週間じつは・・・Moちゃん疑惑

0

     

     

     

    title.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1562.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1560.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1552.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1546.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1545.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1543.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1539.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1537.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1534.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1515.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1510.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1503.jpg

     

     

     

    編集_DSCN1499.jpg

     

     

    編集_CIMG1586.jpg

     

     

    実を言うと・・・

     

    この今回のMoちゃんの写真集を見てアレっ?と思われた方が居たら、かなりのMoちゃん通に違いない。

    そう、これって前も石垣市猫島一番地見たような気がするでしょ?

    で、今回、新たにご紹介したのがぴっころのバックアップ用カメラから取り出したSDカードに残されていた写真。

    つまり当日、MoちゃんはスタッフYさんが持っていったカメラとは別のバックアップ用のカメラを使って撮影していたというわけだ。ってことは、前回の写真はMoちゃんじゃなくて全てYさん撮影の写真だ。

    いろいろな疑問が氷解した瞬間であった。

    前回、疑問に思ったのは被写体とか撮り方はMoちゃんなのに、なぜ写真が普通っぽいのか・・・そのときは単にYさんとの散歩を楽しんでたし、バカチョンのコンパクトカメラのせいにしていたが、そうではなかったのだ。

    両方をよく見比べていただくと分かるが、逆に石垣市猫島一番地は、スタッフYさんがMoちゃん手法をリスペクトしカバーしている写真なのではなかろうか。もしくはYさんもMoちゃんと同じくらいにピュアな目を持った大人といえるのかも知れない。

     

     


    石垣市猫島1番地

    0

       

       

      CIMG1479.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1604.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1576.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1601.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1579.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1571.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1562.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1560.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1558.JPG

       

       

       

      編集_CIMG1609.JPG

       

       

       

      btitle.jpg

       

       

      NOTE:

      本日のMoちゃんの撮影散歩のコーナーはスタッフのYさんに一緒に行ってもらった。

      SDカードの中身を覗くとロケ地が猫島でテーマが絞れることと携行カメラがいつもの高機能なデジカメではなくカシオのEXILIMというコンパクトカメラだったこともあってか、初期の頃の作品を思わせる猫回帰の写真集になっていた。

      ところどころでYさんが撮ってくれたのだろう。

      散歩中のMoちゃんの後姿は機敏に動くアスリーツのようでとても楽しそうだ。

      ズームにマクロ、フォーカスロック、ストロボ撮影と、ここのところカメラのお勉強で少し頭デッカチになってたから、彼女にとっては、ちょうどいいリフレッシュになったんじゃないかな。

      風に吹かれて心地よく散歩しながら、何かイチイチ考えて撮らなくてもいいんだ、という魂の開放感が感じられ、奇抜な構図もない分、ナチュラルな仕上がりになっているように感じられる。

       

       

       

       

       


      そうだ。あの写真があった。

      0

         

         

        titles.jpg

         

         

        P2280197.jpg

         

         

        P2280233.jpg

         

         

        P2280221.jpg

         

         

        P2280211.JPG

         

         

        P2280271.jpg

         

         

        P2280247.JPG

         

         

        P2280282.jpg

         

         

        P2280303.jpg

         

         

        P2280311.JPG

         

         

        P2280304.JPG

         

         

        P2280303.jpg

         

         

        P2280340.jpg

         

         

        P2280338.jpg

         

         

        P2280343.jpg

         

         

        P2280350.jpg

         

         

        P2280355.jpg

         

         

        P2280293.JPG

         

         

        P2280294.JPG

         

         

        P2280365.jpg

         

         

        titleend.jpg

         

         

        NOTE:

        出張の映像の中から、この写真は発掘された。

        そうだボクは先週、MOちゃんを連れて撮影散歩に出て、そのカメラを持ったまま出張に行ってしまったのだった。

        その日は曇り空だったが、Moちゃんの意識は高かった。

        思うに、覚えたてのストロボテクニックを試したかったのではないかと思う。

        ボクにはMoちゃんのように、ごく自然にヒトを驚かす才能はない。どんよりした曇り空のもと、平凡な写真しか撮れないと踏んであえてモノクロームにセットして撮影に同行する。

        Moちゃんが、この間みたいに光らせて!という感じでボクに合図を送ってきた。

        どうしてこの子は、カメラを持たせるとこんなに頭が良いのだろう。つくづく思う。

        彼女は大好きな猫をボクには見えないうちから見つけ出し、被写体の猫は向こうから写して〜と言っているように近づいてくる。そしてカメラを斜めに構えたかと思うと奇抜なアングルで何枚か撮る。

        最近、この斜めアングルを好んで使うようになった。

        そしてボクは彼女のおかげで、逃げられることもなく見知らぬ猫のアップが撮れる。

        写真はこうやって撮るものよ、と諭されている気分。Moちゃんありがと。やれやれ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        心機一転&原点回帰

        0

           

           

          title.jpg

           

           

          moccaDSCN3855.jpg

           

           

          moccaDSCN3854.jpg

           

           

          moccaDSCN3853.jpg

           

           

          moccaDSCN3851.jpg

           

           

          moccaDSCN3850.jpg

           

           

          moccaDSCN3848.jpg

           

           

          moccaDSCN3847.jpg

           

           

          moccaDSCN3846.jpg

           

           

          moccaDSCN3845.jpg

           

           

          moccaDSCN3844.jpg

           

           

          moccaDSCN3843.jpg

           

           

          NOTE:

          ぴっころのデジカメの中にあった一連の猫写真。

          おめがねにかなった猫を見つけたときの猫娘Moちゃんの真髄を見る気がする。

          被写体の猫にはカメラを意識する様子も警戒する視線も見られない。

          相手が気にしてなければ空気のように寄り添い、気づいていたら遠くからそっと覗いているMoちゃんのやさしい視線は彼女本来の感性だ。

          原点回帰の素敵な写真集だと思う。

           

           

           

           

           


          2017年 新春のMochan’s

          0

             

            title.jpg

             

            moccaP1540262.jpg

             

            moccaP1540266.jpg

             

            moccaP1540263.jpg

             

            moccaP1540271.jpg

             

            moccaP1540277.jpg

             

            moccaP1540289.jpg

             

            moccaP1540290.jpg

             

            moccaP1540279.jpg

             

            moccaP1540287.jpg

             

            moccaP1540285.jpg

             

            moccaP1540291.jpg

             

            moccaP1540292.jpg

             

            moccaP1540295.jpg

             

            moccaP1540296.jpg

             

            moccaP1540274.jpg

             

            moccaP1540299.jpg

             

            moccaP1540300.jpg

             

            moccaP1540304.jpg

             

            moccaP1540307.jpg

             

            moccaP1540305.jpg

             

            title2.jpg

             

             

             

            NOTE:

             

            カメラ大好き。さまざまな機能に好奇心を示すMochanは、今回、ピカッと光るストロボに興味を持った。

            ただストロボ光の効果を出すためには、それなりの被写体を選択し、上級機だとコンパクトカメラと違いモードダイアルとセレクタをセットして撮影しないといけない。

            また太陽が明るすぎてはあまり違いがわからない。

            ちょっと日陰に入ってテスト撮影して効果を確認してから、自由に撮影のなかで使って試してみてもらった。

            Mochanが二つのモードを使いながら撮影したのが今回の新春写真集だ。

            光量不足や逆光での使用など、説明した内容のどの程度、聞き取ってもらえたのかは定かではないが、写真の中にストロボの効果がはっきり現れた映像がいくつかあった。

            また夕刻、はっきりと伸びた影の面白さをとらえた写真も今回の気づきではないかと思われる。

             

             

            P1540261.jpg    P1540260.jpg

             

                                           ノーストロボ            ストロボ使用

             

            カメラをぶらさげて散歩するのによい天気だった。写真館の前にかかげられた写真を見ていたMochan。見るとそこにはウェディングドレスと琉装の婚礼写真があった。

            自分がお嫁さんだったら、どっちがいい?

            迷わずこっち、と、彼女が指差したのは砂浜のグンバイヒルガオの上にたたずむ白いウェディングドレス姿の花嫁だった。

             

             


            クリスマス気分を探して・・・

            0

               

              久々にMoちゃんとクリスマス気分を探してカメラ散歩

               

              DSCN8027.jpg

               

              あんまりクリスマスらしくないねと歩いていると

              動く人形を発見した

               

              P2220785.jpg

               

              ネコはクリスマスが近づいても普通の姿をしているが

               

              P2220754.jpg

               

              なかにはクリスマス仕様のネコもいた

               

              P2220764.jpg

               

              そしてユーグレナでははだしの少女が駆け抜けていた

              先生だけではなく子どもも走る師走

               

              P2220799.jpg

               

              気づかず通り過ぎてしまいそうな目立たず清貧な

              クリスマスツリー

               

              P2220802.jpg

               

              チョコレート屋さんのお姉さんも微妙にクリスマス仕様だ

               

              DSCN8003.jpg

               

              わ!なんと知らぬ間に!!

              730にもお菓子御殿が進出していた

               

              DSCN8008.jpg

               

              なぜか美崎町でみつけた薬師丸ひろ子

              セーラー服と機関銃ではないか

               

              P2220804.jpg

               

              とあるビル内で見つけた照明が・・・薄暗闇のなかで

              シャンデリアっぽかった

               

              DSCN8068.jpg

               

              つかまっちゃったさぁ〜

              S先生に抱きつかれ、目が泳ぐMoちゃん

               

              DSCN8056.jpg

               

              さらに、ちゅらの先生には攻守逆転!撮影されてしまう

               

              DSCN8080.jpg

               

              あんまり今年はクリスマスらしくないねと戻ってくると

              意外にもクリスマスらしいデコレーションは

               

              DSCN8098.jpg

               

              ぴっころ最寄のファミマにあった

               

              P2220845.jpg

               

              サンタさんの中には事業用トナカイの免許ではなく

               

              P2220839.jpg

               

              回転翼の事業用免許をもっているサンタさんもいるらしく

               

              P2220851.jpg

               

              今年はへリでプレゼントを配る予定のようであった

               

               

              24日の晩は子どもたちにプレゼントを配ってまわるサンタさんで石垣上空はバタバタしそうである

               

               

               

               


              Moちゃんの作品拝見

              0

                 

                 

                title1.jpg

                 

                 

                wingDSCN6011.jpg

                 

                 

                wingDSCN6038.jpg

                 

                 

                wingDSCN6042.jpg

                 

                 

                wingDSCN6034.JPG

                 

                 

                wingDSCN6037.jpg

                 

                 

                wingDSCN6023.jpg

                 

                 

                wingDSCN6027.jpg

                 

                 

                wingDSCN6033.jpg

                 

                 

                wingDSCN6014.jpg

                 

                 

                wingDSCN6020.jpg

                 

                 

                wingDSCN6021.jpg

                 

                 

                wingDSCN6049.jpg

                 

                 

                wingDSCN6051.jpg

                 

                 

                wingDSCN6052.JPG

                 

                 

                感想:

                今回は久々にスタッフと撮影散歩にでかけてもらった。

                ぴっころに戻りSDカードに収められた画像をパラパラと見せてもらうだけで、どこからどこまでがMoちゃん撮影かは一目瞭然だ。

                今回はコンパクトデジカメでの撮影であり、ボクに入れ知恵されることもなかったことで撮影散歩の中で確立された彼女独特の基本スタイルがよく現れていると思う。

                撮影というよりは猫探しの旅からはじまった初期の猫娘と呼ばれた時代から、対象を猫に求めた作品は一貫して今も健在であり、そこに新たに加わった身近な町並み、行き交う人々、路面に描かれた文字や記号、掲示板に無造作に貼られたポスターと言ったものは、彼女が得意とする魅力的な被写体である。

                そして、どこかに自らの歩いた足跡として自分の足を入れることも忘れない。

                飾ることも、意図的に構図を操作するようなこともなく映し出される石垣島の”生”で”素”の姿がそこにある。

                彼女の写真集からは、ふだんと変わらない何気ない石垣島の日常も、行過ぎる川の流れのように時とともに刻々と変わり続ける瞬間の積み重ねであることを教えられる。

                 

                 

                 

                 


                CACAO MARKET in ISHIGAKIJIMA

                0

                   

                  いつものようにMoちゃんと街角撮影に行くと・・・

                   

                  wingDSCN7340.jpg

                   

                  石垣島からトリップして欧州の町並みにありそうな

                  しゃれたショップに目がとまる

                   

                  wingDSCN7347.jpg

                   

                  Moちゃんはチョコレートに誘われ、ボクは愛想の良い

                  お姉さんに誘われショップの中に

                   

                  wingP2150549.jpg

                   

                  そこは京都・銀座・NEW YORKに店舗を持つ

                  チョコレート専門店だった

                   

                  wingDSCN7350.jpg

                   

                  さすがにお店の中はチョコレートカラー一色だ

                   

                  wingDSCN7349.jpg

                   

                  ガムボールのようなチョコレートをばら売りできる

                  マシンもある

                   

                  wingP2150548.jpg

                   

                  チョコレートを食べながらコーヒーや紅茶も飲めるらしい

                   

                  wingP2150550.jpg

                   

                  そのお店の名前は、まんまカカオ・マーケットだ

                   

                  wingDSCN7354a.jpg

                   

                  お話を聞くと9月1日からオープンしてたんだそうだ

                  私たちの住んでいる石垣島は

                  国際化し、ものすごい勢いで変わっていってる

                   

                   

                  NOTE:

                  Moちゃんと撮影散歩に行く。ちょっと見ないうちに昔からあったものがなくなり、新しいものができてる今の石垣島。

                  何か面白いものはないかとブラタモリしていると、スクラップアンドビルト、変貌激しい730交差点付近に横浜だったら元町あたりにありそうなしゃれた雰囲気の店を発見。

                  Moちゃんと店構えを撮影しているとひまわりのようなキラキラ笑顔のお姉さんが「どうぞ〜」とドアを開けてくれた。

                  ママも大好きなチョコレートにMoちゃんは惹かれ、僕はお姉さんにつられWALK IN、店舗の中を拝見させていただいた。

                  はんぱじゃないチョコレート専門店、こんなお店が成立する土壌は10年前はなかったなあ・・・と、感慨ひとしお。

                  観光客も飛び交う言語も多様性を増し、車も激増して渋滞が発生している。

                  かわりゆく人々の生活や社会を写し撮ることも写真の面白さだ。今回は定番の猫を撮らずに、Moちゃんの写真とボクの写真のコラボで石垣島に吹く新しい風についてレポートさせていただいた。

                  Moちゃんとの撮影散歩は新しい境地に踏み込んだのかも知れない。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  ひさしぶりに ・・・ Mo Chan’s

                  0

                     

                     

                    wingtitle.jpg

                     

                    wingP2150173.jpg

                     

                    wingP2150171.jpg

                     

                    wingP2150167.jpg

                     

                    wingP2150166.jpg

                     

                    wingP2150164.jpg

                     

                    wingP2150163.jpg

                     

                    wingP2150160.jpg

                     

                    wingP2150159.jpg

                     

                    wingP2150149.jpg

                     

                    wingP2150128.jpg

                     

                    wingP2150121.jpg

                     

                    wingP2150120.jpg

                     

                    wingP2150119.jpg

                     

                    wingP2150118.jpg

                     

                    wingP2150116.jpg

                     

                     

                    note

                     

                    久しぶりにMoちゃんと撮影散歩に出かけた。すでにぴっころのコンパクトデジカメではものたりなくなってしまったMoちゃんはボクをせかすようにマクロから高倍率望遠ズームまでついたデジカメを要求するとスキップして出かけた。

                    しかし、カメラ以外でもうれしいことがあるようだ。

                    おかあさんとぉ、◎×△とぉ、☆○□とぉ、@&%とぉ、おばあちゃんの家に行くう・・・と今度、沖縄本島に行くことを楽しみにしているらしく、カメラ散歩の途中で何度も口にしていた。

                    なので、あまり撮影には集中していない感じだが、それでも猫を見つけるとカメラを向け、犬にほえられると飛び跳ねて逃げるところはいつものMoちゃんであった。

                     

                     

                     

                     


                    マクロなあそびごころ

                    0

                       

                       

                      Photo Editor_title.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070895.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070897.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070904.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070905.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070912.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070914.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070917.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070919.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070921.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070925.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070926.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070934.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_P2070935.jpg

                       

                       

                      Photo Editor_title2.jpg

                       

                       

                       

                      NOTE:

                       

                      日陰を探しながら歩いた撮影散歩。

                      いや〜あつい。夕方になってもまだまだ太陽は元気だ。さすがのMoちゃんものどが渇いたようで、あつ〜いと立ち止まる。自動販売機でペットボトルを買い、休みながらの散歩となった。

                      いま彼女はマクロブーム。近いものは近接撮影で、遠いものは望遠で、広い全体の中からごく一部を断片として切り取ることが楽しいみたいだ。

                      果たして彼女は美崎町のどの部分に興味を持って切り取ったのか?

                      今回、撮った写真はまるで、”ここど〜こだ?”の場所当てゲームのようになっている。

                       

                       


                      << | 2/6PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM