私の前後に居る私じゃない私

0

     

    世の中には10連休という方々も居るみたいですが

    ぴっころはカレンダー通りです

     

    編集_P1690199.jpg

     

    休みの一日、我が家は歩いて行ける近場での行楽ということで

    ゆいロードシアターに映画「洗骨」を観に出かけました

     

    編集_P1690196.jpg

     

    飲み物やプレッツェルを買って中に入ると知人も職場や

    カップルで来られていて劇場内部はほぼ満席状態でした

    続けて欲しいので満席だと少し安心します

     

    編集_WS000018.jpg

     

    「洗骨」はお笑いのガレッジセールのゴリさんが本名の

    照屋年之という名で監督した作品

    ボクはこの人の描く人間同士の関係性に興味があるのです

     

    編集_WS000015.jpg

     

    映画は洗骨というかつて沖縄の島々にあった風習を縦糸にして先祖

    から子孫へと次々に繋がれてゆく親族の関係とそこにある一人一人

    の人生について生々しく、ゴリさんらしくコミカルに描かれます

     

    編集_WS000017.jpg

     

    洗骨のために4年ぶりに島に戻ってきた娘のお腹を見て

    「そのお腹どうした?」と聞く父に「太った」と応える娘

    それだけでじゅうぶん4年分の人生を感じさせます

     

     

    生まれ育った島は小さいけれど人類の営みを飲み込んだ小宇宙

    過去のトラウマも古いしきたりも都会への偏見もが混沌とする

    人生100%純度のミックスジュースと言えるでしょう

     

     

     

    故人の洗骨の場は名古屋からかけつけたお腹の子の父親も加わり、

    過去の命と外の血、そして次に引き継がれる新しい生命のステージ

    となって観るものに繋がる命の意義を問いかけてくる

     

     

    元号も変わる今、日本も長い伝統がある分、やっかいだよねと思う。戦後、移入された民主主義の個人主体の原則と相容れない事柄が数多くあるからね。しかしながら自分も日本という島の伝統を繋ぐランナーの一人だと考えると面倒くさいなとは思うけれど、自分の周回分だけ考えているわけにも行かないのかも。そうも、また思うのです。

    私は私じゃない私から生まれ、私じゃない私に繋がって行くのですから。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM