次の1ページにはキミを変える力がある

0

     

    選んだ本を手にとり、期待とともに開くのは

     

    キミの将来の1ページかも知れない

     

    Photo Editor_DSCN7516.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN7515.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCF9083.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN7518.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN7509.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN7513.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN7510.jpg

     

     

    Photo Editor_DSCN7382.jpg

     

     

    読まずに伝える本の効能

     

    絵本。そこには時間を越えるチカラがある。

    それは先人たちの感性や知識を未来につなぐタイムカプセルであり、有史以来の文化の蓄積を子どもたちへと手渡すバトンでもある。

    この世に生まれ、ヒトは成長し自分の体験をもとに感性や知識を絵本にする。人類はこうして歴史の中に”クマのプーさん”や”おさるのジョージ”を生み出し、そして”アンパンマン”をも加えたのだ。

    こうして残された遺産は著者なきあとにも、子どもたちに受け継がれ、何代にも渡って愛され、ヒトの心の中に生き続けてゆく。

    所詮、絵本など幼少期に見るだけの他愛ない書物でしょ?という考えをボクは改めなければいけないのだろう。

    保育に関わるスタッフたちが総じて絵本への思いが強い理由が少しわかった気がする。

    3つ子の魂100まで。本との出合いのイントロダクションとして絵本を今一度、見直してみたい。また最南端の都市にも関わらず石垣市の図書館は充実していると感じる。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM