シルエットロマンス in ぴっころ

0

     

    編集_DSCF8708.jpg

     

     

    編集_DSCF8703.jpg

     

     

    編集_P1480137.jpg

     

     

    編集_DSCN5217.jpg

     

     

    編集_P1480135.jpg

     

     

    影のこえ:

     

    ぴっころで、なんだか面白そうなことをして遊んでいた。紙芝居の枠にトレーシングペーパーを貼り、後ろから光をあて影絵の紙芝居として上映されていたのだった。

    なんだスタジオぴっころのLED球はここで使われていたのか・・・

    お題は見てのお楽しみだが、どうやら、ストーリー展開ではこの他にもアリと葉っぱのキャラが登場するらしい。

    ついでにフィギュアを持って行ってシルエットのイメージをつくって遊んでみた。

    相棒の次元にとび蹴りをきめるルパン靴凌沺△い辰燭げ燭あったんだろうか。本当はナゾの女、峰不二子も使ってシルエットロマンスをして遊びたかったのだけれど、ハルコさんの指導を受けそうなので自主規制。

    シルエットはディーテイルが見えない分、想像力を養うことができる。夏休み、子どもも大人もイメージをたくましく膨らませてくださいね。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM