厄病を払うアマビエってなんだ

0

     

    ぴっころでは来週からの利用再開を目指して

     

    打ち合わせが行われていた

     

    DSC05803.jpg

     

    同時に在宅支援で人気になった塗り絵も製作中

     

    DSC05832.jpg

     

    chicaちゃんオリジナルの塗り絵は

    デザイン化されたゲットウの花や

     

    DSC05827.jpg

     

    ボクにはANAのA380をホヌを思わす

    緻密で美しいウミガメがあったり

    ゼンタングルアートと呼ばれるものらしい

     

    DSC05807.jpg

     

    子ども用だからといって手を抜かないchicaちゃんらしく

    大人をも塗り絵の世界に誘うものだ

     

    DSC05840.jpg

     

    そんななか、疫病退散と書かれた面白いモチーフを見つけた

    タイムリーなキャラの名前はアマビエらしい

    妖怪らしいのだが知らなかったのでネットで調べてみた

     

    ws00742.jpg

     

    あ、間違っちゃった。これはアマビエではなくて

     

    アマエビ!

     

    ws00744.jpg

     

    正体はどうやらこれらしいのだ

     

     

     

    これはあの水木しげる先生の描かれたものだが、出所は江戸時代、熊本の海に現れ「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言って海中に姿を消した妖怪のことらしい。

    その容姿からすると半魚人みたいな水棲生物?どことなく人魚のようでもあり、ジュゴンのことではと思ったりすると同時に津波を予見して村人に伝え、信じて避難した村人たちだけが助かったという八重山に伝わる人魚伝説ともどこか似ている気がする。

    とにもかくにも、今、我々は新型コロナウィルスの出口戦略をめぐって国と地方が不協和音を発していたりもする事態なわけで、このアマビエ様にすがる思いである。

    chicaちゃんの塗り絵は、子どもたちの夢を育むだけではなく、時節にのせて大人も楽しめる自粛時代の花形でもあった。

    一緒にぴっころで塗り絵ができるのも、きっともうすぐだから・・・ね

     

     

    LINK:ありさんわっしょい

     

     


    参考:ANAのA380フライングホヌはこれです

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM