発達障害はマイノリティではない!?

0

     

    NHKで発達障害を扱っていたのでご覧になった方も多いのではないかと思う

    今では15人に一人と言われるから、教室に一人以上の割合ということになる

     

    P1560864.jpg

     

    これは7%弱にあたり、左利きが10%程度というから、もやはそれに近い

    数字だと考えれば、特別なケースではないといえるかも知れない

     

    P1560863.jpg

     

    それにしては、本人も周囲もなにが原因だか良くわかっていないという

    のが実情で、学校では手がかかるので専門のところで何とかしてもらえ

    ませんか、という実情があるように思う

     

    P1560819.jpg

     

    よく分からない行動の原因が、持ち前の過敏過ぎる感覚器官であったり脳内での

    処理の仕方に特徴があることを最近の脳科学は解き明かしつつあるようだ。

    違いが明確になるにつれ、普通でないのなら、なんとかして普通にすべきという

    教育システムの根幹自体が問われてくるのではないだろうか

     

    P1570207.jpg

     

    番組中、発達障害について、ご本人や周囲、それぞれの立場の人が色々な発言を

    していて、その通りだと思うことも多かったのだけれど、ボクの日ごろの主張を

    そのまま発言してくれた人がいた。この人だ

     

    P1570205.jpg

     

    発達障害に特化した就労支援の斡旋をしている企業のCEOトーキル・ソーン氏だ

    たんに同じことを言っているだけではなく、すでに多くの有名企業にも人材として

    発達障害の方々を送り込んでいる実績のある方なのだそうだ

     

     

    思ったこと:

     

    AIが普通の人の思考までもトレースしてしまう現代、消費者としての”普通”の人は単なる駒になってしまうのではないか?

    また”普通”とは多数派であって、このことによってのみ普通=正常と呼ばれるものだとすると、普通でない人は数が少なく異常なので、民主主義の原則にのっとって多数派に従うべきといった概念が生まれる。

    しかし、そうした発想は、よりよい世界を築くのに本当に役立つのだろうか?

    ソーンさんの言うように、新しいものを生み出さなくては企業が生き残れない時代、並の発想、老人ばかりの経営会議で多数決をやっていたら消え行くのは必至だろう。

    歴史をみても革新的なブレークスルーなんて、言葉は悪いが、たいてい”変人”がやっている。

    ボクの好きな話になって恐縮だが、民主主義的に「人間は飛ぶ機械を開発すべきか?」を19世紀末に多数決で採決していたら、我々は、まだ大航海時代を続けていただろう。

    もちろん、変人がすべて、行き詰まった人類へのバラ色のブレークスルーを提供するなどと言う気は毛頭ないけれど、今はまだよく分からなくても、発達障害というくくりの中には、明日に必要な”普通のヒト”にとっても必要な”変化のヒント”も含まれているように思えてならない。

    以上は発達障がい児と日ごろ接する中で、その人の個性として、社会との接点を見出したいと願っているボクの独り言だが、ちょっとでも耳を貸してもらえたらありがたい。

     

     

    映画「素晴らしきヒコーキ野郎」からのオマケ画像

     

    まだ飛ぶ数と堕ちる数が同数に近かった航空パイオニア期

    「お父様も飛行機に乗ってごらんになれば」と促す娘に

     

    P1560968.jpg

     

    もし神様が人間に空を飛ぶことをお許しになるのであれば背中に

    翼をお与えくださるはずだ!と父は一蹴する

     

    P1560969.jpg

     

    でも、お父様は汽車で旅をなさるけど、車輪はお持ちじゃないわ

    と切り返す飛行機大好き娘(サラー・マイルズ)

     

    P1560970.jpg

     

    これは参ったわいとばかりに、目をまるくするお父上は

    新聞王のローンスリー卿(ジェームス・モーリー)

     

    鳥でもない人間が空を飛ぼうとするなんて身のほど知らず

    頭がイカレてるんでは?と思われた時代の1コマ

     

    ボクの大好きなシーンだ

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM