石垣空港にシンゴジラ出現

0

     

    キッズが修学旅行から戻ってくる最終便を待ちながら

    空港ロビーの水槽を見ていて気づいた

     

    編集_P1250226.jpg

     

    お馴染みびナポレオンやミノカサゴ、ヒフキアイゴに混じって

     

    編集_P1250215.jpg

     

    登場した新顔がいる。それは、なんとウツボ君

     

    編集_P1250204.jpg

     

    適当な隠れ場所がないせいか、泳いでいる姿が見られる

    泳ぐ姿は珍しいが落ち着かさそうだ

     

    編集_P1250237.jpg

     

    横顔をよく見ると何かに似てる。そうあれだ・・・

     

    編集_P1250238.jpg

     

    昨年、蒲田に現れたシンゴゴジラの幼態、通称蒲田君

     

    編集_images (1).jpg

     

    鼻先から大きく割れた口や目が似てる

     

    編集_P1250234.jpg

     

    見ていると待ち時間も気にならない熱帯魚のロビーの必需品

    お時間がありましたら、お子さんと一緒に

    見に行ってみてくださいね

     

     

     

     


    子どもが光を放つとき

    0

       

      子どもには、独自の光を放つ瞬間がある

       

      DSCN1276.jpg

       

      それは、やらされることをイヤイヤやっている

      ときではない

       

      DSCN1273.jpg

       

      みずから楽しんで自発的に活動しているときだ

       

       

      ちょっとの掛け違えで動かなくなるSo君だって

       

      ノってしまえば、踊る天才児なのだ!

       

      原石から宝石を見つけ磨くお手伝いができたら幸いである

       

       

       

       

       

       


      バナナを見れば思い出す・・・

      0

         

        ぴっころに、と、バナナをいただいた

         

        編集_P1240600.jpg

         

        ずいぶんと、たくさんの房がついていて

         

        編集_P1240598.jpg

         

        もう少しで360度、やがて一周しそうだ

         

        編集_P1240604.jpg

         

        コレって何かを連想させるなあ・・・と思っていたら

         

        編集_WS000148.jpg

         

        新時代のプロペラ・システムのこれだった

         

        編集_WS000151.jpg

         

        バナナからロシア製プロップファンにたどり着くヒトは多くない

         

        やっぱり、少々、病気なのかも知れない

         

         

         

         


        桜が咲いてるねとその子は言った

        0

           

          最近、あちこちで見られるうすピンク色の花

           

          編集_P1210606.jpg

           

          車窓から、この花を見て「あ、サクラが咲いてる」と

          2人の子に言われた

           

           

          編集_P1210598.jpg

           

          でも残念ながらサクラとは仲間でも親戚でもない

          幹はふっくらと膨らみ鋭いトゲトゲをもつ

          トックリキワタの花だ

           

           

          編集_P1210604.jpg

           

           

          ボクが30年前に八重山の離島に渡ってきたときにも

          この花が綺麗に咲いていたことを思い出す

          年年歳歳花相似たりだが、僕は頭の色さえ同じじゃない

           

           

           


          花を生ける少年

          0

             

            ときどきが置いてあったりしてビックリする我が家の食卓

             

            今回のキッズのお土産はコレ

             

             

             

            綺麗なブーケならば、ビックリはするが、ギョっとはしない

             

            誰かの誕生日とか先生の退職とかなのか?・・・

             

             

            聞けば学校の教科でフラワーアレンジメントなんていう

             

            こじゃれた時間があるのだそうだ

             

             

            我々の時代にはそんな科目はなかったが

             

            ホントにお前が生けたの?

             

            わが子ながら完成品に近い素晴らしいできばえではないか

             

            今度は、何が置かれているのだろうか、見るのが怖いような楽しみなような

             

             


            ボクは見てしまった!

            0

               

              少年は見ていたのコーナーです

               

               

              壁に耳あり 手すりに目あり

               

               

              さて、少年はいったい何を見たのでしょう

               

               

              覗き見る楽しみ

              ぴっころの事業所は2階にあります。小学校低学年までは背の高さよりも高い手すりのため、外が見えません。

              階段を上るにも廊下を歩くにも、目にするのはコンクリートの手すりばかりです。

              そこで皆がするのは、手すりに入れられたスリットからの覗き見。

              ところどころに空けられたスリットからの眺めは、大人の世界を覗き見したような新鮮さがあるのでしょう。

              行き帰りにスリットで動かなくなった子どもたちを促して歩かせるのもスタッフのお仕事のひとつです。

              こうして、子どもたちは今まで見えなかった世界をときどき覗き見ることでオトナになってゆくのでした。

               

               

               

               

               


              どこのウマの骨だかわからない!

              0

                 

                キッズがお砂場で見つけてきた怪しげな物体

                 

                編集_P1240040.jpg

                 

                これは3Dプリンターでコピーしたフェイクでもなければ

                ガチャポンから出て来たアクセサリでもなさそうだ

                 

                編集_P1240041.jpg

                 

                すると動物の骨?・・・だよね。少なくともヒトのだとヤバイので

                骨格をネットで調べたが一致する骨はなかった

                 

                編集_P1240052.jpg

                 

                う〜む。専用のキャリングケースまで作って持ち歩くキッズには

                ペアレントとして、いかがかと思うけど、一体どこのウマの骨?

                 

                編集_P1240036.jpg

                 

                否、何の動物のどこの骨なのか?真実を知りたいという欲求は親子で

                共有する意識となった。哺乳類の第一胸椎が形状的に近いということ

                までは分かったが、専門家の意見を乞う

                 

                 

                 

                ※ 結局のところ、現在ある情報の中ではネット上で見つけたイノシシの骨と言われる下記画像に近い動物の骨ではないのかなと考えてますが、同じではないので真実を探る旅はまだまだ続きそうです。

                 

                 

                 

                 

                 


                七五三姿でハシゴする

                0

                   

                  Ko君、会社に出勤するビジネスマン風のいでたちで登場

                   

                  そうか、今日は七五三だったんだ

                   

                  編集_P1240014.jpg

                   

                  ならばとそのまま桃林寺にお参りにゆくと

                   

                  編集_P1230863.jpg

                   

                  七五三ののぼりも気分を盛り上げる

                   

                  編集_P1230967.jpg

                   

                  昼休みビジネスマン風の子どもが他にもいた

                   

                  編集_P1230905.jpg

                   

                  箱までとどきそうもなく、握り締めたままのおさい銭

                   

                  編集_P1230867.jpg

                   

                  抱っこされて、なんとか入れると、次は観音堂にハシゴ

                   

                  編集_DSCN9130.jpg

                   

                  忙しそうなジャパニーズ・ビジネスマン

                   

                  編集_DSCN9127.jpg

                   

                  よし、もう一軒いくぞ〜!って

                   

                  居酒屋じゃないってば

                   

                   


                  ワタシは家事のできるオンナ

                  0

                     

                    台ふきんを洗って絞り机を拭くMeちゃん

                     

                    よく手がうごいているね

                     

                     

                    DSCN9069.jpg

                     

                     

                     

                    DSCN9061.jpg

                     

                     

                     

                    DSCN9075.jpg

                     

                     

                     

                    DSCN9076.jpg

                     

                     

                     

                    DSCN9080.jpg

                     

                     

                     

                    DSCN9107.jpg

                     

                     

                    よく働く、いい奥さんになれそうだ

                     

                    気分さえ乗れば・・・

                     

                     

                     

                     

                     


                    イッツ・アワー・ブーム

                    0

                       

                      パズるとき、パズれば

                       

                      パズれ!!

                       

                       

                       

                      編集_DSCN0181.jpg

                       

                       

                      編集_DSCN0183.jpg

                       

                       

                       

                       

                      編集_DSCN0187.jpg

                       

                       

                       

                      なんだか、よくわかんないけど、何かにとりつかれたように

                       

                      子どもたちはパズルにハマっていた

                       

                       

                      パズルという遊びを考える:

                       

                      大きさやピース数など難易度はいろいろで、自分にあった簡単なものから手軽にはじめられ、達成するたびにグレードアップして行ける・・・そんなところがパスルにハマる所以なのだろう。

                      完成形態をイメージすることで明確な目的意識が持て、トライ途中であってもに進捗度がよくわかる、また駒がどっかに行ってしまい1つだけ埋まらないピースができるなど、その後の人生で起こりがちな事象についてもイメージできるパズルは昔からある遊びではあるが、スグレものなのかも知れない。

                      完成形態が固定されるだけに、やがて一過性で飽きるのではあろうが人生に一度はハマるブームだと思う。

                       

                       

                       

                       


                      | 1/26PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM