なんでも染めたろう

0

     

    ぴっころのメンバーたちは野外での素材探しからはじめて

     

    何日もかかって試行錯誤を続けていた

     

     

    title.jpg

     

     

    001.jpg

     

     

    編集_DSCN5655.jpg

     

     

    編集_DSCN5718.jpg

     

     

    編集_DSCN5650.jpg

     

     

    編集_DSCN5893.jpg

     

     

    編集_DSCN5844.jpg

     

     

    編集_DSCN5843.jpg

     

     

    編集_DSCF0296.jpg

     

     

    編集_DSCF0264.jpg

     

     

    編集_DSCF0333.jpg

     

     

    編集_DSCN5777.jpg

     

     

    編集_DSCF0275.jpg

     

     

     

    編集_P1500574.jpg

     

     

    編集_P1500551.jpg

     

     

    編集_P1500607.jpg

     

     

    みんな違うから、みんな素敵

     

    ぴっころはにじみ絵だけではありません

     

     

    横目で拝見しながら:

     

    かつて、これほどまでにぴっころの鍋を食べられないものを煮るために使ったことがあっただろうか?

    スタッフから発案してもらった草木染は、最初は小さなハンカチの染めテストから始まり、見ていた子どもたちも絞りの模様づくりに加わり目を輝かせていった。

    活動を知った保護者の方からも庭の植栽の提供をいただき、家庭で染めてみたいものの提出をいただくなどして、数日でその輪を外にまで広げていった。

    そして今日までにTシャツや手ぬぐいを染めるまでに到達。

    ローズマリーでからし色に染まる手ぬぐい、ハイビスカスで落ち着いたグレーに染まったTシャツなど、個性的な作品が、ひと夏の思い出として青空バックに舞ったのでした。

    世界にたったひとつの自分だけのオリジナル作品を大切に。そして手作りの楽しみをご一緒に!

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM