台風休業になりました

0

     

    本日は早朝から八重山地方には暴風警報が発令され、ぴっころも休業です。

    すでに風雨が強くなって来ていますが今後、夕方、深夜にかけてさらに相当な風雨が予想されます。

    皆さまも今後、台風情報に注意して怪我のないように十分な警戒をしてください。

     

     

    WS000061.jpg

     

    午前10時の時点では予想台風進路の中心は若干、石垣島のまんなかよりも東側、平久保崎辺りを通っていますが、実質、可航半円も危険半円も台風の目がジャストミートもありな状況です。

     

    WS000062.jpg

     

    そして経路とともに気になるのはこちらの推定データです。970から935になっておいおい話しが違うぞ、と驚いていた中心気圧はさらに一機に920hpaまでに下がり勢いを増しています。

     

    WS000063.jpg

     

    最大風速も50m/sとなり瞬間最大風速も70m/sです。軽貨物であればまともに横風で食えば横転する数値で、瞬間最大風速70m/sは時速で言えば250km/hを超え、過去にコンクリート製の電柱も折れている数値です。

    さらに建物のある市街地では、ビル風や狭路を吹き抜ける増速された風により意外なものが飛散、破壊を伴いますので、なるべく陰だからと安心せずに動かせるものは移動し、収納できるものは室内に避難させましょう。

     

    WS000064.jpg

     

    そして、最接近が予想される今晩にはさらに強さが”猛烈な”になっています。これらは当初の予測からは読めなかった中心気圧の数値であり、規模も異なったものになったことを感じます。

    当初の予測では海水温度が高い割には中心気圧が下がらないなとは感じたので、逆にこの方が理解しやすい気がします。

    この数値だと台風には慣れっこの八重山でも、もはや最高の警戒レベルになったことを意味していると言ってよいでしょう。

     

     

    WS000065.jpg

     

     

    最接近の前に風はじょじょに強くなると思われ広い地域で停電も予想されます、停電すると夜間の停電になりますので非常照明や懐中電灯、情報を取るための電池式のラジオを今の明るいうちから準備しておきましょう。また雨も同様に強くなり最接近後は吹き返しに注意が必要です。

     

    WS000066.jpg

     

    そして明日9日になっても台風の影響は続いています。大雨も予想されますので8日とは逆側からの吹き返しで雨水が侵入します。

    最接近を過ぎたら北側の窓のシルに詰めたボロ布は南側の窓に移しましょう。もっとも最初から両側に詰めておいたほうがいいですけどね。

    人事でやれることをやった後は、被害最小限になることを祈願して一杯やってしまいましょう。

     

    WS00006s2.jpg

     

    それにしても天気図上に低気圧や台風の渦だらけっていう珍しい天気図ですよね。

     

    WS0000s61.jpg

     

    楽しんではいけないのかも知れませんけれど、渦って綺麗ですよねえ

     

     

     

    それでは、台風後には、みなさんの笑顔が見られることを願っております

    おうちで家族と過ごす大事な時間にしてください

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM