ゆで卵は自分で剥け!の巻

0

     

    台風直後はファミマに行ってもお弁当の棚はスッカラカン!

     

    だが、ぴっころの子どもたちはたくましい

     

     

     

    夏休み。自分たちのメニューを自分たちで

    手分けしてつくっている

     

     

    出来ることをやって仲間たちとの時間をともにする

    ポイントはじぶんでむいたゆでたまご。かな?

     

     

    人間というもの、自分が主体的に関わったことには

    結果について文句は言わない生き物だ

     

     

    少々、うまくいかなくたって出来たらうれしい

     

     

    先輩に教わり楽しんでやったら、なおさらうれしい

     

     

    ゆで卵のカラをむく、たったそれだけのことかも知れないが

     

     

     

    その後の人生で、してもらったことに不満を持って生きるか

     

    それとも自分の人生を主体的に生きるか

     

    とても大事な分岐点だと思う

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM