見慣れぬ光景

0

     

    八重山にはずいぶん長いこと住んで居るけれど

     

    潜水艦をこの海域で見るのは初めてだ

     

    編集_P1580228.jpg

     

     

    編集_P1580231.jpg

     

     

    編集_P1580244.jpg

     

     

    編集_P1580273.jpg

     

     

    編集_P1580309.jpg

     

     

    編集_P1580304.jpg

     

     

    編集_P1580340.jpg

     

     

    編集_P1580266.jpg

     

     

    編集_P1580179.jpg

     

     

    当初、中国の潜水艦だとか、いろいろな未確認情報が飛び交っていたが、艦首に日の丸、艦橋の後ろには旭日旗が掲げられており、どうやら日本の海上自衛隊、おやしお型の潜水艦で急患が発生し搬送のためにに浮上したということらしい。

    隠密行動が基本の潜水艦がこんな極端に浅い海域に突然、浮上してきたことに正直、驚くけれど、米中の覇権争いは東シナ海でも相当に熾烈なものとなっているのだろう。

    世界は通信網で繋がれ情報を瞬時に共有する一方では漏洩もする、国境を越えた人々の行き来も活発になっている一方で、各国は国益を侵害される警戒感から自国利益優先の一国主義的な動きもみせる。

    各国の利害が交錯し、距離が縮まった動きの早い複雑な社会では平和を維持するには事象の正しい理解とバランス感覚が重要だ。

    船乗りは板子一枚下は地獄と言われるが、ここ八重山の周辺海域でも微妙な国際関係のバランスを保つ活動が日々、繰り広げられていることを改めて思い起こさせた今回の潜水艦浮上であった。

    ここ石西礁湖はジェット船でも乗り上げるきわめて浅く危険な海だ。ここに入ってくるだけでも航行には高い精度を有しているとは思いますがお帰りも充分に気をつけてください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM