近ごろ気になることがある

0

     

    最近、めっきりカンムリワシの姿を見ない

     

    絶滅してしまったのかと憂いていたが

     

    編集_IMG_9430.jpg

     

    ハルコさんの姉さん家族と一緒にバードウォチングツアーに

     

    参加したキッズがこんな写真を撮ってきた

     

    編集_IMG_9425.jpg

     

    カンムリワシの幼鳥。たくさん生息している時でも

     

    うまく木に止まってくれないのに見事な写真だ

     

    編集_IMG_9410.jpg

     

    ネイチャーガイドさんによると夏場の気温が高かったことが

     

    繁殖に影響したようで、それが少ない理由らしい

     

    編集_IMG_9391.jpg

     

    幼鳥も居れば成鳥もいるわけで、今回は幼鳥と成鳥の

     

    2羽の個体を確認したそうだ

     

    編集_IMG_9393.jpg

     

    いつも居る場所にいないけど、絶滅したのではなくて安心した

     

    編集_IMG_9387.jpg

     

    こちらは、ハヤブサ。これも島ではめったにお目にかからないが

     

    ガイドさんのポイント把握は、さすがである

     

    編集_IMG_9444.jpg

     

    こちらは最近になって、もしかしたら島で繁殖しているのではないかと

     

    思われるカタグロトビ、我々も昨年から確認している

     

    トビとはいうものの飛び方はチョウゲンボウに似ている

     

    繁殖は旺盛だそうで他のワシタカを駆逐する可能性もありそうだ

     

     

    カンムリワシを防衛せよ

     

    石垣島の冬場は、珍しい渡り鳥がやってくるバードウォッチングのシーズンだ。

    めずらしい鳥がやって来るのは良いけれど、留鳥であるカンムリワシは具志堅用高のトレードマークでもあり、彼の出身地、石垣市の市鳥でもある。

    急に数を減らしたり、いつも見ていた場所で、その姿を見かけなくなるとボクは心配になる。

    今後も大量繁殖はあり得ないと思うが、島内に200羽前後しかいないと言われるその個体数だけは今後も維持し続けて欲しいなと願っているフライトぴっころのオジサンであった。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM