遊んでおぼえる道徳のじかん

0

     

    日々、成長する子どもちにお勧めなのはアナログゲーム

     

    DSCN3928.jpg

     

    今回はドイツ製の棒倒しゲームスティッキーに

    挑戦してるみたいだ

     

    DSCN3922.jpg

     

    たくさんの棒を束ねて輪に通し机の上に立て

    順番にサイコロを振って

     

    DSCN3916.jpg

     

    出た色の棒をひいてゆく、棒が倒れて輪が

    机の面についたら終了だ

     

    DSCF6510.jpg

     

    ルールに従って順番に、仲良く遊ぶというのは

    人生においてもとても重要な基本

     

    DSCF6491.jpg

     

    ゲームは身近に体験できる道徳のじかんなのかもしれませんね

     

     

    NOTE:

    現代社会では忖度だとか、データの改ざんだとか、悪質タックルだとか、重大なルール違反が日々、問題になる。

    しかし、こうしたことは子どものころにきちんとルールに従って楽しく遊ぶことを習慣づけ、マトモな大人をつくることで改善することができるのかもしれない。

    アナログゲームは人生のシミュレーションでもある。棒倒しでは自然の法則を学び、勝負の意味やズルしたらみんなに責めらるけど、正直にあやまれば仲間の輪からはずされることはないことなどその後の人生を左右する事柄を体験的に学ぶことができる。

    自分が良ければいい、勝つには手段は選ばない、ルール違反は嘘をつき通してゴマかす。

    そんな大人になってしまってからでは矯正には大変な労力を要する。正直に生きて得られる等身大の幸せこそホンモノ。子どものころに体験的に理解してもらうことは学業ではないが、ぴっころの重要なシゴトだと考えている。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM