ワジワジ@ぴっころ

0

     

    ランドセルにつける不審者退治の防犯ブザーを使って

     

    こんなものをつくってみた

     

     

    redDSCF3637waku.jpg

     

    さっそく、ぴっころに持ち込み試してみた

     

    redDSCF3646waku.jpg

     

    曲がりくねった針金の貫通するリングのついた棒を持ち

    針金にさわらないようにゴールへと向かう

     

    redIMG_0412waku.jpg

     

    子どもたちだけでなく、スタッフさんたちもトライに参加

    針金に触ると警報が鳴っちゃうよ

     

    redDSCF3670waku.jpg

     

    カメラで撮っていたN君も、これは勉強よりも

    楽しそうだと飛びついた

     

    redDSCF3666waku.jpg

     

    興味津々で見ていたOちゃんも、やる気満々でトライ

     

    redDSCF3680waku.jpg

     

    さあ、次はKiちゃんだよ。「ワタシにもできるかしら?」

     

     

    最初から最後まで警報音は鳴りまくりだけど

    いたって真剣だ。明日も練習してね

     

     

    redIMG_0427waku.jpg

     

    集中力や指先の訓練に良いかな〜と作ってみたけど

    今回は意外にヒットでした〜

     

     

    行く理由はひとつじゃない!

     

    石垣島にも百均はある。新型コロナ以前はクルーズ船のお客さんでごった返し日本語が第二外国語みたいになっていたが、今は日本語が通じる(笑)

    そしてボクもよく行く。行く理由は単にビンボーだけではない。むしろ必要なものがあって買いに行くというより、何か新しい発想がないかな〜と探検しに行くことが多い。

    今回は防犯ブザーを見て、上記のワジワジぴっころになった。最初、防犯ブザーなので、もっとドキっとするほど大きな音(90dbと書いてある)なのかなと思っていたのだが、作ってみると接触したときのみで連続的に鳴るわけではないので、意外にも小鳥のさえずりみたいにかわいい音だ。

    こりゃ鳴らないように気をつけるよりは、子どもたちは鳴らして遊びそうだな、と思ったけれど案の定だった。

    それでも、そこそこ関心を持って真剣に遊んでくれたので集中力もつくし手先の訓練にいいかな〜と思った。

    もっとも、すぐ飽きるかも知れないけれど、針金は自由に曲げて難易度をいくらでも加減できるので、応用範囲は無限だ。

    ダイソーで110円(税込)の防犯ブザーには既に電池も入っている、おやつ代くらいで簡単に作れるので、家庭でみなさんも作ってみてください。

    ちなみに「ワジワジぴっころ」の語源は沖縄方言の「わじわじ」。標準語にすると「イライラする〜〜〜」って感じかな。

    あと、もうちょっとでゴールだったのに針金に触って警報が鳴る。「は〜も〜、わじわじするさ〜」みたいな感じでよく使う。

     

     

     


    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM