ぴっころのたしなみ

0

     

    再び石垣島に迫る脅威。新型コロナの時代に

     

    ヒトが持つべきものは想像力

     

    これは手元の素材から幸福を再発見する物語だ

     

     

    redDSCF2668waku.jpg

     

     

    redDSCN0417waku.jpg

     

     

    redDSCN0430waku.jpg

     

     

    redDSCN0432waku.jpg

     

     

    redDSCN0421waku.jpg

     

     

    redDSCN0438waku.jpg

     

     

    redDSCN0420waku.jpg

     

     

    redDSCN0431waku.jpg

     

     

    redDSCN0442waku.jpg

     

     

    個性の違う花たちが子どもたちの手によって

     

    世界にひとつだけのブーケとなり

     

    各家庭で家族の目を楽しませてもらえたら幸いである

     

     

    華のある暮らし、していますか?

     

     

     

     


    隠れた人気メニュー

    0

       

      ボクが朝起きてすること。それは顔を洗うとか歯を磨くとか

       

      ではなくて

       

      豆をひいてコーヒーを入れること

       

       

      Photo Editor_ws01247.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCN9904.jpg

       

       

      Photo Editor_DSCN9903.jpg

       

       

      Photo Editor_ws01248.jpg

       

       

      ボクの日課をぴっころに持って行ってみた

       

      コーヒーを飲まない子どもたちにも人気メニューとなった

       

       

       

      ハンドルを回しゴリゴリと豆を挽く。豆が身を削って周囲に漂わせるコーヒーの香りは見慣れた普通の空間を異次元空間へと誘い、何気ない日常を贅沢な時間へと変える不思議なチカラがある。

      ま、そんなたいそうなことではないのだが、この豆を挽くという行為のなかには苦いだけのコーヒーなど飲まない子どもたちにとっても日常生活にはない楽しみがあることだけは確かなようだ。

      ハンドルを回せば回すだけ、小箱の中に粉が溜まる達成感満点の小さなシアワセ。

      そういえばモンテッソリー教育の中でもコーヒー挽きや胡麻すりは人気メニューだった。

      豆挽きは将来、コーヒーショップの店員になるのでもなければ実用になることはなさそうだが、胡麻すりは社会に出たときに広く役にたつスキルと言えるのだろうか。

      胡麻すりをもうチョット小さい頃に練習しておけば、ボクも会社に居たときにもっと出世していたかも知れない。

       

       

       

       

       


      育てること、育つこと

      0

         

        何かを育てると自分の中にも育つものがある

         

        きっとある

         

         

        Photo Editor_DSCN9782.jpg

         

        Photo Editor_DSCN9786.jpg

         

        Photo Editor_DSCN9787.jpg

         

         

        Photo Editor_DSCN9785.jpg

         

        Photo Editor_DSCN9792.jpg

         

         

        力を合わせて育てれば、仲間も育つかも

         

        そんな気がする

         

         

        朝はハーリー鉦に起こされた。本来なら旧暦5月4日はユッカヌヒー、沖縄県各地の漁港ではハーリーが行われる日だ。しかし、今年は新型コロナによって大会は中止。年の半ばですでに流行語大賞候補の「三密」。今年はこの言葉とともに八重山の地域行事にも様々な影響が及んでいる。

        ハーリーの鉦の音とともに明けるといわれる梅雨も、今年はすでに10日も前に明けてしまった。

        いろいろなものがちぐはぐになり、恒例とか例年とかいう言葉が通じず、ニューノーマルが叫ばれ、大騒ぎしたオリンピックの開催も危ぶまれる。古来、日本人が頑なに守ってきた歳時記すら書き換えられそうな勢いだ。

        そして変化するのは自らをとりまく環境だけではない、自分自身も変わる。八重山では風さえ通ればクーラーなど不要だった身体に年々、暑さがこたえるようになってきた。

        食後はひたすら眠い。コテっと横になり、気付いたら日は替わりTVでは「家、ついて行ってイイですか?」をやっていた。

        Let It BeをBGMに、酩酊する夜の街で出会った人たちの暮らしぶりを覗き、鎧を脱いだ等身大の人生ドラマが描かれる。そこにあるのは恒例だとか例年というスケジュール通りのくり返しや予定調和ではない一人の人間の生き様だけだ。

        所詮、人は生まれる時代やキャストを選べない。大きな流れや波のなかで翻弄される微粒子に過ぎないのかも知れぬ。

        しかし、そんな予定とはかけ離れて翻弄される微粒子にも、唯一無二の経験があり、夢も、挫折も、ささやかなシアワセもあることを教えてくれる。

        ぴっころのベランダでプランターに小さな種を撒き、成長した姿を思い描き、水をかけて大事に育てる。そこに見えてくるのは、生きとし生けるものの定め。ほかならぬ自らの育つ姿そのものなのかも知れない。

         

         

         

         

         

         

         


        シロウト園芸会の薦め

        0

           

          地上2階でハルサー(農業)をしてみよう!ということで

           

          少し前からベランダには

           

          プランターや小石や土が集められていた

           

           

          re7waku.jpg

           

           

           

          redDSCF1544waku.jpg

           

           

           

          redDSCF1543waku.jpg

           

           

           

          redDSCF1525waku.jpg

           

           

           

          redDSCF1528waku.jpg

           

           

           

          redDSCF1531waku.jpg

           

           

           

          redDSCF1533waku.jpg

           

           

           

          redDSCF1541waku.jpg

           

           

           

           

           

          ひとつぶの小さな種が土と水と光のチカラを借りて

           

          すくすくと育つ姿は

           

          ぴっころの子どもたちの姿そのものかも

           

           

           


          撮りたいシーンありますか?

          0

             

            ハイ!チーズ

             

             

            Photo Editor_DSCF1144.jpg

             

             

             

            Photo Editor_DSCF1154.jpg

             

             

             

            Photo Editor_DSCF1176.jpg

             

             

             

            Photo Editor_DSCN8778.jpg

             

             

             

            Photo Editor_DSCN8779.jpg

             

             

             

            Photo Editor_DSCN8782.jpg

             

             

             

            Photo Editor_DSCN8780.jpg

             

             

             

            Photo Editor_DSCN8781.jpg

             

             

            友達の一生懸命

             

            それは

             

            シャッターチャンスだ!

             

             

             

             

             

             

             


            対象はなんでもいいんだ

            0

               

              子どもが好きなことに自分で取り組むとき

               

              そこにきまってあるのは

               

              oniDSCF0858waku.jpg

               

               

              oniDSCF0853waku.jpg

               

               

              oniDSCN8688waku.jpg

               

               

              oniDSCN8686waku.jpg

               

               

              oniDSCN8691waku.jpg

               

               

              oniDSCN8689waku.jpg

               

               

              輝く瞳と対象に身を乗り出す姿です

               

               

               


              手ぬぐいの復権

              0

                 

                そろって、ちょっと変わった動きをしている

                 

                その名もテラノ式手ぬぐい体操

                 

                 

                Photo Editor_DSCF0648.jpg

                 

                 

                Photo Editor_2699.jpg

                 

                 

                Photo Editor_2701.jpg

                 

                 

                Photo Editor_2700.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF0652.jpg

                 

                 

                あなたは、もう忘れたかしら、赤い手ぬぐいマフラーにして♪

                 

                神田川の世界は今は昔。風呂屋もなくなり手ぬぐい自体が死語

                 

                かと思っていたが、体操の小物として現在に復活していたのだ

                 

                 

                 

                 


                新装開店ぴっころ

                0

                   

                  自粛期間中に断捨離を実行してゴミが増えているようですが

                   

                  ぴっころも機に乗じて模様替えを行いました

                   

                  Photo Editor_DSCF0544.jpg

                   

                  大部屋の中にキッズルームが出来ました

                   

                  Photo Editor_DSCF0552.jpg

                   

                  子どもが大好きな小部屋もできました

                   

                  Photo Editor_DSCF0579.jpg

                   

                   

                  進級した子も小学生になったばかりの子どもたちも

                  久しぶりにみんなに会えてうれしそうです

                   

                   

                  Photo Editor_DSCF0614.jpg

                  題名:「広がる思いやりの連鎖」

                   

                   

                  Photo Editor_DSCF0597.jpg

                  題名:「個別相談はじめました」

                   

                   

                  Photo Editor_DSCF0598.jpg

                  題名:「ワタシの書斎」

                   

                   

                  Photo Editor_DSCF0610.jpg

                  題名:「ハルコとKn君のちょっとだけよ」

                   

                   

                  意味不明の方、ごめんなさい

                   

                   

                   


                  カンムリワシは見た

                  0

                     

                    橋を渡り、公園散歩をするぴっころのメンバーを

                     

                    カンムリワシは見ていた

                     

                     

                    oniDSCN8366waku.jpg

                     

                     

                    oniDSCF0266waku.jpg

                     

                     

                    oniDSCF0269waku.jpg

                     

                     

                    oniDSCF0265waku.jpg

                     

                     

                    oniDSCN8390waku.jpg

                     

                     

                    oniDSCF0295waku.jpg

                     

                     

                    oniDSCF0282waku.jpg

                     

                     

                    oniDSCF0274waku.jpg

                     

                     

                    今、人類は危ない橋を渡っている気もするけれど

                     

                    わたった向こうでは

                     

                    新しい楽しみが待っていると信じたい

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    オープンエアのなかで

                    0

                       

                      ニュースはどこもかしこも新型コロナウィルス一色

                       

                      人ごみの中には行けず、子どもたちにとって

                       

                      毎日のお散歩が数少ない楽しみ

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF0203.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF0227.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF0228.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF0226.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF0207.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF0204.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_DSCF0230.jpg

                       

                       

                      感染報告がないとは言え、石垣島で検査ができてないだけかも

                       

                      三密の回避が叫ばれる昨今、風通しの良い野外での運動

                       

                      それが感染を防ぎつつ抵抗力をつけ、健康には一番よさそうだ

                       

                      体調に異変がある人はくれぐれも持ち込まないようにお願いいたします

                       

                       

                       

                       


                      | 1/41PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM