フライトぴっころワンゲル部

0

     

    航空班なのに、なんでまた藪こぎ?そう思われた

     

    方も居られることだろう

     

    編集_P1580463.jpg

     

    実は、この苦行に近いぴっころ航空班の活動は

     

    農高が行う草刈り同様、恒例行事なのだ

     

    編集_P1130009.jpg

     

    暑さの中、荷物を背負い汗水たらして頂上につくと

     

    草しか見えないそれまでの景色は一変する

     

    編集_P1580614.jpg

     

    石垣住民でもあまり目にしたことのない光景が

     

    眼下にひろがっている

     

    編集_P1120927.jpg

     

    さあ、お楽しみはこれからだ。いつもとは一味違う

     

    石垣空港を撮影してみよう

     

    編集_P1120884.jpg

     

    山頂で着替え、かなりやる気満々のキッズスタッフ

     

    編集_P1120898.jpg

     

    夏場のRWY22では海バックのアプローチが狙える

     

    編集_P1120906.jpg

     

    環礁で砕ける白波を画面にかぶせることも可能だ

     

    編集_P1120737.jpg

     

    そこに、ひときわデカい機体がやってきた

     

    編集_P1120741.jpg

     

    最新のボーイングB787。しかも石垣には夏場にしか

     

    やって来ない長いー9だ

     

    編集_P1120744.jpg

     

    イノー内では適度に潮がひいているときに狙うほうが

     

    グリーンと茶系のさんご礁が美しい

     

    編集_P1120982.jpg

     

    ジェットだけではなくRACのQ400も入ってくる

     

    編集_P1120988a.jpg

     

    海とまっ白い機体のコントラストが映える

     

    編集_P1130002.jpg

     

    まもなくタッチダウンのQ400

     

    編集_P1120945.jpg

     

    ジンベエの着陸シーンは間に合わず

     

    テイクオフシーンに期待がかかる

     

    編集_P1120961.jpg

     

    エアボーンは遠方になってしまうので高解像度は望めないが

     

    ジンベエの後ろ姿を見おろせるチャンスだ

     

     

    国内線ばかりではない。中華航空のB737−800も

     

    姿を見せる

     

    編集_P1120865.jpg

     

    写真を見せ合い歓談の図。きっとお爺になっても

     

    同じことをやってそうな二人

     

    編集_P1130021.jpg

     

    すっかり長居してしまった、終了時刻がせまる

     

    いそいそと下山するぴっころ航空班

     

     

    そして夏休みで帰省している航空専攻の非常勤スタッフは

     

    ソラシドまで粘ってみるわ、と長期戦の構え

     

    編集_P1130037.jpg

     

    本日、撮影終了。と思いきや夕暮れの時の

     

    ダッシュエイトもいいカンジだった

     

     

     

     

    夏休みのフライトぴっころ:

     

    日本航空大学校で航空機を学ぶぴっころの非常勤スタッフが夏休みに島に戻ってきた。

    さらに石垣島初体験の同級生2人もやってきた。

    良いチャンスなので、フライトぴっころでも国外エアライン動向のお勉強と称して石垣空港の国際線を覗かせていただいたり、パワフルな若者が居ることを良いことに、飲料水を背負って真夏のカラ岳に登り、さんご礁の上を飛ぶ航空機という石垣島ならではの被写体を撮影したりして、ふだんの学校に通う日常生活ではできない経験をした。

    まだまだ夏休みはこれからだが、長い夏休み、普段の生活ではできない刺激を受けて欲しいと思う。

    のらりくらりしてて登校日間近になって、宿題の残りにあわてたりもするが、自由時間を活かし、ぞんぶんに遊んで自分だけの何かを見つけて欲しいと願っている。

    9月になって教室に戻ったときに夏休み前と顔つきが変わっていたら、それは宿題以上の何かを体験できた証拠だとボクは思う。

    小学校最後の夏休み、やりたいことはやってみよう。

     

     

     

     

    夏休み特別企画の国際線見学ツアーあり、カラ岳登山あり、ぴっころ航空班は忙しい一週間だったね

     

    左3人:航空学園グループ 右2名:ぴっころ航空班

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM