花の名前、あれこれ

0

     

    先日、道路わきに赤と黄色が目立つ花を見つけた

     

    なんという花なのだろうと思っていた

     

     

    Photo Editor_DSC04777.jpg

     

     

    調べてみると、それは”スパイラルジンジャ”ーとか”アップルジン

    ジャー”と呼ばれる植物で、その名の通りショウガ科の植物ですが

    和名では”コモススベイケリ”というよくわからない名称だそうです

     

     

    Photo Editor_DSC04776.jpg

     

     

    また黄色と赤の花なのではなく黄色い部分が花で、周囲の赤い部分は

    (ほう; 英語: bract)と呼ばれる蕾を包むように葉が変形した部分

    なのだそうだ。ほう・・・

     

     

    Photo Editor_ws00655.JPG

     

     

    それが、なぜかぴっころで撮影中、目の前に突然出現した

    み〜ちゃんとま〜君以外にも何か欲しいと言ったら小道具

    さんが持ってきてくれたのだ

     

     

    Photo Editor_ws00654.jpg

     

     

    というわけで今回の読み聞かせは少しだけ凝った画面つくりに

    なりました。かわいいお姉さんだけデレ〜っと見ている男の子

    たちには目に入ってないとは思いますけれど・・・

     

     

    ワニはほんとにかしこいぞ

     

     

    GWを迎える、本来なら心ウキウキし友達もやって来て楽しく乾杯しているころなのに、外出自粛で、いろんなストレスがたまっていたり将来の不安が暗雲のごとく広がって来ます。

    ならんさ、と思うと同時に、これはヒトに対する何かの暗示であり、歴史的指標として飛躍のきっかけに使うべきだと思っています。

    日ごろから多大なエネルギーを使って人を動かし過ぎている問題や経済偏重で環境や将来の命をおざなりにしている問題も、そこには集約されています。

    今回の事態が強制的に自然から課題を突きつけられたものだと考えると、我々は単にコロナ前の世界に戻すことではなく、何がしかの変化が求められているのではないか、そう思います。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM