ごめんねMoちゃん

0

     

    もう、最初に謝ってしまいます。本日のMoChan’sは

     

    Moちゃんの写真があまり載ってません

     

    ボクの写真でガマンしてください

     

    DSCN9094.jpg

     

    DSCN9107.jpg

     

    DSCN9113.jpg

     

    DSCN9116.jpg

     

    DSCN9117.jpg

     

    DSCN9145.jpg

     

    DSCN9188.jpg

     

    DSCN9199.jpg

     

    DSCN9212.jpg

     

    DSCN9223.jpg

     

    DSCN9204.jpg

     

    DSCN9226.jpg

     

    DSCN9225.jpg

     

    DSCN9243.jpg

     

    お詫び:

     

    今回、彼女の撮った写真を載せなかったのにはワケがあります。いつも撮影中はMoちゃんにお任せなので、プログラムモードの色温度設定をマニュアルに変更固定した状態で彼女に渡してしまったことに気づきませんでした。

    ファミマに立ち寄りプリント機に行き、出来た写真を見て「しまった!」と思いました。話せば長い話ですが、我々の日ごろ見ている色は反射波なので光源によって色味は変わってしまいます。

    ボクが渡したカメラのプログラムAEモードはかなり高い色温度に固定してあったようで、この設定で撮ったものはことごとく青の世界になっていたのです。以下がMoちゃんの写真です。

    液晶ではあまり分からなかったのですがこんな風に青の世界になっています。海の中みたいです。

     

    P2320970.jpg

     

    温かみのないクールな感じ。それが本来、撮る側が意図したことなのであれば良いのですが、「なんかちょっと変」と実は、彼女も感じていた気がします。

    今思えば何度かボクに訴えていたのかもしれないのですが、手でレンズに負荷をかけてしまい固まることがよくあるので、リセットしただけで、そのまま手渡して散歩を継続していました。

     

    P2320954.jpg

     

     

    せっかく具志堅用高おじさんも撮ったんだけど、かなり青色方向に色が変移しているのがわかります。

    色の話は別にして、普通だと看板全体を真ん中にしてしまうのだけれど、Moちゃんの特徴のあるアングルのひとつで面白いと思った具志堅が真ん中に来ていますね。

     

    P2320959.jpg

     

    また、今回、彼女が一番気に入って真っ先に出力した写真がこのサトちゃん。幸い室内だったので蛍光灯の下ではあまり青方変移は気になりません。なんとか救われた一枚と言ってよいかも知れません。

    そんなわけで、今回、Moちゃんの会心作をたくさんお見せすることができなかったのは、ひとえにホワイトバランスをいじったまま戻すの忘れたワタシのせいです。ゴメンナサイ。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM