新しいメニュー”子守り”

0

     

    しばらくお休みをいただきましたが、ぴっころブログ再開いたします

     

    不在中の写真を拝見していると思わず頬の緩む想いがいたします

     

     

     

    以前にも書きましたが臨時スタッフのYさんに作っていただいた

    ヴァルドルフ人形が大人気

     

    DSCN5678.jpg

     

    女の子のみ〜ちゃんと男の子のま〜君がいるのですが

     

    DSCN5674.jpg

     

    写真を見ている限りでは、どうも

    女の子たちの母性をくすぐるのはま〜君みたいですね。

     

    DSCN5667.jpg

     

    絵本を読んでもらったり、ベッドで寝かしつけてもらったり

     

    DSCN5738.jpg

     

    おんぶして部屋中連れまわされていたり、と、ま〜君は

     

    ぴっころ内でけっこう忙しそうです

     

    子どもたちは自分もされた記憶を辿っているかな、そんな気もします

     

     

     

    ぴっころのコンテンツ考:

     

    先日、事業所の案内を書くにあたって内容の欄に「身体を使って感性を磨き個性を見ながら支援する」みたいなことを書きました。正直言って、ちっとも具体的内容にはなってないですよね。

    ぴっころでは音楽療法も、クッキングも、工作も、運動も・・・その子の個性にあわせて、いろいろやりますが、メニューを固定したカリキュラムのようには考えていません。

    基本は他の子との比較ではなく、その子にとって関心が高く、本人がありたいと望む将来像を見据えながらの支援をしたいと願っています。

    愛情を持って子守りをする能力を持ち続けられたら、現代社会に不足している人材育成になりますし、将来、こんなお母さんたちが世の中にたくさん居たら素敵だと思いませんか。

    また、これがぴっころに生まれた2体の人形が切り開いた新境地だとすれば、私たちにはまだまだ多くの試せる引き出しが残されているような気がしています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM