  子どもを一方向からではなく、多角的に観察したら、きっとどんな石にも独自の色で輝ける側面がある。好きに自由にさせている段階はこの輝く面を見出すぴっころ的なアプローチなのです。高齢化する人類の将来を担う若者たちです。けして放ってはおけませんぞ。

                   

                   

                   

                   


                  梅雨に入りました

                  0

                     

                    ゴールデンウィークがあけたら、そこには梅雨が待ってました

                     

                    DSCF6073.jpg

                     

                    DSCF6081.jpg

                     

                    DSCF6086.jpg

                     

                    DSCF6064.jpg

                     

                    DSCF6062.jpg

                     

                    DSCN3350.jpg

                     

                    DSCN3351.jpg

                     

                    朝から雨、雷まで鳴って荒れ模様、沖縄地方には入梅が宣言され

                     

                    みんなお部屋の中でシブく遊んでいます

                     

                     

                    梅雨が明けると言われるハーリーですが、今年は6月17日

                    それまで、じめじめなのかな。長いな。

                     

                     

                     

                     

                     


                    夏はそこまで

                    0

                       

                      ふと気づくとゲットウの花が咲いていた

                       

                       

                      もうそこ夏はもうそこまで来ている

                       

                      その前に梅雨があるけど

                       

                      さあGWは終わり、休み明けみんな元気でやってくるかな

                       

                       

                       


                      | 1/30PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM