自分の世界、ありますか?

0

     

    あふれる情報社会において自ら能動的に情報を取りに行く

    その姿勢は大切だと思う

     

    Photo Editor_P1660854.jpg

     

    興味のあるテーマについて観察し調べて

    自ら作ってみるRh君

     

    Photo Editor_P1660857.jpg

     

    今のテーマは電車だけれど、見て楽しむより、作ってみると

    いろいろなことが見え、逆に新しい疑問も生まれてくる

     

    Photo Editor_P1660859.jpg

     

    電車の運転席だろうと思うのだが、教えてはもらえなかった

    果たして何のものなのだろう

     

    Photo Editor_P1660835.jpg

     

    ボクの方はRh君の作ったボディが載るように

    台車をフラットに改修してみた

     

    Photo Editor_P1660843.jpg

     

    すかさず、レールの間にATSの地上子を

    セロテープで貼るRh君

     

    Photo Editor_P1660895.jpg

     

    彼の脳裏にあるのはけして紙のオモチャなどではない

    実際の電車を作り運行しているのだ

     

     

    Photo Editor_WIN66.jpg

     

    221系の電車も連結できるように4両つくった

    こんな感じで車両基地におかれているところや

     

    Photo Editor_WIN76.jpg

     

    こんな景色の中を走る姿が見えているんではないかと思う

    それは自分の中に創造されたもう一つの世界だと思う

     

    Photo Editor_DSC00601.jpg

     

    かたや我が家にもママチャリの性能向上のために空気抵抗を

    低減する姿勢でアタマがいっぱいのキッズが居た

    この姿で乗ってたら雑技団だよね

     

     

    ヒトは誰氏も今までに居た誰かではない

     

    知らないことを知り、見たことのないものを見たいという気持ちは子どものころには誰でも持っているものだと思う。

    ヒトは世に生まれ、成長し、学校に行って勉強し、いろいろな枠の中で自分の夢は手に取ることの出来る棚からしか選べないと思い込んでしまうのではないだろうか。我々は本当に自分が知りたいことを知り、見たいものを見ているのだろうか。

    GAFAと経済がすべてみたいな現代社会、神ではない欠陥だらけのヒトのつくったルール上で、万人がもてあそばれている気がしないではない。ネット社会で同時性や均一性が増すにつれ、クリックやタップするだけで誰にでも瞬時に真実が手に入ると勘違いしていないだろうか。

    本来の自分には興味のないことを詰め込まれ、必要のないものを買わされ、すでに記述された世界観の中だけでランク付けされ、自分にしかない自由な考えや価値観、そして何よりも自分でモノを創造できること自体を忘れてはいないだろうか。

    **なければならないではなく、**でも良いのではないか、と自由度を広げることで創造力は発揮される。

    上記の例は、けしてものわかりの良い子たちの例ではない。しかし分かるまでしつこく聞き、手を動かし、考え、自分の理想を追い求めている彼らの瞳は一様に好奇心で輝いている。その輝きを失うことなく社会にも貢献できる人材をつくることが教育と呼ばれるものの正体のような気がする。いろんな子がいる。

    そのためには強制だけではなく、いろんな価値観を受け入れる社会的土壌も必要なのではないか。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM