もうひとつ別の世界

0

     

    運動では手を抜かないChica's World だが・・・

     

    もうひとつ別の世界は Relax

     

     

    編集_DSCN8876.jpg

     

     

    編集_DSCN8874.jpg

     

     

    編集_DSCN8878.jpg

     

     

    編集_DSCN8913.jpg

     

     

    編集_DSCN8914.jpg

     

     

     

    編集_DSCN8919.jpg

     

     

    編集_DSCN8920.jpg

     

     

    Chicaちゃんにまつわる不思議は数々あるが、そのひとつは

     

    彼女の手にかかると無表情だった子どもたちも

     

    たちまち笑顔になってしまうということだ

     

     

     

     

     

     

     


    ワタシがやってあげる

    0

       

      夏休みに入り、個別指導室はときどき宿題をする

       

      キッズスタッフの自習室になっている

       

      編集_DSCN7379.jpg

       

       

      お兄ちゃんの宿題を見ていたKiちゃん

       

      ワタシにもできそう!と思ったのか

       

      編集_DSCN7429.jpg

       

      鉛筆をとって、国語の問題をときはじめた

       

      ノート、デカ〜!!

       

      編集_DSCN7444.jpg

       

      手をとめてちょっと考えたりもするところがリアルだ

       

      テーブル、タカ〜!!

       

      編集_DSCN5755.jpg

       

      難問にさしかかったようだが自力で解決

       

      編集_DSCN7446.jpg

       

      「ワタシが宿題代わりにやっておいたからね」

       

      キッズに笑顔で報告するKiちゃん

       

       

      編集_DSCN7466.jpg

       

       

      「あ、あ、ありがとう」受け取ったキッズが見たものは・・・

       

      オラ シラネー!

       

       

      自習室の効能:

      子どもは真似する生き物だ。

      お兄ちゃんが宿題をしてたらワタシもやりたいと思うのは自然なことなのである。

      静かに見ていて邪魔をしないかぎり、ぴっころの自習室は入室も閲覧も自由である。お勉強の中身がわかったって、わからなくたって、その姿から受け取るものがある。

      お兄ちゃん、お姉ちゃんになったら何かやらなきゃいけないことがあるらしい・・・ということを見て感じることだけでもチビチビちゃんたちにとって重要なお勉強なのだ。

      そして自習室で騒いだり、学習をしている人の邪魔をしたら、即退場!

      部屋に役割を与えることで、そうしたルールを身につけ、学習に興味を持ち、向上心をもつことにつながるのではないだろうかとボクは思っている。

       

       

       

       

       


      ぴろぴろmini新発売!

      0

         

        回転系の師匠S君が手にしているのは

         

        編集_DSCN6709.jpg

         

        ご存知、本家ぴろぴろと

         

        編集_DSCN6715.jpg

         

        ぴろぴろをダウンサイジングしたもので

         

        編集_DSCN6720.jpg

         

        ハルコさんがシャレで作った偽物だが

         

        編集_DSCN6697.jpg

         

        驚いたことに師匠のお墨付きをいただき

         

        編集_DSCN6692.jpg

         

         

        調子にのって

         

        ぴろぴろmini新発売で〜す

         

         


        うまくなるには・・・

        0

           

          絵でも

           

          DSCN4948.jpg

           

          リボンでも

           

          DSCN4953.jpg

           

          積み重ねが大事です

           

          DSCN4954.jpg

           

          そ、そういうことです

           

           

           


          本格的夏到来

          0

             

            石垣島は今、夏真っ盛り

             

            P1100299.jpg

             

            空は青く晴れ渡り

             

            P1100271.jpg

             

            ビーチでは白い砂がまぶしく

             

            P1100224.jpg

             

            紺碧の海はどこを切り取っても絵葉書状態

             

            P1100197.jpg

             

            まぶしい太陽の光とともに夏の暑さを

            ひときわ盛り上げているもの・・・それは

             

            DSCN0276.jpg

             

            セミの鳴き声

             

             

             


            ハンドスピナーの次は・・・

            0

               

              のり場食堂の前にあった空き缶風車をまねしてつくってみた

               

              回転系といえばこの人、S君にさっそく試してもらった

               

               

              P2340778.jpg

               

              なんだかツクリは雑だし、こんなんで回るか?と半信半疑な師匠

               

              P2340785.jpg

               

              Puuuuuuu〜〜〜とりあえず、試してはくれた

               

              P2340766.jpg

               

              意外に回んじぇね〜か、と、そこそこの評価はいただいた

               

              P2340777.jpg

               

              ふ〜ん、こんなんでねえ。まあ、悪かないけど・・・

               

              P2340789.jpg

               

              でも、オレにはやっぱりぴろぴろが一番だなピース!

               

              過去の失敗   長続きせず 独自性の欠如

               

              う〜!いまに見ていろ、もっと魅惑的回転系を完成させてみせるから

               

              Never Give Up !!

               

               

               

               


              人とAIのこれから

              0

                 

                将棋の世界では十代の活躍とともに気になっているのがAIだ

                昔から十代の若者は居るし、AI自体も古くからある発想だが

                ここへきて、その台頭ぶりに社会の耳目が集まっている

                 

                 

                注目の十代を代表する棋士の藤井四段は14歳。プロ入り以来、負け

                知らず破竹の29連勝で記録を更新した。しかし同じ業界には同様に

                注目されるライバルがいた

                 

                P1570564.jpg

                 

                藤井四段とともに注目を浴びるのは名人相手でも負け知らずの
                最強の棋士、上右の佐藤名人の相手をするponanza君だ

                 

                P1570411.jpg

                 

                ポナンザの名の由来は学習評価プログラムのボナンザ(Bonanza)

                ボナンザといえば飛行機屋さんは、この機体を思い浮かべる

                 

                 

                ビーチクラフト社の機体ボナンザ。発売当時は意表をつくV尾翼

                高速で人気を博し日本の空でもよく目にしたが今はV尾翼ではなく

                普通の尾翼になってしまった。ま、ここでは関係ない話だが・・・

                 

                P1570564.jpg

                 

                そして将棋界のponanza君は人間ではない。AI搭載の将棋ロボットだ

                アームを持った外観は自動車工場で働いてそうないでたちだが

                将棋では途方もなく強い。めちゃめちゃ強いのだ

                 

                P1570423.jpg

                 

                どんくらい強いのかというと最初の一手からして、こんな感じ

                名人がアタマを抱え込むくらい意表な手をつくのだ。これが!

                 

                P1570412.jpg

                 

                人間は過去の棋譜から、定跡という人生で言えば格言めいたものを

                まず習得、その中から状況に応じて将来的に有利で詰め将棋に持ち

                込めそうなと手を選んで打つのだろうが、ponanza君の場合

                しばしば定跡はずれな手を打っておどろかせる

                 

                P1570506.jpg

                 

                その結果はといえば、人類で最強棋士の一人である佐藤名人にも圧勝

                もはや、人間の棋士ではアマプロを問わずponanza君に勝てそうに

                ないばかりか実力差は広がりこそすれ縮らない状況のようだ

                 

                P1570558.jpg

                 

                一体この強さをどうやって手にいれたのであろうか。すべての手を読んでいる

                訳ではなく、ひとまず過去の5万局の棋譜は取り込んだらしいのだがその後は

                ponanza君同士の対局をやりながら機械学習をした結果だという

                 

                 

                そして、そのプログラムを書いた方がこの山本一成さん。良かったよね人間で。

                じゃ、この人が全てを知っているのだから人類最強の棋士はこの人なのか・・・

                どうやら事はそう単純ではないらしい。もはやプログラムを書いた人にも強さの

                秘密なんてわからないという。もはやAIの学習機能は人知を超え、理由の分

                からない最適解のみを返すというブラックボックス化しているようだ

                 

                P1570538.jpg

                 

                そしてこれは将棋のようにルールが明確で勝負という評価のはっきりしたもので

                あればAIがいかなる人の経験よりも正確に結果に対してのプロセスを導き得る

                時代が到来したことを意味しているのだろう

                 

                また以上の事象は”考え、判断をするのは人間”としてきた社会通年を根底から変え

                社会の姿そのものを変える序曲に過ぎなのではないか、長く将棋の世界で最高峰に

                君臨してきた羽生義治はそう考えていたが、確かに我々は人類とAIの戦略的互恵

                関係が求められる新しい時代に足を踏み入れたということだろう、連勝記録を打ち

                たてた藤井四段にとってAIは仲間なのだろうか?ライバルなのだろうか?

                 

                十代とAI、この発展途中で延びしろの大きな領域が、私たちの生活を大きく変え

                ようとしている。これからの人類を担う若者たちにいったい何を教えればよいのか

                民主主義であれ、経済であれ大人たちのつくってきた社会システムが理想像からは

                乖離し動脈硬化している現状を見ると、思いもよらぬ一手を繰り出す十代とAIの

                コラボには世界の明日がかかっていると思うのだ

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                いつもより余計にまわしています

                0

                   

                  DSCN5743.jpg

                   


                  正しい使い方お教えします

                  0

                     

                    これはどうやって使うのかしら?

                     

                    DSCN5628.jpg

                     

                    ウレタンマットで、こうやって遊ぶのかしら

                     

                    DSCN5638.jpg

                     

                    師匠、使用法についての解説をお願いします

                     

                     

                    どうつかってもらってもいいんだけどさ

                     

                    こうやってつかうんだよね

                     

                     


                    ぴろぴろ父さんの一日

                    0

                       

                      メニューを思い浮かべかいものに行く

                       

                      DSCN3885.jpg

                       

                      さっそうとクッキングパパ

                       

                      DSCN3865.jpg

                       

                      お父さんには泣きたいときもある

                       

                      DSCN3875.jpg

                       

                      お父さんは気分転換に散歩にゆく

                       

                      DSCN5549.jpg

                       

                      お父さんは昼ねをする

                       

                      DSCN3867.jpg

                       

                      将来はこんなお父さんになっているのかな

                       

                       

                      明日は父の日。疲れているおとうさんをゆっくり

                      寝かせてあげてくださいね

                       


                      | 1/24PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM