あ行を制覇せよ

0

     

    その子は、ひらがなに興味があるようだった

     

     

    あさひの”あ”

     

    redDSCF2906waku.jpg

     

     

    いろはの”い”

     

    redDSCF2904waku.jpg

     

     

    うっかり撮り忘れたの”う”

     

    redまるひwaku.jpg

     

     

    えいごの”え”

     

    redDSCF2901waku.jpg

     

     

    おおさかの”お”

     

    redDSCF2899waku.jpg

     

    顔をあげたら

    おじさんが見ていた

     

     

    人間2年生では、まだ文字など要らないと思うのだけれど、1枚づつ丁寧にページを繰りながら、あ行を熱心に見つめる姿が印象的だった。

    その姿を見ていたら「朝日の”あ”」。その昔、無線の試験で覚えた電話通信の通話表を思い出した。

    同じ”要らない”でも彼女にとって”あいうえお”がまだ要らないのに対して、ボクにとっての通話表がもう要らないのとでは、大きな落差があるなと思った。ひらがなは小学校に入ってから学んでもいいけれど、興味があれば今のうちから親しんでいても、いずれは必要な時が来るのだから。

    ちなみに写真を撮り忘れてしまい苦し紛れに使った、うらわざの”う”は通話表では「上野の”う”」である。

    そして和文は要らないけれど一緒に覚えたABC・・・アルファ、ブラボー、チャーリー・・・の方は機体をコールするのに今も役立っている。

    人間、前向きに取り組めることがあったら”まだ”も”もう”も関係なく、興味のあるうちに身につけてしまうと後々、楽することもある。

    子どもが輝く瞳で見つめていたら、必要な栄養を身につけている最中だと思ってそ〜っと応援してあげてください。

     

     

     

     

     

     

     


    天然記念物のソーシャルディスタンス

    0

       

      そば屋の庭には、降ってきた雨を歓迎するかのように

       

      嬉々として散歩するセマルハコガメのカップル

       

      rain drops falling on my head ♪♪

       

      redIMG_0117waku.jpg

       

      しかし、二匹の間には、微妙な距離感が感じられた

       

       

      redIMG_0116waku.jpg

       

      これは、もしや動物たちにも共有される密の回避

       

      ソーシャルディスタンシングというものか

       

       

      redIMG_0124waku.jpg

       

      その後もこのカップルはこれ以上、距離を縮めることなく

       

      一瞥すると、それぞれの方向へと踵を返した

       

       

      redws01657waku.jpg

       

      マスクもつけずに騒ぐ観光客の中でも忠実に規制を守る

       

      律儀なカメさんたちに拍手!

       

       

      単に彼女に袖にされた、それだけのこと?

       

      それを言っちゃあ、おしまいよ

       

       

       

       


      表情の自由

      0

         

        世間では、目は口ほどに物を言うなどと申しますが

         

        子どもたちは顔の表情だけで

         

        溢れるほどの情報を発信しています

         

         

        redDSCF2827waku.jpg

         

         

         

        redDSCF2825waku.jpg

         

         

         

        redDSCF2822waku.jpg

         

         

         

        redDSCF2834waku.jpg

         

         

         

        redDSCF2832waku.jpg

         

         

         

        redDSCF2831waku.jpg

         

         

         

        redDSCF2836waku.jpg

         

         

         

        redDSCF2835waku.jpg

         

         

         

        redDSCF2838waku.jpg

         

         

         

        小学生は弁論大会に出るほど雄弁ではないかも知れません

         

        芥川賞をいただくほど筆がたつわけでもないでしょう

         

        でも、表情において第一級の表現者たちなのです

         

         

         

         

         

         

         

         


        アベノパンツ

        0

           

          大量在庫で、追加8000万枚はお蔵入り

           

          施設に追加で送っていただいても

           

          あまっているアベノマスク

           

           

          DSCF2763.jpg

           

           

          DSCF2765.jpg

           

           

          DSCF2766.jpg

           

           

          なんと、み〜ちゃんのパンツに変身!

           

           

           

          配ったご本人も見放したガーゼマスクであったが

           

          モノを無駄にしない、こういうスタッフの能力こそ

           

          予定通りに行かない現代社会に必要な学力だと言いたい

           

           

           

           

           


          スキンシップ欠乏の処方箋

          0

             

            新型コロナで島社会は危機的状況。観光には行け、帰省は控えろでは

             

            健やかな人間関係にも支障を来たしそうだ

             

            スキンシップを維持すべく、ま〜君に一肌脱いでもらおう

             

             

             

             

             

            redDSCN0509waku.jpg

             

             

             

            redDSCN0507waku.jpg

             

             

             

            redDSCN0506waku.jpg

             

             

             

            redDSCN0516waku.jpg

             

             

            高い高いをして遊ばせるのが親父とは限らない

             

            お着替えをさせるのが母親とは限らない

             

            自由活動の中に人肌のぬくもりと今様な子育ての姿を見た

             

             

             


            何でもないから何にでもなれる

            0

               

              ちぎる、のばす、まるめる。素直な粘土は抵抗しない

               

              どんな姿へもご主人様のいいなりだ

               

              Photo Editor_DSCN0383.jpg

               

              あなたの思い次第で、どうにでもなる。と、いうことは

               

              Photo Editor_DSCN0367.jpg

               

              出来た作品は紛れもなく、キミの夢の分身だ

               

              Photo Editor_DSCN0385.jpg

               

              お好み焼きの次に試作したのは

               

              Photo Editor_ws01548.jpg

               

              粘土とパイプでつくったハイブリッドぴろぴろ

              S君の新しい試みだ

               

              Photo Editor_DSCN0370.jpg

               

              想像力の決め手は粘土だよ。してやったりのスタッフA

               

              Photo Editor_DSCN0364.jpg

               

              Meちゃんも、これをどうやって料理してやろうかと

               

              不適な笑みを浮かべるのであった

               

              コロナの時代、宅内でも夢を育める楽しみを大切に

               

               

               

               


              シム家庭@ぴっころ

              0

                 

                 

                部屋の模様替えをしてから、子供たちの遊びの中に

                 

                おままごと以上のリアルな家庭生活を感じます

                 

                 

                Photo Editor_DSCF2532.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF2522.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF2480.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF2504.jpg

                 

                 

                Photo Editor_DSCF2512.jpg

                 

                 

                食卓を囲むこともあれば、子育ても家事もある

                 

                ぴっころでのホームドラマの主役はキミたちだ

                 

                 

                 


                トラベルとトラブルの違い

                0

                   

                  子どもたちにとって発見はどこにでもある

                   

                   

                  Photo Editor_ws01366.jpg

                   

                  すなおにものごとと向き合う姿勢さえあれば

                   

                  Photo Editor_ws01365.jpg

                   

                  楽しみは、つぎつぎに目の前にやってくる

                   

                  Photo Editor_ws01356.jpg

                   

                  そして、その楽しみは、まわりにも波及する

                   

                  Photo Editor_ws01347.jpg

                   

                  シェアすることで、友達との関係性がうまれる

                   

                  Photo Editor_DSCF2447.jpg

                   

                  こうして伝わる楽しみのチェーンは新たな発見を呼び

                   

                  モノへの興味とヒトの繋がりを育て、次の時代を開いてゆく

                   

                   

                  GoToトラブルに想う

                   

                  一体、何がしたいのか分からなくなってしまった政府のGoToトラベルキャンペーン。直前になっても何も決まらずドタバタのまま突入するというから空中分解は必至で政権内部からすらGoToトラブルといわれる始末だ。

                  そもそも状況が見えてない。経済が回らないからの見切り発車というが、見切ったものがヒトの命だけに後々、禍根を残すことになりそうだ。

                  子どもはモノを見る。なんだろう?と向き合う。触ってみる。それを楽しいものにして遊ぶ。そこに誰か来たら共有する。新しい関係ができ一緒に遊ぶ。こうして遊びが進化する。

                  一方、大人の思考は成熟し切っており最も人類の進化形と考えられてはいるが、子供の遊びほど、すなおにモノを見る目も発想の自由度も持ち合わせていない。

                  自分は分かっていると思っているのですべてを既存で考える。

                  そしてモノを斜めに見ることもすれば、ヒトを見くびることもする。

                  現状をすなおに見れば、国にとっていま必要なのはGoToキャンペーンじゃない。ウィルスの脅威から国民の命を守ることであり、自粛で生業が成り立たず生活苦に陥っている人々を救うことだ。

                  広く感染を検査していない現状では遠距離の移動自粛は必須であると理性のある方々は考える。

                  だからこそ今、安心して旅に出られる状態ではないのだ。そこに助成までして自粛をやめさせようとする真意が分からない。医療は破綻し、コロナ禍を拡散するだけだ。

                  いくらでもお金を刷る覚悟があるのなら、ダメージの大きい企業への直接的な支援や、感染実態の把握、感染経路の特定、医療の充実などの対策にこそ大事な金は使うべきだ。

                  このままじゃしょうがないだろ。今、感染してるのは若い者中心だろ?。まだ医療は逼迫してないというじゃないか。夏も観光客が来なかったらそれこそおまんまの食上げだ・・・やるなら今しかねぇ〜♪って感じの大人社会。

                  だが子どもの遊びのように、我々は真正面からものごとに向き合って進化しているのだろうか。僕らの粘土細工は何を作ってしまうのだろうか。ぴっころのお友達のようにプリティな笑顔に向かって進んでいるのなら良いが・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  役立つ蓄積

                  0

                     

                    なにかしている。いっしょうけんめいしている。

                     

                    楽しむことで生まれる心の波

                     

                     

                    redDSCN0124waku.jpg

                     

                     

                    redDSCN0123waku.jpg

                     

                     

                    redDSCF2374waku.jpg

                     

                     

                    redDSCF2380waku.jpg

                     

                     

                    redDSCF2384waku.jpg

                     

                     

                    redDSCN0152waku.jpg

                     

                     

                    この波は脳のなかに深く刻まれてゆく

                     

                    これは経験という役立つ情報として蓄えられる

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    愛の眼差し、その本命とは

                    0

                       

                      乗り物好きの男子、その興味の真相に迫る

                       

                      redDSCF2099waku.jpg

                       

                      クルマが好きなのは間違いない

                       

                      redDSCF2091waku.jpg

                       

                      でも飛行機も、もちろん好きだよね

                       

                      redDSCF2088waku.jpg

                       

                      一緒にして並べて遊ぶのも至福のとき

                       

                      redDSCF2108waku.jpg

                       

                      本は平面から立体をイメージする知識の泉だ

                       

                      redDSCF2109waku.jpg

                       

                      図書館で借りてきた本から、その源泉を辿る

                       

                      redDSCF2046waku.jpg

                       

                      やはり本命は飛行機なのか

                       

                      redDSCF2045waku.jpg

                       

                       

                      いや待て待て、これは罠かも

                       

                      ヒコーキおじさんをおびき出す陽動作戦かも知れない

                       

                       

                      いいんだ。今は興味のあるもの全部好きで

                       

                       

                       

                       


                      << | 2/47PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM