水心あれば魚心

0

     

    大雨の中の鯉のぼりは元気なのかも知れないが見えない

     

    P1400413.jpg

     

    その後、強風と雨でからまった鯉のぼりはあまり

    気持ち良さそうではない

     

    P1400418.jpg

     

    やはり青空バックにたなびく鯉のぼりがいいと思うのは

     

    P1400430.jpg

     

    魚心も水心もわからない人間の勝手な思い込みかなあ

     

     

    NOTE:

     

    我々は大雨の中、絡まった鯉のぼりよりも、さわやかな青空をバックにヒラヒラと軽やかに泳ぐ鯉のぼりを好ましいと思う。

    でも、こっちが気持ちいいのだ!と思っているのは、我々、見る側の都合で本当の鯉のぼりの気持ちはわからない。

    かように利用者の立場に立った支援のあり方というのも、こっちがいいと決めつけて思い上がったものになっていることがあるのかも知れない。

    梅雨の中休み。一日のうちで大雨が降ったり、夏の青空になったりする忙しい空もようを眺めながら、ふと、そんなことを思った。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM